株式会社しもズブ

下田の虜になり、下田にズブズブ(=しもズブ)になる「しもズブ民」を増やす。 下田発スタートアップ企業「株式会社しもズブ」の公式noteです! しもズブ内部の様子や、日々の活動について投稿していきます。 https://shimozubu.studio.site/

株式会社しもズブ

下田の虜になり、下田にズブズブ(=しもズブ)になる「しもズブ民」を増やす。 下田発スタートアップ企業「株式会社しもズブ」の公式noteです! しもズブ内部の様子や、日々の活動について投稿していきます。 https://shimozubu.studio.site/

    マガジン

    最近の記事

    感性を取り戻すみなfunワーケーション in南伊豆町

    東京から電車とバスを乗り継ぐこと約3時間半。 いくつかの魅力的な街を通り過ぎ、今回の目的地である静岡県南伊豆町に到着した。 豊かな自然がある。 しかし、決して身近な場所とは言えない。 都心からもっと近い場所にも自然を感じられる場所はある。 言葉を選ばずに言えばここは「便利ではない自然」がある場所だ。 そんな南伊豆で今回私は2泊3日のワーケーション企画に参加した。 なぜそんな場所に私は来たのか。 南伊豆に来た理由主な理由は2つである。 一つはフリーランスの友人である杉澤さ

    スキ
    5
      • 「また会いたくなる人がいる」みなfunワーケーションでふれた南伊豆町の人の魅力

        はじめまして!取材ライターをしている、のだけいと申します。おもな仕事は、経営者さんに話を聞いて取材記事にすることです。 突然ですが、ぼくが取材記事を書く理由はたった一つ。人を動かすのは、物ではなく「人」だと思うからです。 余るほどの選択肢がある時代。手に取ってもらうためには、関わる人の思いを届けるべきなのです。 たとえば、スーパーに生産者がちがう100円のトマトが2種類あるとします。Aのトマトには100円の値札が付いているだけ。 一方、Bのトマトには生産者のこだわりや

        スキ
        13
        • 南伊豆町の新鮮食材を使って、絶品料理にチャレンジ!

          初めまして、吉岡です。 私は南伊豆ファン化プロジェクト「みなfun」のプロジェクトリーダーである杉澤さんの鞄持ちとして、インターンをしている大学生です。 静岡県にある伊豆半島の最南端に位置する南伊豆町。 南伊豆町は、豊かな自然だけではなく新鮮な食べ物も魅力の1つです。 そこで今回は南伊豆町内を巡りながらおいしい食材を探し、手に入れた食材を使って絶品料理を作るという企画にチャレンジしました。 料理好きの方も、旅先に美味しい食べ物は欠かせないという方も楽しんでいただける記事と

          スキ
          3
          • 冬の南伊豆で桜まみれになる会で、河津桜にまみれてきました。

            こんにちは、しもズブ民の杉澤です。 私は東京生まれ、東京育ちでずっと首都圏で暮らしてきましたが、下田・南伊豆町に訪れたことをきっかけにこの土地の魅力、素晴らしさを痛感し、南伊豆ファン化プロジェクト「みなfun」に参画しました。 【南伊豆町で行われる桜祭りについて】 南伊豆町では、毎年、2月初旬から3月初旬にかけて青野川の土手には800本の河津桜と菜の花が咲き乱れ、あたり一面が鮮やかな世界に彩られます。 そして河津桜の開花シーズンに合わせて、例年開催されるのが「みなみの桜

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 南伊豆ファン化プロジェクト「みなfun」
            株式会社しもズブ
          • お客様インタビュー
            株式会社しもズブ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            ちょっとニッチなスポットが映える!?2021年ラストのベストショット撮影会in下田・南伊豆町をレポート!

            こんにちは、しもズブ民の杉澤です。 私は東京生まれ、東京育ちでずっと首都圏で暮らしてきましたが、下田・南伊豆町に訪れたことをきっかけにこの土地の魅力、素晴らしさを痛感し、南伊豆ファン化プロジェクト「みなfun」に参画しました。 これからより多くの方に魅力を知っていただけるよう、「みなfun」のことについて発信していきたいと思います。 前回に引き続き、『ベストショット撮影会』の様子についてお伝えします! 2021年最後の開催となった第3回も大盛り上がりでした! ベストショッ

            スキ
            7

            初めての人でも存分に楽しめる南伊豆王道コースを堪能!第2回ベストショット撮影会をレポート

            こんにちは、しもズブ民の杉澤です。 私は東京生まれ、東京育ちでずっと首都圏で暮らしてきましたが、下田・南伊豆町に訪れたことをきっかけにこの土地の魅力、素晴らしさを痛感し、南伊豆ファン化プロジェクト「みなfun」に参画しました。 これからより多くの方に魅力を知っていただけるよう、「みなfun」のことについて発信していきたいと思います。 前回に引き続き、みなfunが主催したイベント『ベストショット撮影会』の様子についてお伝えします! ベストショット撮影会とは?このイベントは、

            スキ
            3

            まるでモデル気分!?南伊豆町の自然を感じながら最高な写真を撮ってもらえるイベントを実施中!

            こんにちは、しもズブ民の杉澤です。 私は東京生まれ、東京育ちでずっと首都圏で暮らしてきましたが、下田・南伊豆町に訪れたことをきっかけにこの土地の魅力、素晴らしさを痛感し、南伊豆ファン化プロジェクト「みなfun」に参画しました。 これからより多くの方に魅力を知っていただけるよう、「みなfun」のことについて発信していきたいと思います。 今回は、みなfunが主催した『ベストショット撮影会』というイベントの様子についてお伝えします! ベストショット撮影会とは?このイベントは、プ

            スキ
            4

            下田市&南伊豆町でワーケーション体験をしたら快適すぎた話

            こんにちは、しもズブ民の杉澤です。 私は東京生まれ、東京育ちでずっと首都圏で暮らしてきましたが、下田・南伊豆町に訪れたことをきっかけにこの土地の魅力、素晴らしさを痛感し、南伊豆ファン化プロジェクト「みなfun」に参画しました。 これからより多くの方に魅力を知っていただけるよう、「みなfun」のことについて発信していきたいと思います。 一年ほど前の話になりますが、昨年10月に下田市と南伊豆町でワーケーション体験をしたときのお話。 ※2020年 10月5日(月)〜10月9日(金

            スキ
            10

            オンラインで地元企業とクリエイターとの接点が誕生!みなfun主催のデザイナー・イラストレーター合宿をレポート

            こんにちは、しもズブ民の杉澤です。 私は東京生まれ、東京育ちでずっと首都圏で暮らしてきましたが、下田・南伊豆町に訪れたことをきっかけにこの土地の魅力、素晴らしさを痛感し、南伊豆ファン化プロジェクト「みなfun」に参画しました。 これからより多くの方に魅力を知っていただけるよう、「みなfun」のことについて発信していきたいと思います。 さて、今回はオンラインで開催したイラスト・デザイナー合宿についてお伝えします。 この合宿が接点となり、地元企業とクリエイターの間で仕事が生まれ

            スキ
            3

            【お客様インタビュー】フォンテーヌ 鈴木孝様

            下田が好きになり、下田にズブズブになった「しもズブ民」とともに、地元企業の課題解決に努める株式会社しもズブ。 お客様インタビューとして、しもズブにご依頼いただいたお客様に、利用の経緯やその後の変化等について伺っています。 今回登場いただくのは、下田の人気スイーツ店『フォンテーヌ』の鈴木孝様です。 スマホを活用したSNS用の写真撮影講座、およびSNS用写真のアドバイスを担当させていただきました。 「しもズブさんに依頼して以降、色んな変化があった」と語る鈴木さん。写真だけでは

            スキ
            3

            プログラミングで南伊豆町の課題を解決!?ハッカソン×バケーション=ハッケーション合宿の様子をレポート!

            こんにちは、しもズブ民の杉澤です。 私は東京生まれ、東京育ちでずっと首都圏で暮らしてきましたが、下田・南伊豆町に訪れたことをきっかけにこの土地の魅力、素晴らしさを痛感し、南伊豆ファン化プロジェクト「みなfun」に参画しました。 これからより多くの方に魅力を知っていただけるよう、「みなfun」のことについて発信していきたいと思います。 さて今回は、2021年のGWに、プログラマーの方々を集めて開催した「ハッケーション合宿」の様子をお伝えしていきたいと思います。 ▼今回のハッ

            スキ
            16

            【お客様インタビュー】有限会社渡辺水産 渡邉大貴様

            下田が好きになり、下田にズブズブになった「しもズブ民」とともに、地元企業の課題解決に努める株式会社しもズブ。 お客様インタビューとして、しもズブにご依頼いただいたお客様に、利用の経緯やその後の変化等について伺っています。 今回登場いただくのは、下田市で水産物の卸売・販売・加工業を営む有限会社渡辺水産様(以下、渡辺水産)。 下田市の道の駅『ベイ・ステージ下田』にて、系列企業で運営する『地魚回転寿司 魚どんや』の地魚メニュー表を制作・納品させていただきました。 下田出身であり

            スキ
            2

            「みなfun」ロゴにかけた想いとは?

            はじめまして、しもズブ民の杉澤です。 私は東京生まれ、東京育ちでずっと首都圏で暮らしてきましたが、下田・南伊豆町に訪れたことをきっかけにこの土地の魅力、素晴らしさを痛感し、南伊豆ファン化プロジェクト「みなfun」に参画しました。 これからより多くの方に魅力を知っていただけるよう、「みなfun」のことについて発信していきたいと思います。 今回のnoteは、「みなfun」のロゴができるまでの経緯や、こめられた想いを綴っていきます! (「みなfun」に関する説明は以下noteより

            スキ
            6

            南伊豆でヨガ合宿を開催したら最高すぎた話

            しもズブ民の杉澤玲奈と申します。 私は東京生まれ、東京育ちでずっと首都圏で暮らしてきましたが、下田・南伊豆町に訪れたことをきっかけにこの土地の魅力、素晴らしさを痛感し、南伊豆ファン化プロジェクト「みなfun」に参画しました。 これからより多くの方に魅力を知っていただけるよう、「みなfun」のことについてnoteで発信していきます! 今回お届けするのは、ヨガ講師の方が全国から生徒さんを南伊豆に集めて開催したヨガ合宿について。ヨガ生徒の方々に「南伊豆町」で2泊3日過ごしていた

            スキ
            9

            誕生のきっかけは合宿!?南伊豆ファン化プロジェクト「みなfun」が生まれたワケ

            しもズブ民の杉澤玲奈と申します。 私は東京生まれ、東京育ちでずっと首都圏で暮らしてきましたが、下田・南伊豆町に訪れたことをきっかけにこの土地の魅力、素晴らしさを痛感し、南伊豆ファン化プロジェクト「みなfun」に参画しました。 これからより多くの方に魅力を知っていただけるよう、「みなfun」のことについてnoteで発信していきます! 2020年秋に南伊豆町で開催したある合宿が、「みなfun」が誕生するきっかけとなりました。 どのような合宿で、それがどのように「みなfun」へ

            スキ
            4

            南伊豆ファン化プロジェクト「みなfun」とは?

            はじめまして、しもズブ民の杉澤玲奈と申します。 私は東京生まれ、東京育ちでずっと首都圏で暮らしてきましたが、下田・南伊豆町に訪れたことをきっかけにこの土地の魅力、素晴らしさを痛感し、南伊豆ファン化プロジェクト「みなfun」に参画しました。 これからより多くの方に魅力を知っていただけるよう、「みなfun」のことについてnoteで発信していきます! 出来たてホヤホヤのロゴです☟ 「みなfun」とは?「みなfun」とは、南伊豆ファン化プロジェクトの略で、南伊豆のファンを増やす

            スキ
            9