見出し画像

"デジタル×アナログ"新世代カセットプレーヤー 徹底紹介 -IT’S REAL Bluetooth Speaker + Cassette Player Combo-

※1/6追記

香港のデザインチーム「NINM Lab」が手がけるロマン溢れる一台
「IT’S REAL Bluetooth Speaker + Cassette Player Combo」

形のないデジタル音楽が流れる様子をレコードのように視覚的に楽しむことができる新しいコンセプトのカセットプレーヤーです。

以前とあるモデルさんがInstagramで紹介したこともあり、じわじわと認知度が高まっているようです。

ただ日本語の情報がかなり少ないのと、
仕様に関するお問い合わせが多いことを踏まえてnoteで紹介することにしました。

少し長い内容になるので目次から気になる内容だけ読んでもらって構いません。

これから購入を検討している方はもちろん、
既に商品のお持ちの方もお役に立てれば嬉しいです。

ちなみに当店はNINM Labの正規販売代理店です。
1/6(土)21:00から予約受付を再開するので是非ご検討ください。

また、新色"Transparent Edition"が登場しました。透明で内部機構まで丸見えのため、より視覚的に楽しむことができそうです。限定生産品のためお見逃しなく!(機能面に変更点はありません)


○楽しみ方は3通り

このプレーヤーは3通りの楽しみ方ができるのが最大の特徴です。

①通常のカセットプレーヤーとして楽しむ。


通常とはいっても、縦型のオープンリール型のデザインは群を抜いています。
サブウーファーを内蔵しており、コンパクトなスピーカー内蔵プレーヤーとしてはなかなか良い感じの音質体験になると思います。

②Bluetoothスピーカーとして楽しむ。


"IT'S REAL"はBluetoothで音楽を楽しむことができるのですが、接続するのは本体ではありません。
なんと付属の「REAL TAPE」自体に電源がついており、これがBluetoothを受信します。
このREAL TAPEとスピーカーをセットで使用することでBluetoothスピーカーとして音楽を楽しむことができます。

③お気に入りのラジカセをBluetooth対応にして楽しむ。


先ほどご紹介したREAL TAPEはカセットを再生できる機器に入れるとBluetooth対応に変身させてくれます。
例えばお気に入りのラジカセやカセットデッキを積んだ車などもBluetooth対応にになってしまいます。


○良い点・気になる点


良い点
・唯一無二のコンセプトが楽しい
形のないデジタル音楽がカセットテープに形を変えて視覚的に楽しませてくれます。

・”透明×オープンリール風の縦型プレーヤー”という斬新なデザイン
カセット装填箇所が透明なため、再生時もカセット本体のでデザインを損なうことがありません。カラフルなカセットを入れるととてもかわいいです。また、通常カセットプレーヤーは上下逆さまにしてセットすることが多いですが、"IT'S REAL"ではその問題が解決している点もポイントが高いです。

・Bluetooth5.0による素早い接続(動画有り)

REAL TAPEはBluetooth 5.0対応のため、電源を入れるとシームレスに繋がってくれます。結構大事。

気になる点
・各ボタンが硬め

再生・停止・巻き戻しなどのボタンが若干硬いです。

・カセット装填時に金具に配慮が必要
カセット装填箇所の上部に固定金具があります。カセット着脱の際は負荷がかからないよう配慮が必要です。


○音質面

音質の評価は人によって分かれると思うので別項目にしました。個人的にこのサイズ感のプレーヤーとしては満足できる音質かと思います。サブウーファーを搭載しているので意外と低音が出ます。当店で扱っている「we are rewind」と比較すると、we are rewindの方がクリアな音質になっている印象です。


○仕様

仕様は下記の通りです。
電池や充電ケーブルは付属しないのでご注意ください。

[ IT’S Real Cassette Player ]
5キー ステレオカセットプレーヤー
(再生/FF/FW/停止/一時停止ボタン)
- ステレオ出力
- 3.5mmオーディオ出力
- カセットテープ自動停止機能
- 内蔵スピーカー:4Ω,5W×2スピーカー
- サブウーファー振動膜 x1
- LED充電信号
- ロータリーボリュームコントロール
- 充電式単3形アルカリ電池(別売)充電・電源供給用USB-C端子搭載
- 単3形乾電池×4本使用(別売)
- 重量:713g(電池含まず)
- サイズ 約118×135×130mm

[ REAL TAPE Bluetooth 5.0 Music Transmitter Tape ]
- Bluetooth5.0レシーバー
- ステレオ出力
- オン/オフボタン
- 充電用USB Cポート
- 3.7V 87mAhリチウム電池内蔵
- 充電&ペアリング用LEDインジケーター
- 重量:33.6g
- サイズ 約102×64×12mm


○よくいただくお問合せ・・・仕様・不具合の対応など<必読>※1/6追記

過去のお問い合わせ内容から一部抜粋してご紹介します。

・REAL TAPEで音楽を聞くとデジタル音楽がカセットテープのような音質になりますか?
→カセットテープのような音質になるわけではありません。
しかし、REAL TAPEを装填したカセットプレーヤーの音質に依存するので、少し角が取れたアナログ感のあるサウンドに聞こえる場合もありそうです。

・カラーバリエーションはありますか?
一種類のみです。REAL TAPEの色が写真によって変わって見えるかもしれませんが、鏡面加工になっています。

※10/19から新色Transparent Editionが登場しました。REAL TAPEもスピーカーもクリア仕様になっています。限定生産カラーのためお見逃しなく。

・ REAL TAPEを充電しながら使用できますか?
→充電中はBluetooth接続が切れるので使用できません。ちなみにiPhoneで音楽を再生する場合、純正ウィジェットでバッテリーの残量を表示すると便利です。

・透明な蓋を開けたまま音楽を聞くことはできますか?
→可能ですが、カセットが回る音が聞こえてしまうので閉めて聞くことをおすすめします。

・電池駆動可能ですか?
→スピーカー本体は単三電池×4もしくはケーブルをUSB-C端子に接続することで駆動します。REAL TAPEはUSB-Cによる充電式です。

※1/6追記
スピーカー本体の"BATTERY CHARGINGスイッチ"をONにすることで充電式単三電池を取り外すことなく充電可能です。

・再生時に音量のバラつき、音の途切れ、ノイズが発生したのですが対処法はありますか?
→スピーカー本体を電池駆動している場合、電池残量が減ったときにこのような症状が出ることがあるようです。
まずは新しい電池に交換してみてください。
また、電池を入れているときにUSB-Cで駆動した場合に同様の症状が出たら電池を外してみてください。

※1/6追記
スピーカー本体は5Vアダプターで駆動します。不適切な電圧のアダプターでUSB-Cで給電した場合は動作が安定しない、もしくは動作しない可能性があります。

それでも改善しない場合は故障の可能性があるので購入されたお店にご相談ください。
(当店から購入いただいた場合はオンラインショップ「お問合せ」からご連絡ください。)

・REAL TAPEは単品で売っていますか?
→単品での販売は行なっておりません。


○お手入れ方法


メーカーはお手入れ方法について下記の内容で案内しています。

カセットプレーヤー本体(筐体)について
お手入れの際は水または中性洗剤を少し含ませた、湿らせた柔らかい布で拭いてください。アルコール、ベンジン、シンナーなどの化学洗剤は使用しないでください。カセットプレーヤーを直射日光の当たる場所や高温多湿、ほこりの多い場所に放置しないでください。カセットプレーヤーを暖房器具や、蛍光灯やモーターなどの電気ノイズ源から遠ざけてください。

・テープヘッド、キャプスタン、ピンチローラーについて
ヘッドが汚れると、音が歪んだり、テープ速度が不適切になったりする可能性があります。テープ ヘッド クリーナーまたは小さな綿棒を使用してください。 なお、テープヘッド、キャプスタン、ピンチローラーのクリーニングにはアルコールを使用してください。


○製品保証について


保証対応は当店で購入いただいたお客様に限ります。ご了承ください。

-製品保証について-
製品到着日より1年間の保証が受けられます。
ただし以下の内容は除きます。
1. 事故、乱用、誤用、無許可の修理、不適切な設置に起因する損傷。
2. 通常の磨耗による製品表面の軽微な損傷。
3. バッテリーなどの消耗部品の正常な消耗。

保証期間外の故障、保証対象外の内容で故障が発生した場合も一度ご相談ください。
(当店オンラインショップ「お問合せ」からご連絡ください。)


○さいごに


“IT’S REAL”の紹介は以上となりますが、今後もお伝えすることやお問合せが増えた場合は内容を増やしていく予定です。この記事が少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです。

それでは、また!

Staghorn Records
西嶋


この記事が参加している募集

おすすめガジェット

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?