見出し画像

梅仕事の前の準備〜梅酒の梅ゼリー

季節もあっという間に過ぎて、梅の季節。
落ち着かない日々だけど、梅を見るとうずうずしてきて
やっぱり仕込もう。と思い、梅酒と梅干しを仕込みました。

とその前に、梅酒の整理。。。これまでも思いつきで作っていたので、結構眠っていたのが出てきました。焼酎につけたり、ブランデーに浸けてみたり。瓶も開けなきゃいけないので、梅酒と梅を分けていると出てくるのが、大量の梅酒に浸かった梅。

画像1

そこで、梅酒の梅を使ってサルベージ・レシピ。

○梅酒の梅入りゼリー×豆乳ゼリー
[材料]
・ゼラチン 3g
・梅酒と水(お好みの割合で混ぜる)または豆乳 200ml
・お湯 20mlほど
[作り方](ゼラチンの量はお好みで調整)
1.梅酒と水、または豆乳を30度くらいに温めておく。
2.ゼラチンをお湯でしっかり溶かす。
3.1に2を入れ、しっかり混ぜて全体を溶かす
4.容器に入れて、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。
※二層にするときは、下の層の表面が固まったタイミングで、上の層を作ってゆっくり流し入れて固める。

甘さ控えめに作って、みりんをかけて食べるのが好きです。
豆乳ゼリーと二層にした方には、杉浦味醂さんの愛桜アモーレでコクのある甘さを、梅酒ゼリーだけの方には、小笠原味醂さんの一子相傳で爽やかな甘さに。

画像4

画像5



瓶もようやく空いたので。梅酒と梅干しの準備を。

実家では母が梅酒も梅干しも毎年浸けていて、小さい頃は梅酒の梅をこっそり食べていたのを思い出します。

画像2






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
2
サルベージ・プロデューサー、お米アドバイザー、sakediploma。”おいしさ”を「知る」「つくる」「伝える」お手伝いしながら勉強中。おいしいものや、作るひとと出会うために、ときどき旅に出ています。https://www.instagram.com/tom123kd/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。