見出し画像

時短や効率化の時代にあえてかける手間

請求書は紙である必要はないし捺印にも実は大した意味はない。

そうなんですよ。ご存知でしたか?

そろそろ周知されてきているかなと思っていたんですけど、現状はまだまだそうなってないんですよね。いや、知っていても変わっていないだけなのか。

なんでもデジタル処理できる時代になって、メールにPDFを添付すれば済むところをわざわざ紙にして82円も使って郵送するのはもったいないなぁと思いつつ。

でも受け取る側に立つとやっぱり手書きのメッセージとか添えられていると嬉しくなったりする自分もいて、どっちやねんと、矛盾を感じたり。


なのでせっかく郵送するならなるべくお手紙を添えようか、となってます。自分の作ったカードとか一筆箋、使う機会もこんな時しかないですもんね。


というツイートをしたところ、空間デザイナーのヤマシタさんがこうコメントしてくださいました。

深々とうなずいて、そうなんですそうなんですよね〜!となりました。まさに言いたかったことを言葉にしていただいた感じ。さすがでございます…


なんにでも時短や効率化が求められ、手間をかけらなくなってきている今だからこそ、こういうコミュニケーション部分に時間をかけられるかどうかが、ますます大切になってくるのだなと思いました。

デザイン系のお仕事ならアピールにも繋がりますね!


ちょっとしたことではありますが、自分が楽しみつつ相手にも喜んでもらえたら、きっとそれが最高ですね〜。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートはもちろんありがたいです!が、それよりもこの投稿をシェアしていただいたり、ご意見やご感想をいただけるのがより嬉しかったりします!

これがあるから続けられます!
48
フリーランスのイラストレーター。1981年生まれ、神戸市在住。広告、出版関係のお仕事を中心に活動中。3児(6歳・4歳・1歳)の父。https://naturalpermanent.com/

コメント2件

こんなに可愛い請求書が届くなんて、最高!
月野さん、ありがとうございます!!たくさんの方にそう思っていただけるように続けます^^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。