shu223
[Create ML] Object DetectionのGrid Sizeをどう調整するか
見出し画像

[Create ML] Object DetectionのGrid Sizeをどう調整するか

shu223

Create MLでObject Detection(物体検出)モデルを学習する場合、基本的にいじれるパラメータはほとんどない

しかしそんな中、Algorithmで"Full Network"選択時だけ、Grid Size(グリッドサイズ)というパラメータを指定できる。

画像1

これは何か?

Create ML固有の話ではなく物体検出において一般的な概念なのでググれば出てくるし、AppleのTech Talksの中でも解説がある。

以下、そのTech Talksで言ってたことのメモ。

この続きをみるには

この続き: 512文字 / 画像4枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
文章やサンプルコードは多少荒削りかもしれませんが、ブログや書籍にはまだ書いていないことを日々大量に載せています。たったの400円で、すぐに購読解除してもその月は過去記事もさかのぼって読めるので、少しでも気になる内容がある方にはオトクかと思います。

技術的なメモやサンプルコード、思いついたアイデア、考えたこと、お金の話等々、頭をよぎった諸々を気軽に垂れ流しています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
shu223

最後まで読んでいただきありがとうございます!もし参考になる部分があれば、スキを押していただけると励みになります。 Twitterもフォローしていただけたら嬉しいです。 https://twitter.com/shu223/

shu223
フリーランスiOSエンジニア。エンジニアと人生コミュニティ運営。YouTube・Podcastパーソナリティ。著書「iOS×BLE」「Metal入門」「実践ARKit」「iOSデプス詳解」他。GitHubでさまざまなOSSを公開。