見出し画像

笠原将弘さんのミニトマトの炊き込みご飯を作ってみました

数日前TVできょうの料理の再放送が偶然流れていたのが視野に入っていました。
笠原将弘さんの回のようでした。
アナウンサーが試食した時に「ミニトマトがプチっとはじけて美味しい!!」と話していたのがすごく気になってしまって😳‼️
ミニトマトで炊き込みご飯なんて作ったことがなかったので作ってみました😋

うまみが濃くて水けが少ないミニトマトでつくる、夏らしいご飯。
トマトから出るだしとベーコンのコクで、手軽に満足感を出します。

材料(3〜4人分)

ミニトマト・・・10コ(120g)
米・・・360ml(2合)
ベーコン(薄切り)・・・2枚
細ねぎ・・・3本
A
水・・・360ml
酒・・・40ml
塩・・・小さじ1/2

黒こしょう(粗びき)

作り方

①下ごしらえをする
米は洗って30分間以上浸水させ、ざるに上げておく。
ミニトマトはヘタを取る。
ベーコンは1cm四方に切る。
細ねぎは小口切りにする。

▲ミニトマトはうちの畑でできていて良かった😅

▲ベーコンは洗い物を減らすために入っていたパックの上で重ねて切りました😄

②炊く
炊飯器の内釜に米、Aを入れ、ミニトマト、ベーコンをのせて普通に炊く。
炊き上がったらざっと混ぜ、器に盛って細ねぎを散らし、黒こしょう少々をふる。

▲普通に炊くっていうところですが、この炊飯器は炊き込みご飯っていうメニューがあり、いつもの癖でそれを選んでしまいました😅

▲出来上がりました!簡単すぎです!

ミニトマトは切らずに丸ごと炊き込む。
炊いている間に皮がはじけ、溶け出したうまみがだしがわりに。

▲全体を混ぜてネギを散らしました。黒こしょうを忘れずにガリガリ。

いただきます!

味はなかなかさっぱりとしたトマトご飯で、ベーコンとトマトのだしの味は効いているのですが、思ったより主張がなく、爽やかな感じです。
思ったよりあっさりとしていたので、他のおかずとも合うと思います。
ほんのり洋風な雰囲気が漂っています。

ミニトマト🍅は残念ながらプチっとしてなくて、柔らかくなってて混ぜるとき潰れてしまいました😂
いつもの癖で炊き込みご飯モードにしたからだと思います。😱わーお‼️
炊き込みモードは時間を少し長めに炊いてくれるので、ほんとに普通モードで良かったんだと思いました😅🍚
プチっと感が欲しかったのでまた次回普通モードで炊いてみます!


トマトがまだあったので、もう一品トマトを使って笠原さんの料理を作りました。

🍅トマトづくしの日です!😄

▲トマトとえびの梅炒めです。
梅干し、酒みりん醤油で味付けしていて、しそはレシピにはないですが、作った方の感想に書いていたので追加してみました。

梅干しの酸っぱさがトマトの酸っぱさを甘味に感じさせてくれる不思議な味です。

私にとっては、はじめての味でした。
しそが入ることでより一層夏らしい爽やかな味になりました。

元気が出そうな感じです❣️

トマトのリコピンや梅干しのクエン酸が夏の疲れを取ってくれそうです❣️

酸っぱいのが苦手な方は、結構酸っぱいので厳しいかな❓

気になる方はチェックしてみてください↓

ごちそうさまでした!


食の恵みに感謝!

こんな意外なレシピを考え、教えてくれた笠原将弘さんに感謝です!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いします。新しいチャレンジの資金にさせていただきます。

わーい╰(*´︶`*)╯♡LOVE♡
31
人種:音楽好き♬座右の銘:レッツビギンとにかく何かを始めよう⭐️これいいね👍と思った事などを気まぐれに20.5.16〜ほぼ毎日note中。音楽DTM初心者note→https://note.com/mu51c5urfer