見出し画像

閲覧危険。YouTube始めました。


 飲食店としての繁盛を狙わない。私たちの生き様、本気の挑戦記でファンを熱狂させる。今日も「鮪のシマハラ」は物語の発信を続けています。

 「本気の奴は愛される。」いろいろなSNSで私たちの本気を伝えています。そしてついにYouTubeでの配信をスタートさせました。

 なぜ、あらゆるチャンネルで発信を続けるのか。それは「鮪のシマハラ」を一人でも多くの方に知ってもらうためです。私たちの挑戦を応援してもらうためです。

 大概のお店は名前すら知られることなくつぶれて行きます。味・サービスが悪くてつぶれる訳ではありません。味・サービスが悪い場合は自己責任です。努力が足りなかったと諦めもつきます。でも、そうではないのです。大部分のお店は、味・サービスを判断してもらえる挑戦権すら得られずにつぶれていきます。あまりにも無念です。

 私は「鮪のシマハラ」をつぶしません。無念な思いなどしたくはないのです。きれいごとではなく、社長の仕事は集客です。私たちのようなスタートアップ企業においては絶対です。

知ってもらう。知ってもらう。知ってもらう。これだけです。

 そのためなら、社長島原慶将、なんでもやります。「ちんちくりん」のおっさんを動画で配信することに抵抗もありますが、やらなければなりません。少しでも可能性のあることはチャレンジです。

 SNSにも向き不向きがあります。Twitterやinstagramはどうしても継続できません。なんどやっても挫折します。向いてないのです。向いてないことに根性論で向き合うほど、私は暇ではありません。YouTubeは続けられそうです。何事も継続です。まずは100、100配信を目指します。

 やります。だって私、おしゃべりなんです。しかも話すのは好きですが、人の話を聞くのは嫌いです。YouTube最高です。私にピッタリです。お話したいことが山ほどあります。

 コロナで私たちは、休業や時短営業を余儀なくされています。この期間が長くなることは危険です。ファンの皆さんですら「鮪のシマハラ」を忘れていってしまいます。ほんとにそうなんです。なにもしない飲食店は忘れ去られる運命にあります。そんなジリジリした想いが私を突き動かします。

 最強の投稿をするために最高のチームをつくりました。発信が楽しみでなりません。現在ビジネス系のYouTuberは、すでに成功されている方がほとんどです。成功されている方が成功体験を語っているのです。ご安心ください。「鮪のシマハラ」は、島原慶将も、何一つ成功していません。なんの実績もないのです。

 現在進行形でいきます。今まさに戦っている現場から臨場感あふれる投稿をお届けします。何につまずき、どう乗り越えるのか。ゼロから飲食業界の第一線に躍り出る感動のスペクタクルです。絶対、面白いのです。

 本気だから、進行形だから、溢れ出る臨場感がウリです。売上も数字も資本もすべて公開していきます。嘘はありません。

 すべてをさらけ出す覚悟ができた私は、もう成功したようなものです。みなさんチャンネル登録を急いでいください。絶対、絶対チャンネル登録ですよ。

月水金20:00から週3回配信します。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よろしければシェアもお願いします。
10
2004年単身上海に渡り上海天家飲食管理有限公司創業。頑固マグロおやじの店「天家」を最盛期には直営14店舗FC3店舗年商20億まで成長させる。2018年中国の事業を譲渡し帰国。日本でもマグロの魅力を多くの人に伝えるため、「鮪のシマハラ」をオープンさせる。