[プロフィール]富山で活動するブランド作りのアートディレクター
見出し画像

[プロフィール]富山で活動するブランド作りのアートディレクター

ご覧いただきまして、ありがとうございます。
スカビ こと sky visual works inc. です。

地方生活へのあこがれと、自分と仕事を見直す、見つめ直す。自分で作り上げる居場所づくりを目的に、2015年夏から富山に住み始めています。

① 2つの構成について

富山では、沢山の方から「どうして縁もゆかりもない富山に住んでいるのか?」「富山はどうか?」などなど、自分自身でもきちんと理解しておきたい、うまく説明できないことが沢山出てきたので、noteに綴ることにしました。

noteでは、大きく2つの構成を作ろうと考えています。
ひとつは、自分がなぜここで活動しているのか、どんな生活を送ってきたか、という、移住の考えに至ったバックボーンや自身のキャラクター紹介。
もうひとつは、デザインについての思いや、考えなどを交えて、特に富山に来てからの作品を紹介します。

同時に、こちらで仲良くなった人や、関わった仕事関係の方のインタビューや紹介もしていきたいと考えています。
知り合って、少し興味を持っていただいた方、何か始めたいと思って、デザインのインスピレーションを共有したい方などに読んでもらえるよう、笑いなし、涙なしのまーまーな感じで、お届けいたします。
どうぞ末長くお付き合いください。

作品は、スカビのインスタで、見ていただけます。
数々の面白いプロジェクトが動いているので、今後も作品は増えていきます。気に入っていただけたら、ぜひフォローお願いします。

https://www.instagram.com/skyvisualworksinc



② スカビについて

スカビは、主にブランドやプロジェクトの立ち上げに関わるデザイン事務所です。
代表のわたくしが、規模感・予算感、伝えたいことや、届けたい商品についてお話しを伺い、アートディレクション/グラフィックデザインを担当しながら、外部のディレクター、スタッフとチームを組み、仕事を進めます。
最近は、ブランド立ち上げ全体のクリエイティブを管理する、ディレクターとしても活動しています。
デザインの仕事は人とのつながりがあってこそ。東京時代の仲間も巻き込みながら、少し違う角度から新しい風を吹き込んでいます。


2005年から2015年まで、恵比寿(渋谷区)に事務所を構え、アパレルとソーシャル、エンタメの仕事を中心にグラフィックデザイナーとして活動していました。

妻はアパレルブランドのクリエイティブディレクターです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スカビ こと sky visual works inc. が富山から愛を込めてお送りするお仕事とプライベート、その周辺の物語。 デザインの仕事が人とのつながりで成り立っている。という話題がメインです。 instagram: skyvisualworksinc