集英社クリエイティブ 書籍

集英社クリエイティブ書籍編集部の公式noteです。書籍コンテンツや新刊情報、著者紹介などをお届けします。 集英社クリエイティブ ホームページはこちらです。→ http://www.shueisha-cr.co.jp/
    • 『赤坂「まめ多」女将のおつまみレシピ春夏秋冬』降旗壽眞子
      『赤坂「まめ多」女将のおつまみレシピ春夏秋冬』降旗壽眞子
      • 2本

      かんたん、おいしい、赤坂「まめ多」女将のスゴ技! 初心者でもすぐできる、季節のおつまみ+お役立ちレシピが101種掲載された本『赤坂「まめ多」女将のおつまみレシピ春夏秋冬』の魅力を紹介します。

    • 『ジジイの片づけ』沢野ひとし
      『ジジイの片づけ』沢野ひとし
      • 7本

      谷川俊太郎氏推薦! 長年片づけを実践してきた著者が、片づけの心得と人生の機微を綴るイラストエッセイ。ステイホーム必読、今すぐ片づけを習慣にしたくなる『ジジイの片づけ』を紹介します。

    • パンと牢獄 チベット政治犯ドゥンドップと妻の亡命ノート
      パンと牢獄 チベット政治犯ドゥンドップと妻の亡命ノート
      • 10本

      チベット人の真意を映す映画を撮ったことで、中国で囚われの身になったドゥンドゥップ・ワンチェンと、夫の逮捕のために難民となり、ついには米国に渡って彼を待ち続けた妻ラモ・ツォ。この夫婦と4人の子どもたちの10年の軌跡を追ったノンフィクション『パンと牢獄 チベット政治犯ドゥンドゥップと妻の亡命ノート』が今年3月に発売され、多くのメディアで紹介されました。が、残念なことに、コロナ禍のため、ドゥンドゥップ氏の来日もイベントもすべて中止になってしまいました。 ――いつか、ドゥンドゥップと娘たちの来日が叶うその日まで(⁉)、著者・小川真利枝さんが、自身が体験したチベットのひとたちの暮らしについて語ります。

    • 『国会をみよう 国会パブリックビューイングの試み』上西充子
      『国会をみよう 国会パブリックビューイングの試み』上西充子
      • 6本
    • 『戦後「忠臣蔵」映画の全貌』谷川建司
      『戦後「忠臣蔵」映画の全貌』谷川建司
      • 1本

      戦後「忠臣蔵」映画のすべてがここにある! 日本の映画の歴史は、そのまま「忠臣蔵」映画の発展の歴史でもあると言える──忠臣蔵映画の魅力が、詳細なデータと豊富な図版資料であますところなく綴られた本の紹介です。

【つけ合わせ料理を手早くこなす】「まめ多」女将の知恵

家にいる時間がなおも増える昨今、料理をする機会も増えました。 料理の頻度が増すと、悩ましいのが「次の食事で何を作るか」という点です。メインは決めてもつけ合わせを…

【『ジジイの片づけ』で培う決断力】 「ノートや手帳は、最後まで全部使い切ると自信が湧く」

沢野ひとしさんの『ジジイの片づけ』は、「読んだそばから片づけしたくなる」と好評をいただき、おかげさまで3刷を数えています。 沢野さんの人生の出来事や思い出をテー…

【『ジジイの片づけ』重版3刷!】 ステイホームと『ジジイの片づけ』

「とにかく片づけしたくなる」と評判の沢野ひとしさんの本『ジジイの片づけ』は、おかげさまで3刷となりました。 沢野さんのやさしく、あたたかみのあるイラストと、人生…

【『パンと牢獄』連載⑩】ロサ・タシデレ! チベット暦のお正月

 チベット人の真意を映す映画を撮ったことで、中国で囚われの身になったドゥンドゥップ・ワンチェンと、夫の逮捕のために難民となり、ついには米国に渡って彼を待ち続けた…

【『パンと牢獄』連載】⑨ラモ・ツォのチベタン・ブレッドのつくりかた

 チベット人の真意を映す映画を撮ったことで、中国で囚われの身になったドゥンドゥップ・ワンチェンと、夫の逮捕のために難民となり、ついには米国に渡って彼を待ち続けた…

【『ジジイの片づけ』を実践する③】 「引き出しの一番上は空にする」

沢野ひとしさんの本『ジジイの片づけ』は、片づけが気になっていた人からこれまでに片づけに関心のなかった人まで、「やる気が高まる」と多くの方々に好評をいただき、お…