見出し画像

野ライターの野良仕事

せっかく元号が令和とやらに変わったこともあり、今日から新規に畑仕事の日記をつけることにしました。

いろいろ書いては書き散らかし、散らかしてはそのまま掃除もせず、といった体たらくのわがnote。
そこにまたまた新コンテンツの登場とか、もはや収拾することおぼつかず、「酔頓楼の気ままな日記」として、あなたも読み散らかしていただければ幸甚と、タイトルもあらたに再スタートです。

そもそも、なぜ本格的に畑仕事をやろうと思いたったかといえば…、
食の安全が本当にヤバイと感じ入ったからで、
今の農業生産のあり方、流通のシステム、国の管理思想、もろもろ知ればとんでもなく危険なもので食文化は汚染されている。

とすれば完璧には無理にしても自分の口に入れるものはできるだけ自分の管理下に置くべきだろう、そう考えたから。

そんな危機感を皆さんと共有しながらも、農業を身近に愉しく遊んでみんとの試みの記録とでもいいましょうか。

さてさて、この「野ライターの野良仕事」いかなる展開となっていきますやら。
乞うご期待!

ということで、今日の作業記録。

小竹とかよもぎが繁っていたキウイ棚下の草抜きを。
ここも畝にして枝豆か何かを植える予定。

そのビフォー&アフターです。

もう今日は初夏の陽気。
未だ花粉対策のマスクしての作業なんで息があがるようでがんした。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

手作り野球場DREAMFIELD元管理人。現ホーリー農園オーナー兼物書き。主な著書に『わしらのフィールド・オブ・ドリームス』(メディアファクトリー)、『衣笠祥雄はなぜ監督になれないのか?』(文工舎)、『初優勝』(プレジデント社)など
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。