税込9,790円のスニーカーがすご~く売れている話|SLACKの靴モノ語り#1
見出し画像

税込9,790円のスニーカーがすご~く売れている話|SLACKの靴モノ語り#1


■SLACKの靴モノ語り(くつものがたり)
このシリーズはSLACKの運営チームが語りたいことや、自慢したい事、ファンの方にお伝えしたいことなどを自由に書き連ねる回です。

-

ご覧いただき誠にありがとうございます。
PRの倉永です。

【SLACKの靴モノ語り】というシリーズを始めます。

基本的には以前の記事と変わりはないのですが、
まとまってるとカッコいいと思いませんか???(同調圧力)

これからも変わらないご声援をよろしくお願いいたします。

-

■税込9,790円のビジカジスニーカーがすご~く売れている話。

・エントリーモデル?

働き方の多様化により、ビジネスシーンに大きな影響を及ぼしたビジカジスタイル。クールビズを皮切りに仕事着のあり方について議論されてきましたが、この度ビジネスカジュアルにおける足元の正解を税込9,790円でリリースしたところ、ZOZOTOWNを初めとするWEBショップで数多くのご支持をいただいております。

このスニーカーを一言で表すならば、
「ビジカジスタイルのエントリーモデル」ではないでしょうか。

数年前まで限られた企業にしか取り入れられなかった働き方の多様化。それも全国のビジネスマンの間で議論が行われ、今では多くの企業に取り入れられ、そして一般的なルールにまで根付いてきました。また、会社に在籍せずに個人で活動するフリーランスや、会社に在籍しながら副業として働くサイドジョブにも、世間の理解が進んできました。

画像5

そこでは仕事着の簡略化が進み、ネクタイはもちろん、襟付きのシャツすら着ないスタイルが増えています。シンプルなスラックスに白のTシャツ、その上からパンツと同素材のジャケットを羽織るスタイルですね。

ご覧いただいている方の中にも、同じような格好でお仕事をされている方も多いかと思います。

通勤も電車を使わず、自転車に乗っているイメージです(イメージです)

画像6

弊社はもっともっとラフな格好で出社できる勤務体制なので、街中でリュックを背負ってかっこいい自転車を軽快に乗りこなす人を見ると、あこがれてしまいますね。(仕事出来そうなイメージ)

ただ、会社の方針が変わり急に服装が自由になったり、転職や副業でビジカジスタイルが必要になった時に1番困るのが靴です。

洋服はシャツ一枚で着てみたり、ユニクロや無印で買いそろえることでどうにかなりますが、ラフなスタイルで、且つきれいめにも対応できるスニーカーを持ち合わせている方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。

しかもこれまた探すとなかなか良いモノに巡り合えません!


登場頻度に見合うコスパで、コーディネートしやすそうなデザインやカラーのスニーカー。日頃からスニーカーに注目していない方であれば、それはもう険しい道のりになるでしょう。

そこでオススメしたいのがこの秋にリリースしたFLITです。

画像7

・商品紹介

画像9

FLIT (BLACK/BLACK)

画像9

FLIT(BROWN/BLACK)

【極シンプル】スニーカー型ビジカジシューズ
クラシカルな内羽根で構築したヴィーガンレザースニーカー。ベーシックなスタイルを素材使いや門ステッチでドレススニーカーとして表現しました。ビジネスシーンは勿論、スッキリした印象の真っ黒な一足は通勤通学にも最適です。水や汚れに強いイージーケアも魅力の一つです。

カラー:ブラック、ブラウン
サイズ:26.0㎝~28.5㎝
価格:9,790円(税込)


画像3

・なぜ売れている?

まず★圧倒的なコストパフォーマンスが魅力です。

題名にもある様に税込9,790円に見えない高級感のある見た目が最高です。

マットな質感のヴィーガンレザーと、それを最大限に生かす、装飾を抑えた内羽根型のデザイン。

内羽根型といえば革靴で言うと礼服にも薦められる仕様で、いわゆるお堅いデザインと言われています。

筆者自身も冠婚葬祭用に1足だけ内羽根型の革靴を持っています。たまに取り出しては磨いて、また元あった場所にしまいます。(登場頻度△)

このデザインをスニーカーソールと中和させることで、有りそうでなかったシンプルできれいめにも履けるシューズになるのです。

画像9


また、★マットな質感のヴィーガンレザーも魅力の一つです。

大抵本革ではないレザーは、つやつやしていて今のトレンドに合わせにくいものが大半を占めます。

しかし、このFLITに採用したヴィーガンレザーは艶が少なく、落ち着いた質感なので、トレンドとコーディネートしやすい為、登場頻度も多くなりやすいのではないでしょうか。

履いているのを見て、少し大人の余裕を得られる瞬間があります。(ソース:筆者による経験)

売れている要因になったのは、無駄な装飾を排除し、匿名性のあるデザインに仕上げたからかもしれません。

画像9

・この人に履いてほしい

最近のビジネスカジュアルのスタイルは複数存在しています。

①革靴を履いて仕事をする人
②革靴の様なスニーカーを履いて仕事をする人
③ベーシックなスニーカーを履いて仕事をする人
④テレワーク等でスリッパを履いて仕事をする人
etc...

FLITはこの中で②と③の方には勿論、①の革靴を履いて仕事をする方にも一度お試しいただきたいモデルになります。

FLITは革靴ではありませんが、革靴よりも正直歩きやすいです。

感覚は人それぞれなので絶対ではありませんが、革靴屋で4年働いていた筆者からするとスニーカーの方が断然、履き心地は上です。

また前述したように、これからビジカジスタイルを始める方にもオススメしたいです。

慣れない仕事が続くでしょう。

たくさん歩かされたり、連れまわされたりするでしょう。

その頑張る足元を支えさせてください。

合わせやすいデザインと歩きやすいスニーカーソールがあなたを助けてくれる日が来るでしょう。

そしてファッションを始めたての方にもオススメのシューズです。

比較的高コスパで、面倒なケアも必要が無い楽チンシューズです。

受験勉強に励む君にも、人との交流を楽しむ大学生の君にも。

画像9


・まとめ

●税込9,790円のビジカジスニーカーFLITがすご~く売れている。

FLITはビジカジスニーカーのエントリーモデル。

コスパが良くて、とても売れている大人気の靴。

新しくビジカジスタイルを始めたい、そんなあなたに届けたい。

夢を追いかける君にも履いてほしい。



★SLACK FOOTWEAR

革靴のテクニックと現代的な機能素材を融合し、新たなデザインを模索する、東京発のスニーカーブランド。革靴ブランドとスポーツメーカーの両ステージで経験を積んだ、デザイナーの技術とノウハウを踏襲した、制作へのこだわり。手工業と機械工業の工程や構造をブレンドし、これまでにない履き心地と着まわし力を備えたハイブリットな一足を提案する。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ぜひフォローお願いします!
シンプルをこだわる方へ。スラックフットウェアと申します。 私たちはシンプルなモノ選びでも個性を表現できる東京発のスニーカーブランドです。 こちらではブランドの深堀りを中心にお届けいたします。 SLACK FOOTWEARオフィシャルブログ。