見出し画像

K-POPのデザイン8: 続ポスト・ミンヒジン

以前の連載記事でも触れたが、あれから新しい情報を含めてSMの新体制を仮定義してみた。まず最上位にイスマン氏やキムヨンミン氏のマーケティング・エグゼクティブレイヤーがある。続いてクリエイティブ最上位の抽象的コンセプト段階からスタイリング選定を経て具体的なパッケージデザインに降りていく流れがある。この部分の3レイヤーを Content Producer, Visual Director, Art Director という肩書きで理解するのが分かりやすいだろう。

[コンセプト - Content Produce層]
Sangmin Lee
- SMアーティスト全般のビジュアルに関するコンセプトメイキングなど上位層でのコンテンツ統括。
[スタイリング - Visual Direction層]
Minji Kang - Esquire や Cosmopolitan などの元ファッション編集者。Red Velvet, Taeyeon などSM女性アーティストのスタイリング統括。
Seajun Kim - TVXQの元専属スタイリスト。TVXQ, Taemin, EXO, SuperM などNCT以外のSM男性アーティストのスタイリング統括。
Soyeon Kim - 韓国のブランド Bellboy の元スタイリスト。2019年よりNCTのスタイリング統括。
Ellena Yim - Vogue Korea や W Korea の元ファッション編集者。NCT 2018期のスタイリング統括。現在はフリーランス。
[パッケージ - Art Direction層]
Woocheol Jo - ミンヒジン時代のデザイナー。SMパッケージ全般のデザイン統括。実作業はデザイン事務所「graey」などが担当。

このようにまとめてみると、特にVisual Direction層はファッション業界出身の人たちがSMに移籍して来て、アーティストごとに分担しているのが分かる。以前書いたビジュアル変化の仮説に加え、体制の変化もあるようだ。

・ストーリーテリング重視 → ファッション誌的トレンドアプローチ
・ミンヒジン個人の世界観 → 各ディレクターの特性を活かす分担制

* * *

Sangmin Lee

[Content Producer, Concept Planner, Coordinator]
instagram: @sangminn

* * *

Minji Kang

[Visual Director, Stylist, ex. Fashion Editor]
(ex. Esquire, Cosmopolitan Magazine)
instagram: @minji.kei

* * *

Seajun Kim

[Visual Director, Stylist]
instagram: @kimseajun

* * *

Soyeon Kim

[Visual Director, Stylist]
🔒 instagram: @soy.yeon

* * *

Ellena Yim

[Visual director, Stylist]
(ex. SM Entertainment, Vogue Korea)
instagram: @factory250

* * *

Woocheol Jo

[Art Director, Designer]
instagram: @jowoocheol


* * *

次回

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
14
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。