【1口馬主講座】トンボのめがね

私は2006年から社台・サンデーサラブレッドクラブを中心に1口馬主を始めて、今年(2020年)で15年目になります。これまで出資してきた中で一番活躍したのはジェンティルドンナになります。1口馬主の会員の皆さん、これから入会を検討されている方々、一緒に相馬眼を磨いていきましょう。

【アドマイヤセプターの2020】脳内選馬メモ

(1)基本データ アドマイヤセプターの2020:牡(ノーザンファーム生産) 父:エピファネイア 母:アドマイヤセプター(本馬は6番仔) 27戦5勝 [5-2-5-15](12'白秋S…

【ノド鳴り(喉頭片麻痺)】を正しく理解する

(1)はじめにサンデーサラブレッドクラブの3歳馬、サドルロード(父オルフェーヴル)がノド鳴りのために引退した。 ノド鳴りはレースパフォーマンスを著しく落として、…

【マエストラーレの2020】脳内選馬メモ

本シリーズ(脳内選馬)は読者をまったく意識せず、自分の脳内で考えたことをそのままメモ書きしてゆく。 私の個人的な出資馬検討の備忘録のために記す。 新しい情報が入…

【当たり馬選定の決定打】新・測尺評価法を解説します

(1)すべての馬の測尺を一律に比較するのはナンセンスブログ『相馬の梁山泊』や『相馬の水滸伝』で何回も書いている新・測尺評価法が難しい、わからないという声が多いよ…

【メチャコルタ】アルゼンチン系繁殖牝馬研究

(1)今後はアルゼンチン系に大注目サトノダイヤモンドやマカヒキ、ダノンファンタジーなど、母馬がアルゼンチン生産の馬(これを「アルゼンチン系」と名付ける)が、近年…

【第二のクロノジェネシス発掘プロジェクト】社台・サンデー2021募集

(1)クロノジェネシスとデアリングタクトの共通点「第二のクロノジェネシス発掘プロジェクト」と銘打って、2021年度の社台・サンデーの1口馬主で人気の盲点になっている…

100