見出し画像

ふと「自分はどうだろうか。」と振り返ることの大切さ

こんにちは守屋です。

日常で起こる様々な事件やニュース。ネットで見る人もいればテレビや新聞などを通じてチェックする人もいます。

記事やニュースを見るものの、自分に直接関係ないことであれば

・馬鹿なことしてるな~。
・よく平気であんな行動できるな。
・考えられない。

という風にSNSで投稿、もしくは感じて終わるかも知れません。他人事ですからそれが普通ですが、今の時代、いつ自分の身に降りかかってくるかわからない。それも事実ではないでしょうか。

反応癖が習慣化されると、フェイクニュースでも何かしら反応してしまう

気軽に自分の意見を伝えることができるSNS。その速度は加速する一方です。

そのため、目の前に飛び出てきた情報が本物か偽物か考えることなく条件反射で反応(投稿)してしまいます。

誰かが作った情報を、自分の思考で考えることなく反応する。その結果として思考が搾取され、洗脳されていってしまいます。

情報が前の前に飛び込んできたとき

「自分だったらどうするだろうか。」
「自分の近くで起こったときにはどうするべきか。」
「自分はどうだろうか。」

と一度フィルターを通して精査し、振り返ることを定期的に行う必要があります。

なぜなら情報は無数に存在し、自分で考えることをしなければ本物でも偽物でも浴び続け、真実にたどり着くことなく自分の中で処理されてしまうからです。

情報から自分を切り離すことは難しいかも知れませんが、ときに「自分はどうだろうか」と情報に対して自問自答することはすぐにできることです。

ぜひ情報に振り回されずに、自分自身の施行を養うことを意識することをお勧めします。

=====登録・フォローのお願い=====

LINE@
⇒ https://line.me/R/ti/p/%40eto9655g

twitter
⇒ https://twitter.com/shingo_moriya

=====宜しくお願いします☆ =====

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂いたお金は、書籍代等の知識を深めるために使い、還元していければと思います。 また、サポートではなくフォローという形で応援して頂ける場合でも大変うれしく思います(^^)

何か、感じるものありましたか?
14
サッカー、ビジネスなどの仕組みを毎日書き、月曜日は小説や体験談を書いてます。 サイトを覗いてもらえると嬉しいです(^-^) 公式twitter:https://twitter.com/shingo_moriya

この記事が入っているマガジン