見出し画像

私が選ぶ2020年に聴いた10曲

2021年、あけましておめでとうございます。

noteを始めるぞーって決めて、年末からネタを探していたんですね。そんなとき、関ジャムの「プロデューサーが選ぶ今年の10曲」特集を見て「これ、私もやりたい!」と思い、2020年によく聴いた曲を選んで語ってみました。なお「私が聴いた曲」なので2019年より前にリリースされた曲もあります。

好きな曲を好きなように語ってる記事です。お付き合いいただければ幸いです。

①NiziU「Make you happy」

私、K-POP好きなんです。ハマったのは東方神起からで、その後SM系を中心に聴き漁り、韓国のオーディション番組も見るようになったんですね。

で、「Nizi Project」にもしっかりハマりました。
話題の番組だったので、noteでもいろんな人が感想を書いていますが、私は「女の子たちがキラキラしていく過程への期待や憧れ」という目で見ていました。窺い知れぬ辛い練習と緊張感走る華やかな舞台を繰り返し、外見、歌やダンス、プロとしての振る舞いが磨かれ、どんどんキラキラしていく女の子たちに「頑張って~」「素敵すぎる~」「おつかれさま~」という声をかけていました。
この曲がリリースされたときは「絶賛病み期」でしたが、そんな私の心を「カラフルでハッピーに」照らしてくれました。みんなかわいい。ありがとう。注目度が高く負担も大きいと思うけど、美味しいものを食べて楽しく活動してほしいと願うばかりです。

各種年末特番、レコ大、紅白とお疲れさまでした!
あとさ、「J.Y.Parkさん(通称:餅ゴリ)が日本で大活躍」って数年前には予想もできなかったよね!

②Yubin「Lady(淑女)」

K-POPです。「Wonder Girls」のラップ担当だったユビンさんがグループ解散後の2018年に初めてソロでリリースした曲です。

コロナ第1波の時に仕事も上手く進まず、ストレス解消に夜ランをしてたんですけど、この曲をよく聴きいてました。MVのように「都会の夜景の中のドライブ」にも絶対合うと思う。残念ながら私は運転が苦手なので、都会をドライブしたいけどできないのです…
さてこの曲、「何となく懐かしい」メロディが良くないですか?シティポップ調の曲ってあまり知らなかったけど、好きなジャンルなんだと気付きました。あと、歌詞が大人可愛いんですよ。「お互いに気になる関係性の相手」がいる女の子が『♪早く口説いてくれないと(他の男性に)行っちゃうわよ。私は忙しいんだから。』とクールにあしらいながら、Cメロで『♪私待ってるからね、誰にもこんな気持ちになったことはないんだから…』と本音をポロリ。美人なお姉さんのツンデレ、めっちゃいいやん!ユビンさんの艶っぽい声がまた素敵なんですよね。
レトロコンセプトの衣装やMVもお洒落ですよね〜。

虹プロの韓国合宿でRioちゃんが歌ってましたが、本当に可愛くて何回も見ちゃう!割とマイナーなナンバーだと思うけど、Rioちゃんが選曲したのかな?もしそうだとしたらセンスが良すぎる!!

③Straykids「MIROH」

こちらもK-POP。「お前、SM推しとか言っておきながら手のひらを返したようにJYPを推してないか」と言われそうですが、否定できません。
JYPはいい曲が多いんだよ!
Straykids(通称「スキズ」)はGOT7やTWICEの弟分として2016年にオーディション番組を経てデビューした(現)8人組ボーイズグループです。歌、ダンスは折り紙付き、メンバーで作詞作曲プロデュースを行います。(BTSやセブチ、ペンタゴンなどなど「自作ドル」が増えていますよね。ハイスペック!)

デビュー曲がちょっと暗めで、食わず嫌い的な感じで疎遠でしたが、今年リリースしたアルバムのタイトル曲「God's Menu」のMVに虹プロメンバーが出ていたことで見始めました(虹プロに影響されまくった2020)。
「あれ、曲かっこいい!」「センターの金髪オールバック君(ヒョンジン君)が美しい!」となり、メンバーのことを調べ過去曲も聴きズブズブ…と沼落ちしました。その中でも一番聞いたのがこの曲です。EDMなので聴きやすくノリやすい。テンションが上がらない朝や、夜ラン時によく聞いていました。めっちゃ走れるぞ!

※ヒョンジン君はサムネイルで赤いジャケットを着ている子。
プロフィール:<http://www.sonymusic.co.jp/artist/StrayKids/
Noteでもいろんな人が記事にしているので、気になったら検索してみてください。

④Doja Cat「Say So」

1millionなどのダンス動画を見るのが好きなのですが、そこで見つけました。
日本ではTikTokでじわじわ広がった曲だそうですね。へー、知らんかった。
ジャンルは「レトロモダンポップ」「ディスコ」だそうです。(レトロなのかモダンなのか、どっち?)ジャンルのことはよくわかんないけど、80年代洋楽のディスコ曲にありそーだけど、今っぽさもある感じは受けました。
洋楽は、あまり深く詮索せずフィーリングで楽しんでいるため、コメントも薄口です。すみません。

この曲は「聴くだけでお洒落な気分になれる曲」だと思っています。
作業着を着たおじさんばっかの会社に出社するときも、近所のコンビニにスウェットで行くときも、「これを聴けば私はお洒落。ここはランウェイ。」というテンションになっていました。今思うとやばい人ですが、そういう曲ってありますよね?

朝もいいんですけど、夏の夜に聞くのがお気に入りでした。Doja Catは他にも素敵な曲が多くて聴いてます。

⑤TOMORROW×TOGETHER「Drama(Kor.ver)」

またK-POPです。TOMORROW× TOGETHER(通称:TXT)は、BTSの弟分として2019年にデビューした5人組ボーイズグループです。BTS1本で事務所を成長させたBigHitEnt.が満を持して弟グループをデビューさせました。

「なんでこの曲?もっとメジャーな曲があるじゃない。」と思われるかもしれませんが、この曲を聴いたときびっくりしました。メロディは明るいのにどこかさっぱりした感じ。歌詞は「スクールカーストあるある」。これを切り取るか~と思いました。私がざっくり解釈した歌詞は
「自分もその子の隣にいて主人公になった気分を味わっていたけど、主人公はその子で自分はエキストラだよ。」という感じ。「陽キャのグループに入ってしまった陰キャの私が感じた疎外感、場違い感」を思い出しました。
おすすめの聴き方は「①韓国語verで翻訳歌詞を見ながら聴く→②日本語verのMVを見る」です。MVのストーリーが辛い。

この曲は「韓国語」「日本語」の2verありますが、MVは日本語verのみです。韓国語verはアルバムのタイトル曲ではなかったんですよね。
歌詞は韓国語の翻訳歌詞の方がわかりやすいと思います。
メンバー全員美人のため、顔と名前の一致に苦労しました。このMVはドラマ仕立てなのであまり見られませんが、ダンスもえげつないグループ。
プロフィール:<https://www.universal-music.co.jp/txt/

⑥アンジュルム「マナーモード」

私、ハロプロ好きなんだと思います。理由は2つあります。
①多感な時期がハロプロの全盛期だったので、純粋に昔の曲が懐かしい
②がむしゃらに歌って踊る、その姿だけで心が熱くなる(踊ってもピッチを外さないのは伝統芸能だ!)
K-POPは「ハイスキル」でもがむしゃら感をあえて見せない(見えなくなるまで練習して揃える)パフォーマンスが多いと思っているんですけど、たまにこの「がむしゃら感」が見たい時があって、そういうときにハロプロの門を叩いています。

今年、メンタルで休職をしていた時期があったのですが、休職してしばらくは今まで聴いていた音楽が全然聞けなかったんです。
そんな時期でも聴けたのがハロプロ、特にアンジュルムでした。これまではあまりアンジュを聴いていなかったから、まったく新しい気持ちになれたんだと思います。
テンションぶち上げたいときは「46億年LOVE」、ちょっと気合入れたいときは「ドンデンガエシ」「大器晩成」などを聴いてました。でも、一番聞いたのはこの曲でした。ちょっと切ないメロディと気持ちをストレートに歌う歌詞がよかったのかもしれません。
ちなみに、メンバー全員「みんな違ってみんな良い」可愛いさがあります!蒼井優さんがほれ込んでムック本作りたくなる気持ち、わかる!

この曲は2017年にリリースされた曲なので、メンバーの卒業・加入で半分くらい入れ替わっています。新メンバー加入後の歌割も気になりますね!

⑦モーニング娘。'20「人間関係No way way」

第一印象は「すごい曲名~」でした。ハロプロっぽいですよね。同時リリースだれた「Loveペディア」と同じメロディで、歌詞・アレンジ・ダンス・歌割を変えるという試みも斬新で面白かったですね!こちらは12期以降の中堅メンバーにフォーカスされてて、グループの魅力に奥行きを与える強いメンバーが揃っていると思いました。

テンポがいい曲なのでサーっと聴けるんですけど、歌詞に「ハッ」とさせられます。人間関係について「どうしたらいい」「伝わらない」「大事にしたい」「ちょっと重たい」と散々悩むのですが、最後に「人間関係、絡まったり、空回り。伝わらない理由は自分自身。」と答えを出す。
「そうだよな~」と思いました。

「Loveペディア」も可愛いですよね。

⑧TONES AND I「Dance Monkey」

これは2019年リリースの曲ですね。
友達の家で流れていて、「あ、この曲好き!」となってDLしました。
その友達の家が、インテリアや家具にこだわっていて、すごくおしゃれなんですね。「この家!この音楽!この雰囲気を切り取りたい!」と思っていました。筋トレや夜ランのプレイリストにも入れています。
洋楽はその時の気分に合うメロディで選曲しています。
洋楽に疎く、2~3年前の曲を「いい曲!」と気づいてDLすることが多いのですが、皆さんどこで情報を仕入れていますか?

こんなMVだったんだ!

⑨Cosmic Boy「Can I Love ? (Feat. 유라)(,Meego)」

こちらも韓国ですね。韓国好きのインスタグラマーさんが紹介しており、そこで出会いました。

AppleMusicで「Meego」と検索すると、Meego名義の曲とフィーチャリングで参加している曲がヒットするので、ランダムに作業用BGMとして流しています。優しいメロディの曲が多いのでお風呂に入るときもいいですよ!
Meegoさん、プロフィールを検索しても全然ヒットしないんです。
韓国のヒップホップやR&B系の音楽プロデューサーの作品にいくつか参加しているようです。

Instagramのご本人アカウントっぽいのは見つけたけど…本物かな?

⑩BTS「Dynamite」

聴くだけでテンションが上がってハッピーになる曲です。MVも「歌とダンスをシンプルに楽しむ!」って感じでめっちゃ好きです。

BTSは、日本だといろいろ言う人がいるけど、私は素敵なアーティストだと思います!この曲で全米1位!!おめでとうございます。
この先も最高の音楽を届けてくれるのではないかと期待しています!
グラミー賞も期待!

日本の音楽番組にリモート出演する際にMVのような映像を送ってくれるのがすごい。
あと、撮影時に使用しているベースメイクとその使い方を教えてください。

最後に

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!
私は音楽の専門家でもなんでもなく、自分が好きなものを好きなように語りたく書いてみただけの文章です。アーティストさんたちへの理解や曲の解釈が不足している部分もあると思います。
もし「この曲いいよね!」と共感いただけるものがあれば、「♥」していただければ幸いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
13
本業:会社員 副業:仕込み中 2021年は自己理解元年! 自分を理解し、自分をコントロールして、自分も周りも生きやすくハッピーにする。