正躰梓(Azusa Shotai)/SoaLa

快適な月経期間を!月経や化学物質のことなどを書いています | CEOL株式会社代表取…

正躰梓(Azusa Shotai)/SoaLa

快適な月経期間を!月経や化学物質のことなどを書いています | CEOL株式会社代表取締役(SoaLa) | オーガニックコットン使用の布ナプキン・エコ商品の製造 | 自然栽培フェア実行委員 | https://www.soala.net/

メンバーシップに加入する

女性のカラダに優しいライフスタイルをサポートいたします。 快適で健康的な毎日を送りたい方におすすめです。 月経・健康の他、有害化学物質や環境問題など、ちょっとマニアックな内容について論文をベースにして解説しています。

  • スタンダードプラン

    ¥330 / 月
    初月無料

マガジン

  • 生理の教科書~月経情報

    月経(生理)に関する記事をまとめています。

  • 布ナプキン情報/Q&A

    布ナプキンに関すること、よくあるご質問をまとめています。初めて使う方、不安な方は参考にしてください。

  • 布ナプキンのご感想

    布ナプキンを使ったお客様のご感想を紹介しています。

  • 有害化学物質

    化学物質や環境ホルモンの関する記事をまとめています。

最近の記事

化粧品中のアルミニウムの安全性

おはようございます! 近所の藤の花がキレイに咲いていますが、我が家の藤の花(鉢植え)は今年は花芽を付けませんでした(泣) とても残念です。 さて今日は、「アルミニウム(Al)」についてをご紹介したいと思います。 結構前から「アルミニウムフリー」と記載されている化粧品類も見かける気がします。 (最近はあまり化粧品売り場に行かないので、現状はわからないのですが…。今度リサーチに行ってみたいと思います。) 2024年4月4日に、EU・SCCS(Scientific Commit

    • プラスチック容器やラップから溶出するビスフェノールA

      おはようございます! 今週は木曜日ではなく本日火曜日にお届けいたします。 今週もまたプラスチック関連のお話です。 トマト缶などの缶詰の防錆コーティング剤として有名なビスフェノールA(BPA)ですが、プラスチック製の容器にも含まれています。 (缶詰のコーティング剤としては、現在はほとんど使用されていませんが、BPAの代替物質が使われていて、その代替物質も問題となってきています。) 【ビスフェノールA(BPA)について】 (これまでも何度か書いているので、繰り返しになって

      • 胃腸の不調・ガス溜まりに~おすすめの足ツボ

        おはようございます。 うちの近所はまだ少し桜が残っていますが、皆さんの地域はいかがですか? ベランダ正面の雑木林にいるリスが、毎日桜を夢中で食べていて、その姿に癒されています♡ まだまだ寒暖差も激しいですが、だんだんと薄着になってきて、さらにお花見などで外にいる時間も増えて体が冷えていませんか? また歓送迎会や春のお出かけシーズンで食べ過ぎになっていませんか? 特に3月・4月は生活スタイルの変化も多い時期ですよね。 そのため自律神経も乱れがち。 胃腸の不調やおなかにガス

        • 粉ミルクから検出されるマイクロプラスチック

          先週の番外編では、遺跡から発掘された遺物がプラスチック汚染されていたというお話をご紹介いたしました。 プラスチックの容器で保存していたためだと考えられますが、 今日はプラスチック容器ではなく、アルミ缶に入った赤ちゃん用粉ミルクから検出されたマイクロプラスチックのお話をご紹介します。 アルミ缶の中には計量用のプラスチック製スプーンが入っていたり、蓋がプラスチックだったりします。 おそらくそういったモノや製造工程での混入が考えられます。 (注)全ての粉ミルクから検出されるわ

        化粧品中のアルミニウムの安全性

        マガジン

        • 生理の教科書~月経情報
          29本
        • 布ナプキン情報/Q&A
          13本
        • 布ナプキンのご感想
          13本
        • 有害化学物質
          23本

        メンバー特典記事

          化粧品中のアルミニウムの安全性

          「スタンダードプラン」に参加すると最後まで読めます

          おはようございます! 近所の藤の花がキレイに咲いていますが、我が家の藤の花(鉢植え)は今年は花芽を付けませんでした(泣) とても残念です。 さて今日は、「アルミニウム(Al)」についてをご紹介したいと思います。 結構前から「アルミニウムフリー」と記載されている化粧品類も見かける気がします。 (最近はあまり化粧品売り場に行かないので、現状はわからないのですが…。今度リサーチに行ってみたいと思います。) 2024年4月4日に、EU・SCCS(Scientific Commit

          化粧品中のアルミニウムの安全性

          プラスチック容器やラップから溶出するビスフェノールA

          「スタンダードプラン」に参加すると最後まで読めます

          おはようございます! 今週は木曜日ではなく本日火曜日にお届けいたします。 今週もまたプラスチック関連のお話です。 トマト缶などの缶詰の防錆コーティング剤として有名なビスフェノールA(BPA)ですが、プラスチック製の容器にも含まれています。 (缶詰のコーティング剤としては、現在はほとんど使用されていませんが、BPAの代替物質が使われていて、その代替物質も問題となってきています。) 【ビスフェノールA(BPA)について】 (これまでも何度か書いているので、繰り返しになって

          プラスチック容器やラップから溶出するビスフェノールA

          胃腸の不調・ガス溜まりに~おすすめの足ツボ

          「スタンダードプラン」に参加すると最後まで読めます

          おはようございます。 うちの近所はまだ少し桜が残っていますが、皆さんの地域はいかがですか? ベランダ正面の雑木林にいるリスが、毎日桜を夢中で食べていて、その姿に癒されています♡ まだまだ寒暖差も激しいですが、だんだんと薄着になってきて、さらにお花見などで外にいる時間も増えて体が冷えていませんか? また歓送迎会や春のお出かけシーズンで食べ過ぎになっていませんか? 特に3月・4月は生活スタイルの変化も多い時期ですよね。 そのため自律神経も乱れがち。 胃腸の不調やおなかにガス

          胃腸の不調・ガス溜まりに~おすすめの足ツボ

          粉ミルクから検出されるマイクロプラスチック

          「スタンダードプラン」に参加すると最後まで読めます

          先週の番外編では、遺跡から発掘された遺物がプラスチック汚染されていたというお話をご紹介いたしました。 プラスチックの容器で保存していたためだと考えられますが、 今日はプラスチック容器ではなく、アルミ缶に入った赤ちゃん用粉ミルクから検出されたマイクロプラスチックのお話をご紹介します。 アルミ缶の中には計量用のプラスチック製スプーンが入っていたり、蓋がプラスチックだったりします。 おそらくそういったモノや製造工程での混入が考えられます。 (注)全ての粉ミルクから検出されるわ

          粉ミルクから検出されるマイクロプラスチック

          妊娠中に取り込んだ重金属の影響/男性への影響

          「スタンダードプラン」に参加すると最後まで読めます

          近所のスーパーで「塩こうじ」が割引になっていました。 賞味期限まであと1年半もあるのに2割引きになっていたのです。 それって紅麹のことと何か関係があるのでしょうか!? 私は喜んで購入しましたけどね(笑) さて、今日はメルマガでもよく出てくる「カドミウム」のお話です。 2024年3月12日、「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」の新しい調査結果、「妊婦の血中およびさい帯血金属濃度と在胎不当過小(SGA)児の追いつき成長について」が発表されました。 【エコチ

          妊娠中に取り込んだ重金属の影響/男性への影響

          レモンマートル

          「スタンダードプラン」に参加すると最後まで読めます

          もう3月も終わりますね~。 今日の有料メルマガ番外編は、今話題の紅麹にしようかと思いましたが(^^;)、違います! そういえば去年から、今更なんですが「塩こうじ」にちょっとはまっています。 忙しい時にとても便利ですね! 今日は「レモンマートル」のお話です! 少し前に取引先から、「自然栽培のレモンマートルのお茶」をいただきました。 封を開けた瞬間も良い香りだったのですが、お湯を注いだ時にはもっといい香り&美味しい香りがして、とても気に入りました!! 初めて飲んだ時は、あま

        記事

          古代の遺物からマイクロプラスチック発見!?

          (カバー写真は実際の物とは関係ありません。イメージです。) Yahoo!ニュースにも掲載されていたので、既に読んだ方もいるかもしれません。 「古代の遺物からマイクロプラスチック発見、考古学に変化か」という記事でした。 全文はこちら↓ 歴史的な土壌サンプルから、初めてマイクロプラスチックが発見されたようです。 英ヨーク大学主導の研究チームによると、 1~2世紀に堆積(たいせき)し、1980年代に発掘された地下7メートルあまりの土壌堆積物で、研究者がマイクロプラスチックを

          古代の遺物からマイクロプラスチック発見!?

          妊娠中に取り込んだ重金属の影響/男性への影響

          近所のスーパーで「塩こうじ」が割引になっていました。 賞味期限まであと1年半もあるのに2割引きになっていたのです。 それって紅麹のことと何か関係があるのでしょうか!? 私は喜んで購入しましたけどね(笑) さて、今日はメルマガでもよく出てくる「カドミウム」のお話です。 2024年3月12日、「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」の新しい調査結果、「妊婦の血中およびさい帯血金属濃度と在胎不当過小(SGA)児の追いつき成長について」が発表されました。 【エコチ

          妊娠中に取り込んだ重金属の影響/男性への影響

          レモンマートル

          もう3月も終わりますね~。 今日の有料メルマガ番外編は、今話題の紅麹にしようかと思いましたが(^^;)、違います! そういえば去年から、今更なんですが「塩こうじ」にちょっとはまっています。 忙しい時にとても便利ですね! 今日は「レモンマートル」のお話です! 少し前に取引先から、「自然栽培のレモンマートルのお茶」をいただきました。 封を開けた瞬間も良い香りだったのですが、お湯を注いだ時にはもっといい香り&美味しい香りがして、とても気に入りました!! 初めて飲んだ時は、あま

          冷え症女性の生活習慣

          今日は「冷え症」についてお届けします! とても古い調査なんですが、ちょっと興味深いものがありました。 今から33~35年前(1989年~1991年)に、岡山大学医学部付属病院で行われた、日本人女性の冷え症の方100名を対象にした、性格・生活習慣・食事の嗜好に関する調査です。 布ナプキンや温活、食事内容の変更で、基礎体温が上がったり、冷え性が改善されたりすることからも、体温調節が遺伝的要因だけではなく、今現在の生活環境とも密接な関りがあることがわかりますよね。 ちなみに私

          冷え症女性の生活習慣

          血行不良のサイン?

          皆さんは、皮膚の浅い部分に透けて見える、ニョロっとした紫色の毛細血管はありますか? 特に足で見かけることが多いかもしれません。 (参考まで写真を添付します。) この毛細血管は血行障害・血行不良のサインとも言われています。

          おもちゃや服から検出される有害物質

          今日は、先週の2本と関連する内容でお届けします。 2023年12月にEUで発表された報告によると、消費者向け製品の多くに有害な化学物質が見つかったようです。 EU26か国の執行当局が、消費者向けの製品2,400以上を検査した結果、EUの化学物質法に違反している製品が400以上見つかりました。 <先週の内容と関連する製品> ・人形やプレイマット、育児用品などの玩具 16%の製品に、フタル酸エステル、PAH、ニッケル、ホウ素、ニトロサミンなどの制限物質が含まれていました。

          おもちゃや服から検出される有害物質

          EU・子ども用おもちゃの規制強化

          今日の有料メルマガ番外編は食べ物以外のお話です。 2024年2月13日、EUは子ども用玩具の安全性確保のための規制を強化すると発表しました。 2022年にはEUの危険物警告システムにおいて、玩具が最も多く通知された商品となったようです。 (2022年には全通知の23%、2021年には20%を占めています。) 子どものおもちゃは、なめてしまうことも多いので、安全性はとても気になるところですよね。 「売られているものは安全」と思いがちですが、そもそも日本よりも規制が厳しいE

          EU・子ども用おもちゃの規制強化

          ポリエステル製の洋服から放出される化学物質!?

          晴れているとだいぶ春っぽい空になってきましたね。 まだ少し寒いですが、春服も着たくなってきます。 皆さんは「ポリエステル製」のお洋服は着ていますか(お持ちですか)? 私は新しく購入する時には、コットンやリネンなど天然繊維100%の服を選ぶようにしていますが、 過去に購入した洋服、コート、冠婚葬祭時の洋服など、ゼロではありません。 (冬コートが難しい…。カシミアのコートを持っていますがちょっと薄手なので、寒い日や屋外の出店時には向いていません。) 今日はそのポリエステル(

          ポリエステル製の洋服から放出される化学物質!?

          PMSに関連する栄養素②

          今日の有料メルマガ番外編は、先週に続き「PMSと関連がある栄養素」についてお届けいたします。 先週の①はこちらから↓ 【ビタミンB群】 ・抗炎症、抗酸化に役立つ ・ミトコンドリアでのエネルギー産生 (ミトコンドリアは、ほぼすべての細胞に存在する細胞小器官のことで、「細胞のエネルギー生産工場」とも言われています。) ・セロトニンなどの神経伝達物質の調整に欠かせない PMSの治療では、ビタミンB6がプラセボよりも効果があるとの報告もあります。

          PMSに関連する栄養素②

          気象病・天気痛

          今年の冬(今はもう春ですね)は本当に寒暖差が激しいですね~。 気圧も短いスパンで変化しているような気がします。 また明日も低気圧がやってくるようです。 そのため東京や関東では、今日の夕方以降、気圧が急激に下がっていく予想らしいです。 今年は例年以上に「気象病」や「天気痛」で悩まされている方も増えているのでしょうか? 友人知人でも、気圧低下の時に頭痛があるというようなことをよく聞きます。 皆さんはいかがですか? 私はあまり気象病の症状は出ませんが、気圧が急激に下がると

          PMSに関連する栄養素①

          今朝は揺れで目が覚めました。 ちょうど夢の中で大爆笑していて、その直後に揺れました(^^;) 地震予測をしている方々によると、今日は昨日以上に揺れる可能性が高いようです。ちょっと不安です…。 今日から3月。防災意識をいつもより少し高めて過ごしたいと思います。 不安感を和らげてくれる食べ物(栄養素)は色々とありますが、その一部に、「ビタミンD」と「マグネシウム」も含まれています。 今日の有料メルマガ番外編はそれにも関連したお話になります! 栄養がPMSに及ぼす影響につい

          PMSに関連する栄養素①

          女性特有がんとライフスタイルの関係

          先週は乳がんだけの話題でしたが、今週は乳がんを含めた女性系のがん(子宮がん・卵巣がん)についてお届けします。 なお、カバー写真はイメージです。 がんのキャンペーンで使用されているリボンの色は↓です。 乳がん:ピンク 子宮体がん:桃色 子宮頸がん:青緑と白 卵巣がん:青緑 子宮がんの罹患率も乳がんと同様に年々増加しています。 下記のグラフをご参照ください。 グラフ中の罹患数は2016年ぐらいまでしか表示されていませんが、2019年には29,136例の報告があります。

          女性特有がんとライフスタイルの関係