スガイヒロシ a.k.a Sugar
スターダスト・レビュー/と・つ・ぜ・んFall In Love~隠れ名曲、名演コレクション。
見出し画像

スターダスト・レビュー/と・つ・ぜ・んFall In Love~隠れ名曲、名演コレクション。

スガイヒロシ a.k.a Sugar

 実は全然違う曲を考えていたのですが、某動画共有サイトのおすすめで、この曲のライヴ映像がしつこく紹介されるので、仕方なく(?)今日はこの曲にしました。

・スターダスト・レビュー『THANK YOU』(WPCL-432/ワーナーミュージック)
オリジナルは1985年3月25日発売。このCDは1991年7月17日に再発されたもの。
「と・つ・ぜ・んFall In Love」収録。
画像をタップすると、歴代メンバーも参加した「とつぜんFall In Love」のライヴ映像を見ることができます。

 スターダスト・レビューの代表曲を挙げろといわれると、ちょっと困ってしまうのですが、それは私が彼らの熱心なファンではないということ以上に、ビッグヒットがないからかな?(すみません)とも思うわけです。
以前、公開録画のライヴに参加した時、代表曲として演奏していたのは「夢伝説」、「トワイライト・アベニュー」に「木蘭の涙」だった記憶がありますが(「今夜だけきっと」もだったかも)。

 それはともかく、この曲を好きになったきっかけはNHKで深夜に放送されていた「オヤジバンドバトル」(大意)に、彼らがゲスト出演していて、この曲を演奏していたのを見たからでした。
曲自体が好きになったというよりも、その楽しそうな雰囲気が素晴らしい!と思ったんですよね。

 で、この曲を書いた三谷泰弘さんというかソロ活動の際のesqのライヴにジャック達、ムーンライダーズの夏秋文尚さんと、夏秋さんと雷蔵で一緒だった飯塚昌明さんが参加していることを知ったり、esqの弾き語りをベースにしたEpisodeシリーズを偶然入手できたりしたのでした。
三谷さんはその頃には山下達郎さんのツアーには既に参加していたように記憶してます。

 スターダスト・レビューのファンという友達がいたこともあってか、バンドのCDも徐々に揃えたりしていますね。

 実家に戻って、時間がある時に某動画共有サイトの映像を見てみると、この曲には歴代メンバーが揃っているヴァージョンがあったり、KANさんとサムシング・エルスとのヴァージョンがあるんだとか気づいたわけです。

・「ロックジェット vol.65」(シンコーミュージック)
根本要ロング・インタビュー掲載。
画像をタップすると、esq(ゲスト根本要)「とつぜんFall In Love」のライヴ映像を見ることができます。

 ちなみにこの曲、作詞は三谷さんと林VOH紀勝さん、作曲は三谷さんなんですよ。
つまり三谷さんがスターダスト・レビューを脱退してからも、ライヴで重要な曲であり続けているというわけですよ。
 
 そして、esqのライヴに要さんがゲスト出演した際も演奏されたわけです。
夏秋さんのドラムス、BARAさんのベース、山口ともさんのパーカッションに飯塚さんと要さんのギター・バトルに山本公樹さんのサックスで演奏されたわけですからね。
ジャック達、雷蔵、ムーンライダーズのファンの方々も注目するべきなんですよ。真面目な話。

 とにかくリンク先の映像見てください!というのが一番ですね。
スターダスト・レビューのライヴは公開録画で見ただけなんですが、代表曲(?)や好きな曲も色々聴けました。でも、この曲を聴けてなかったので、一度は聴きたいなーと思っています。

 そういえば、ライムスター宇多丸さんが「アフター6ジャンクション」でこの曲(だったはず)を流して、スターダスト・レビューを絶賛していましたね。キング・オブ・ステージから絶賛される底力ですよ!

 明日も多分、隠れ名曲、名演コレクションをやりたいと考えてますが、具体的に取り上げる曲はまだ決まってないんですよね。いつものことですが。。頑張ります。


 ではまたー。

この記事が参加している募集

思い出の曲

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スガイヒロシ a.k.a Sugar
職業、主夫(未婚)。日本のポップス&ロック大好き中年。GO→STレーベル物販担当でフリーペーパー「GO→ST通信」発行人。 現在、フィジカル版GO→ST通信を電子版化したり、水道橋博士のツイキャスを見たりするのが趣味。 生活のメインは家族や親戚の面倒を見つつの家事で忙しい日々。