Sleepy Tofu Japan

「Sleepy Tofu」は私達が二年をかけて、 台湾の職人たちと一緒に生み出した自信作です。 新しい商品の紹介と、台湾のイマドキをまじりながら、 発信していきたいと思います。

Sleepy Tofu Japan

「Sleepy Tofu」は私達が二年をかけて、 台湾の職人たちと一緒に生み出した自信作です。 新しい商品の紹介と、台湾のイマドキをまじりながら、 発信していきたいと思います。

    最近の記事

    林檎パンに、りんごが入ってないの?

    【TOFUスタッフの日記 vol.02】 こんにちは。 突然ですが、台中市の西区に遊びに来たことはありますか。この歴史のある街には広い緑地公園があって、若者が経営している個性豊かな独立店も点在していて、憩いの場としていま注目されるエリアのひとつになります。 今回はこの界隈でぶらぶらしながら、食べ物にまつわる面白いネーミングを探っていきます。 1.りんごのない「林檎パン」 | 沒放蘋果的蘋果麵包  小学生の頃、一日に貰えるお小遣いが10元(約40円)程度。自動販売機でジ

    スキ
    47
      • 秘かにブームになった:梅しごとin台湾

        悄悄地於瓶中醞釀的熱潮:台灣的梅仕事 ワークショップ・レポート @眠豆腐|台中店 この数年間、是枝監督の映画「海街diary」とステイホームの影響で、台湾で益々ブームとなったのは、梅しごと(ちなみに、少し前まで手しごとの代表が酸菜[白菜漬け]でした)。休日のインスタをチェックしてみると、きれいな緑一色。 日本よりひと足早く、緑眩しい梅の季節がやってきます(基本は3月〜4月)。高雄・那瑪星地域で獲れた有機栽培青梅と韓国焼酎「JINRO」を使い、みんなが台中店のイベントスペー

        スキ
        11
        • 日本に来て、早く二ヶ月。

          【TOFUスタッフの日記 vol.01】 日本の皆さん、こんにちは、こんばんは。Sleepy Tofu Japan のOSと申します。 ⁡ 三年前、この一丁の真っ白な豆腐のようなマットレスは、私たちの笑顔と期待の中で誕生しました。 当時は誰が予想したでしょうか、マットレスの高さが東京タワーの何塔分もの高さになることを。 予想できたでしょうか、海を渡って世界へ飛び出すことができることを。 その最初の港が、そう、日本です。 ⁡ とてもクレイジーに聞こえるかもしれません。

          スキ
          13