スクリーンショット_2019-08-08_22

Googleログインのコンソールで画像を変更している場合はGoogleの審査が必要になる

自分は「Retory」という写真をテンプレートに載せることでいい感じの画像を作れる写真加工アプリを開発しています。

現在はアプリは完成し、ストア申請中です。

実際にRetoryを使って作った画像はこちらです。可愛い!

今日はGoogleログインで気をつけるべきことについてお話しします。


Googleログインで管理画面のアイコンを変更した場合、Googleの審査が必要になる

Appleからリジェクトを食らったんですが、原因がこれ、

「このアプリはGoogleによる確認が済んでいません。」

最初これは原因が全然わからなかったんですが、要は、Googleログインを実装していてかつ、管理画面のアイコン画像を変えた場合はGoogleの審査が必要になるらしいです。

また、ここの画像を変更しGoogleに申請を送る場合、プライバシーポリシーとアプリページが必要になります。

また、そのプライバシーポリシーとアプリページは個人で所有しているドメインである必要があります。


そこで自分以前より書かせてもらっているブログのドメインを設定しました。そのドメインの所有権の確認をする必要があるのでその設定に丸1日かかったりしましたw

そして、ドメインの設定が完了して申請しました。


全てを理解したときのSlackがこちら


こうやって失敗もネタにしてしまったらプラスに変わるかなーと思ってブログに書きました。

ちなみにまだGoogleの確認が終わってなくてリリースできてないです😑


閉ざされた場所、鎖国された空間は議論が捗っていいアイデアが出やすく非常におもしろい空間になる

この続きをみるには

この続き:438文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月数本、サービス開発物語をお届けしています◎月2本以上読む場合は、月額でのマガジン購読がお得です!

shogo.yamadaがサービス開発についていろいろな考えや、アイデア、サービスを開発を継続させるための仕組み化の話をします。 現在...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

投げ銭はいりません。それより無料でできる拡散をしてください!! 感想をツイートしていただけることが一番嬉しいです!!

スキありがとうございます!!同時に拡散もお願いします!!
2
SNSサービスを開発しています。サービスの開発記録をnoteに投稿していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。