「癒し」と「学び」と「遊び」の場
見出し画像

「癒し」と「学び」と「遊び」の場

「ものがたり」を持ち寄る(共有する)場をつくりたいな、ってずっと思ってて、【読書会】を立ち上げることにした。

好きな本や漫画、雑誌を持ち寄ってそれについてお互いの「ものがたり」を語り合ってもいいし、ひとつのテーマに沿ってその場で見えてくる「ものがたり」を楽しんでもいい。

とっておきの宝物を見せ合いっこする

読書会で「自分はこの本をどう読んだか」を共有すると、人によって印象に残った内容や受け止め方が全く違うことに気付く。100人いれば100通り、それは当たり前のことなんだけど、その当たり前のことにハッとする。

どの部分が自分の中にあるどんな部分に響いたのか?

自分に響く部分ってのは、その本と自分とのあいだに生まれた「つながり」。その「つながり」を、とっておきの宝物のように披露しよう。

画像1

【読書会】はとっておきの宝物を見せ合いっこするわけなんだけど、それは比較しあうわけじゃない。だってその宝物の価値は自分だけのものだから。その価値を、とっておきの宝物をそのまんま受け止めてもらえる場には、「癒し」のチカラがある

自分(世界)を信頼する感覚

批判も評価も差し込まずに、つるんとした目で見るってことは、存在そのものを肯定するってこと。存在そのものを肯定するってのは、存在そのものを信頼するってこと。

普段私たちは、何かしらの完成イメージ(一般的にヨイもの、優れたもの、あるべき姿)を前提に生活している。そのギャップを埋めるために批判とか評価がある。

世界(自分)には問題があって、それを外からの働きかけで解決したり補修しないと(=癒してもらわないと)いけない。問題解決や目標達成にはその視点が役に立つんだけど、この【読書会】は逆の視点で世界を見ることを試みたい。

「癒し」は誰かや何かから施されるものじゃなくて、自分で自分を癒すことができる。自分には自分を動かすチカラがある、と自覚する。自分の存在を信頼する。

自分自身への信頼感は、世界に対する信頼感でもある。この感覚が、自分の中の深い部分で起こる「癒し」なんだと思う。理性では解決できない部分、存在そのものに効く、癒し。

「ものがたり」は「つながり」を可視化する

自分と自分以外の何か(=世界)との「つながり」を可視化できる共通語として、本は手軽でいいかな、と思う。別になんでもいいんだよね。

同じテーマで、それぞれの参加者からどんな「つながり=宝物」が浮かび上がってくるのか見るのも面白そうだし、その場でカードや占星術のキーワードを使ってテーマトークのようにしてもいい。

ニンゲンはなにかしら世界に意味付けをすることで現実と折り合いをつけて生きている。その意味付けが、その人なりの「ものがたり」であって、存在そのもの、個性なんだよね。

その「ものがたり」を持ち寄って、共有する。つるんとした目で見つめう。自分(世界)の存在を信頼する感覚を、思い出す。そんでもって持ち寄った「ものがたり」同士から、また「つながり」を見出したりするんだよね。

「つながり」の連鎖を楽しむ

そうやってバラバラで無関係のものどうしが「つながり」を持って、ひとつの大きな意味(ものがたり)になることを、コンステレーションって言うらしい。

コンステレーション(constellation)ってのは、「星座」という意味の英単語。夜空に輝く点と点を結び付けてひとつの星座を描くように、そのなかに色んなものがたりが繋がっているように、偶然のつながりを俯瞰して、全体をつなぐ意味を見出すこと。

「つながり」を発見するチカラ。昔々のニンゲンは今よりもこのつながりを発見するチカラがたくましかったんじゃないかって思う。あの点々が、ハクチョウやらサソリにはなかなか見えないでしょ…。

「つながり」を見出すチカラは、「兆し」を読むチカラでもある。幸運に気付くチカラでもある。

『アルケミスト』の主人公の少年が、「兆し」を読むことで人生(ものがたり)を展開させていったように。

そんな「兆し」を読むチカラも、「自分を信頼するチカラ」同様にこの【読書会】を通して思い出せればいいな。そんな想いを込めて、【星の読書会】。「つながり」の連鎖から生まれるコンステレーションを、楽しみたいから。

【星の読書会】キックオフ!

やりたいなやりたいなって言いながら何も動いてなかったこの企画!おもしろそうって言ってくれる人にも出会えて、どきどきしながら第一回を開催することになりました。

日時:6月25日㈮ 10:30~
会場:オンライン(ZOOM)
参加費:無料

初回は無料で開催するよ!とりあえず一歩を踏み出して、それから安定して開催できるように参加しやすい参加費を考えようと思う。具体的な会の進め方とか、つめないといけない部分は色々あるけど…

試行錯誤しながら、一緒にこういう場づくりをしてくれる仲間に出会えたら、嬉しいなぁ。興味ある人、なにそれオモシロそーって感じた人、気軽にLINEしてね!


▶ はてなブログ 【STAR SHIP☆星読み航海図】

▶ 執筆中マガジン 【西洋占星術で「学び方」を学ぶ】

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ嬉しいです♡ ありがとうございます!!
遊ぶように生きたいホモ・ルーデンス。占星術が好き。語学が好き。本が好き。noteでは占星術の視点から発見した「こんな切り口で見ると、世界って味わい深くてオモシロイ!!」ってハナシを。ブログ(https://starship.hateblo.jp/)はもっと鼻息荒く好き勝手に。