見出し画像

80年代ドラマに描かれるYMO結成前夜の空気

「ムー一族」第29話で細野さん、横尾さんのアルバム

「COCHIN MOON」のポスターを発見♨️


第28話と第30話では郷ひろみ演じる拓郎の部屋には

アガサクリスティーの小説か映画のポスターが

ここには貼られていたのに

この回だけなぜか「COCHIN MOON」です✨


ちょうど発売時期がこの頃だったからかな?

画像1


このアルバムには教授、松武さんも参加♨️

横尾さんはジャケットデザイン担当で

実質は細野さんのソロアルバム。


演奏をしないビジュアル担当のメンバーとして横尾さんを

YMOの正式メンバーに加えるという

この当時ではあり得ない

細野さんの自由で先進的すぎる発想は

今さらながら凄いと思うのです✨


僕もこういう発想を持って

ものづくりに挑みたいといつも思ってます💡


そんなYMO結成前夜の時代の空気感を

ムー一族からも感じ取りながら観てます😊


僕が大好きな久世光彦さん演出のこのドラマも

エジプトでロケしたり、

生放送でドラマをやったり、

他の番組とコラボしたりと

実験的な番組すぎて尖ってます✨


他にも80年代のドラマのあちこちに

YMOは最先端を走る時代の空気としてモチーフにされています。


「池中玄太80キロ」では玄太の娘(杉田かおる演じる「えり」)が

YMOの2nd「ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー」を買ったと喜ぶ姿。


「北の国から」では、純が富良野から東京に戻った時、

YMOの音楽を聴く友達を見て、

何か取り残されたような寂しさを感じる姿が描かれていました。


昨日再放送された「ムー一族」のこのシーンを見て、

この時、僕も小学2年生でまだYMOのことはほとんど知らなかったから、

今の記憶のままにこの時代に戻ってみたいと思うのでした(^-^)

らた、まいしゅう!


P.S.常に最先端を走る細野さん、YMO散開後に結成する

F.O.E  〜 FRIENDS OF EARTH。

その予告編のようなアルバム「SFX」を発表します!

この音も衝撃でした!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキをいただき励みになります(^-^)v
3
ストーリーでコントロールできるものは無限大☆経営者のストーリー、商品開発ストーリー、ZINE(リトルプレス)の編集・制作、ダイレクトレスポンス広告制作などが事業。グラフィックデザイナーとライターの二刀流でキレ味鋭い広告に特化!http://story-unlimited.com/

こちらでもピックアップされています

「YOMIAGE」YMO+スネークマンショーZINE
「YOMIAGE」YMO+スネークマンショーZINE
  • 2本

遥か昔、YMOとスネークマンショーのことしか書かないブログ「MOMIAGE」をやっていました。それが20年の時を経てnoteでWEB上のZINEとして復活♨️

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。