DXとグロースハックの舞台裏を垣間見れるKaizenサロンの一般公開はじめました
見出し画像

DXとグロースハックの舞台裏を垣間見れるKaizenサロンの一般公開はじめました

明けましておめでとうございます!

2021年が皆様にとって素晴らしい一年になるといいなと思いながら、この記事を書いております。

さて、もう記事のタイトルにもバーンと書いておりますが、オンラインサロンはじめます。

実は2020年にサロンをメンバー限定でひっそりと開始してたんですよね。

そこで、色々試行錯誤していたのですが、とても面白い事が見えてきましたので、無事一般公開を開始します。

お申し込みはこちらから(Special Thanks 株式会社NISHINOさま😘)


2020年オンラインサロンをやりながら僕は何を学んだか?

さて、昨年オンラインサロンを始めて何を学んできたかと言う話をしないとなんでこんな事をしてるか?が伝わらないと思います。

最初は、こんな想いからこのオンラインサロンを立ち上げました。

Kaizen Platformという会社に縁側をつくって、そこにコミュニティをつくるというコンセプトで、人数を限定して小さく熱量の高いコミュニティーを目指してみようという事で企画をはじめてみたいと考えています。
別に、会社に入社する訳ではありませんが、少し我々が毎日ワクワクドキドキしているDXやグロースハックの舞台裏に潜入できるパスを人数限定で発行して、垣間見てもらったり、解説させてもらったり、相談に乗ってみたり、なんて事を考えております。
ある意味、大人のインターンを実現できないかなと考えている次第です。

そんな感じで始まった大人のインターンによって、新しい企画がポコポコ立ち上がって、色んなチャレンジを始めました。

そこから、ある方はスピーチコンテストでどうやったら優勝するか?をご相談に来られました。(結果はまさかの優勝!スゴイ!!)

ある方は、クラウドファンディングで取り組みたいテーマについてご相談いただきました。(タイトルや企画内容をちょっとサポートしただけで、色んな方に応援頂けた模様)

ある方は、夢の叶え方

ある方は、キャリア

ある方は、会社の事業の方向性

色んな方達が参加してくれて、色んなご相談の話を伺っていく中で、色んなチャレンジが生まれてる場面にわずかでも立ち会えている事が本当に楽しいなと思うようになりました。

何よりもそれを前向きに応援しようサポートしていこうと言うサロンメンバーの皆さんの暖かさが本当にありがたいなーと思いました。

皆で、あーだこーだと話しながらそれぞれのチャレンジを応援できる関係性がコミュニティの中に生まれた事によってKaizenサロンの方向性が見えてきました。


新しい挑戦は、応援されてナンボ

こうして始まった大人のインターンは、単なる情報発信の場だけでなくDXならぬ個人のX(トランスフォーメーション)をサポートし合える場へと発展してきました。

その中で想像もしていなかった縁側の賑わいが生まれています。

個人的には、DXとかグロースハックと言うのは、個人の小さなチャレンジにこそ役立てていきたいなと思っているのです。

なんでかと言うと、デジタルテクノロジーは個人をエンパワーメントする方向で進化を遂げてきていますし、グロースハックは持たざる者の成長戦略です。ハック思考なんてどうやって楽して個人が成果をあげていくか?と言う事のために書いた本です。

全ては、個人の小さな野望を実現する方法論です。

と言う事で、2021年は個人の挑戦と言う小さな点を応援しあえるコミュニティとしてオンラインサロンを少しずつ拡げていきたいと考えております。

冷静に考えれば、大人のインターンと言うのは何か新しい事をはじめてみたい時にピッタリな枠組だなと思いました。


DXの本質は点と点を繋ぐ事

そんな感じで、小さなコミュニティを小さなスタートアップが運営してるわけなんですが、実はこれ意味があるものだと思っているのです。

と言うのもDX(デジタルトランスフォーメーション)の本質は、自分自身が実践者として自らトランスフォームする事であり、これまでは繋がらなかった点と点がデジタルテクノロジーを通じて線として繋がってくる事です。

と言う事で、小さなコミュニティから小さな企画を始めて、少しずつ線にしていくと言う試みを2021年は少しずつ大きな流れにしていきたいなと言う野望を持っています。

「一年の計は元旦にあり」と良くいいますけど、なんか今年は新しい事にチャレンジしたいなと思われる方、面白そうだなと興味もたれる方、一度覗いてみてください。入退会は自由です。



現時点の企画概要

今後増えていく可能性も存分にありますが、今の時点の企画概要はこちらです。


酔いどれグロースハック

私に直接相談ができるイベント。相談内容はDXに関することだけでなく、普段の仕事のことや個人的な悩みでもOK!

初めてのグロースハック

大学生のはなちゃんの事例をもとにリアルタイムで私がグロースハック!課題発見から解決までの一連の思考の流れを知ることができます。

ビジネス小説書籍化プロジェクト

舞台は関東圏に30店舗展開する洋菓子店。D2Dの競合に危機感をもった社長がDX推進を決断、白羽の矢が立ったのは最近店舗から本社総務部に異動してきた新卒4年目の岬。…という、ストーリーを通じてDXが学べるビジネス小説の書籍化を目指すプロジェクト。鋭意制作中!

「KAIZEN School」をグロースハック(2021年スタート予定)

2020年12月にリリースしたKaizen Platformのサービスを一緒にグロースハック!LPやコンテンツなどを実際にカイゼンしてみます。

などなど

他にも部活など、サロンメンバーさん主体の企画も生まれてきております。


募集要項と注意事項


Kaizen Platformが運営するオンラインサロン「Kaizen Platformの舞台裏」を一般公開します。

【月会費】980円

【内容】DXやグロースハックの舞台裏を垣間見れるオンラインサロン

【条件】

・「グロースハックの舞台裏」はクローズドのグループです、内部の情報を漏らさず秘密を厳守できる方のみ入会できます

・運営および特定メンバーへの誹謗中傷、荒らし行為などコミュニティの秩序を大きく乱す行為があった場合は強制退会とさせていただく場合があります

・Facebookのアカウントが実名登録ではない、プロフィール写真がない、友達がいないなど、アカウントがアクティブなものではないと判断した場合、オンラインサロンの入会をお断りする、強制退会とさせていただく場合があります

・退会は自由ですが、退会後もサロン内部での情報の取扱については守秘義務を守って頂きます

・手続きが完了されませんと、サロンに正式参加することができないのでご注意ください

・万一1ヶ月経過しても手続きが完了されない場合は参加資格を喪失する場合があります


積極的に学び合い、コミュニティの運営にご協力頂ける方も大募集中ですので、何卒よろしくお願いいたします!

※私のオンライン鞄持ちも募集しております

お申し込みはこちらから(Special Thanks 株式会社NISHINOさま😘)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スドケン@ハック思考【勝手に未来想像シンクタンク】

頂いたサポートは、災害地域やいくつかの支援を必要としてる社会的なプロジェクトに寄付させて頂いております。

もし宜しければ、シェアもお願いいたします!
Kaizen PlatformのCEO/リクルート最年少の執行役員(当時) →米国シリコンバレーで起業/企業の売上をインターネットとDXで圧倒的に伸ばす仕事/著書『ハック思考』(NewsPicksBook)・『DX入門』(日経)/皆のハックの引き出しをまとめるノートです