見出し画像

軸は、軸は、軸は何か!

 人生100年時代で考えても、折り返し地点が近づいてきました。あと何年商売ができるのか?あとどれくらい第一線で頑張れるのか?考えずにはいられません。ひと時も無駄にできない島原慶将です。

 そんな私が商売で必要としているもの。それは軸です。絶対ブレない軸が必要なのです。すべての行動の指針となるもの。間違っているかどうかは関係ありません。「私はこうありたい。私はこうする。」と言いきれる哲学が必要なのです。私の商売の軸、それは

逃げない。本気でやる。


  これです。ビジネス人生の集大成として、「鮪のシマハラ」に取り組んでいます。逃げ続けてきた人生と決別するための挑戦です。

「逃げない。やめない。諦めない。」


 そう決めたのです。いままで経験してきたこと、抱えてきたコンプレックス、成功や挫折など、すべてをぶつけるつもりです。自分自身への挑戦です。他人の評価は関係ありません。この歳から、本気の挑戦ができること。本当に感謝しています。

 このnoteの発信もその軸が基準となっています。嘘のない事実を発信しています。本気でやる以上、嘘はありません。細かい数字も、未熟な部分も、私が決めたルールもすべてを発信しています。月の売上や借金の一円に至るまで嘘はありません。

 本気の挑戦だからこそ、読んでもらえる。内外の多くの人に読んでもらいたいです。そしてなにより自分のために書いています。自分自身に嘘をつかないために書いているのです。

 今日も素晴らしい一日であったかどうか。その数字は本気で算出されているか。どうして仲間は去っていったのか。このnoteは多くのことを私に問いかけてくれます。

 すべての問いに対して、明確に返答ができます。他人の評価どうでもよいのです。私はこうであったし、こうありたい。本気であればこそ明確に答えられます。

 目指すゴールはあまりにも明確であり、それに向かって本気で挑戦する人生。最高です。自分の人生を本気で生きる。当たり前のようで簡単ではありません。これには軸のセンスが必要です。私は、このセンスを手に入れました。45年生きて来て、ついに手に入れたのです。

「逃げない。やめない。あきらめない。」

本気でやる。本気でやる。本気でやる。俺の軸3連発です。

 日本でくすぶっていた私に、メンターのおやっさんが掛けてくれた言葉、「島原、いまのままではダメだ。本気でやれ。本気のヤツは愛される。」今でも夢に出てきます。

 おやっさん、見てください。いま、島原慶将は本気です。少し時間がかかりましたが、本気になれました。有難うございます。感謝しかありません。

 本気の島原慶将は無敵であるし、明るい未来しかありません。今日も本気の自分を表現していきます。おやっさんに届きますように。







 








この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よろしければシェアもお願いします。
9
2004年単身上海に渡り上海天家飲食管理有限公司創業。頑固マグロおやじの店「天家」を最盛期には直営14店舗FC3店舗年商20億まで成長させる。2018年中国の事業を譲渡し帰国。日本でもマグロの魅力を多くの人に伝えるため、「鮪のシマハラ」をオープンさせる。