見出し画像

一年ぶりに帰ったカワセミ

朝、用事で家を出ると
目の前の川を走っていく懐かしい青色の影。
カワセミだ。

数日後、夕方にも見かけたので、
帰宅してカメラを持ってきて撮影。

日没間際で、手持ちにはちょっと厳しい明るさだったけど
新しく買ったカメラボディのテストも兼ねて。

先ほど調べてみたら、これより以前、最後に撮影したのは
2018年の6月12日だった。
この写真を撮ったのは昨日の2019年6月24日だから、毎日のように見かけていたカワセミが、一年以上姿を消していたことになる。
留守が多い僕だけど、さすがにこんなに長い間、カワセミの姿を見逃し続けることはないだろう。
どうやら一年以上、このエリアにカワセミはいなかった。

理由はわからない。
大水で川底の地形が変わって、餌場が無くなったか。
何らかの原因で営巣を失敗したためか。
三面護岸の川は、わずかな雨でも、
川底が流されて、状態が大きく変わることも、よくある。

実は少し離れた場所に、冬の餌場があって、
そこに猫がたくさんいたので、猫に食べられちゃったかなぁ
なんて推測したりしてもいた。

いずれにせよ、また毎日この小さな鳥を見かけることが出来そうだ。
嬉しいものです。


Nikon D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR
Tokyo Japan / Jun. 2019

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、旅費や機材など新しい撮影活動の資金とさせていただき、そこで得た経験を、またこちらで皆様にシェアしていきたいと思います。

どうもありがとうございます!
15
二神慎之介 / 東京/道東。写真撮り。映画『草原の椅子』から写真の途に。 現在はヒグマを中心とする野生動物を被写体に活動中。 http://www.sinh11.com/

この記事が入っているマガジン