ソトノバ・スタジオ|ソトノバライタークラス

16

卒業課題のプレゼンテーションと卒業式(ソトノバライタークラス第5回)

(写真:Takahisa YAMASHITA) 「ソトに関する思いや、気づきを少しずつ発信していけたら」と考えてクラスに参加した、感想レポート担当の並河です。 本日8月8日は、ソトノバライタークラス最終回の日です。今日はいつもと違う会場で、最終のプレゼンテーションと卒業式が行われました。 夕方の街…

いよいよ卒業課題提出直前の最終講義(ソトノバライタークラス第4回)

(写真:Fumika Tomonoh) 「ソトに関する思いや、気づきを少しずつ発信していけたら」と考えてクラスに参加した、感想レポート担当の並河です。 ソトノバライタークラスも後半、大詰めに差し掛かりました。 第4回は「記事を書く」そして「継続的な記事の書き方」について泉山氏から、続いて樋口氏か…

ソトノバライタークラス第3回 「ソト写真の撮り方を学ぶ」

(写真:並河みき) 「ソトに関する思いや、気づきを少しずつ発信していけたら」と考えてクラスに参加した、感想レポート担当の並河です。 7月のある土曜日、ソトノバライタークラス第3回が開かれました。今回はいつもと違う教室(広くてオシャレ)で、写真の撮り方に関するセッションでした。が、こ…

公園、使ってますか?

普段、公園を利用しますか? 皆さんは普段公園を利用していますか? 国土交通省は都市公園の役割を以下のように掲げています。 良好な都市環境を提供します。 都市の安全性を向上させ、地震などの災害から市民を守ります。 市民の活動の場、憩いの場を形成します。 豊かな地域づくり、地域の活…

書きたいテーマは「私の好きなオープンスペース」

ソトノバライタークラス第二回の宿題は自分の書きたいテーマについてです。 私の好きなオーストラリアのオープンスペース(パブリックも民間も)プロジェクトを順次とりあげ、紹介していくシリーズを書いてみたいと考えています。 長年、現地で生活したからこそ語ることのできる生活者の視点、設計者の個…

一石三鳥?東京の水上交通整備の目的とは

7月24日から8月2日までの平日8日間、東京都で「真夏のらくらく舟旅通勤」という社会実験が始まります。ワーカーの通勤時混雑からの解放を謳う一方、2020年に開催される東京オリンピック期間中の活用についても検討しているとのこと。私は、そんなエンターテイメント性と実用性を兼ね備えた水上交通に興…

情報収集とリサーチ手法、そしてインタビューの極意を学ぶ ソトノバライタークラス第二…

(写真:並河みき) ソトノバライタークラスは第二回を迎えました。「ソトに関する思いや、気づきを少しずつ発信していけたら」と考えてクラスに参加した、感想レポート担当の並河です。 梅雨の明けきらない曇り空の夕方、都内の教室に集まった私たちですが、第一回に比べてみんなの出足はゆっくりモ…

公園からエリマネに!南池袋公園【第一回 ソトノバライタークラス宿題】

初日の感想 公共空間の転換点を知ることができ、様々な国の転換点やキッカケをもっと学び、今後の公園活用に生かそうと思いました。 さらに、記事の書き方についてのいろはを学び、実践形式で体感することができました。 また、参加者と議論し、ソトについて、自分ももっと学ばなければと触発され…

ソトノバ・ライターズクラス①

第1回目の感想 「"PUBLIC LIFF"は、賑わいではなく日常」 泉山さんのレクチャーの中でのこの言葉がとても印象的だった。建築・樹木・図書館・広場・芝生・道路といったハードに、椅子・テーブル・シートなどのセット、さらに休憩・飲食・会話・読書・眺めるという人の行動やアクティビティまでを視…

ドラマティックなアーバンライフの始まり | セントキルダ・フォーショアプロジェクト

(写真: jcba.com.au) ビーチと言えば、メルボルンよりシドニーが有名ですが、メルボルンにもビーチはあります。その中でシティからも近く、最も人気がある場所がセントキルダです。これはセントキルダのビーチ沿いのプロムナードに大胆な造形のウッドデッキを配したプロジェクトで、メルボルンっ子もび…