見出し画像

どこまでが更年期症状なのか。あるいは全部そうなのか。

不調が続いている。

朝起きると手の指~手首までの関節がこわばる。動かすうちに治るものの、再び夕方あたりから動きが悪くなる。

口の中や目の乾きが顕著になったのは昨年あたりから。頻繁に水を飲んだりうがいをしたり、目薬を差したりといった対処が必須になった。

不定期に倦怠感が起こるのは、もう十年以上前からだ。ひどいと起きることすらままならない。長くても半日くらいで緩和するが、一度怠くなると立ち上がるのも億劫なほど体が動かず、運動不足と原稿が蓄積されていく。

さらに最近は、謎の落ち込みに襲われるようになった。なぜ謎なのかといえば、トリガーがないからである。

これまでの人生、落ち込むことは2億回くらいあった。だが昔のそれは、必ず原因がセットになっていた。
そもそもきっかけなしに落ち込むとか、謎現象としかいいようがない。唐突に訪れるナーバスモードに、自分でも戸惑ってしまう。

この続きをみるには

この続き: 1,678文字
記事を購入する

どこまでが更年期症状なのか。あるいは全部そうなのか。

島田佳奈(Kana Shimada)

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「スキ」ありがとうございます!
作家/女豹ライター/コラムニスト。 ここでは、ブログや連載媒体では書けない「女の本音」や昔の秘蔵原稿などをアップします。 コンテンツは基本有料ですが、一部無料または投げ銭もアリ。

こちらでもピックアップされています

熟女はつらいよ!?
熟女はつらいよ!?
  • ¥400 / 月
  • 初月無料

レベル51(2020年現在)の熟女・島田佳奈が実際に遭遇した「熟女ならでは」の辛辣さから旨味まで、包み隠さずリアルに語ります。 意外と知られていない「熟女の生態」について、色眼鏡を外せること間違いなし! 似たような悩みを抱える同世代の熟女、これから熟しはじめるアラフォー女子、パートナーが熟女の男性諸君は特に購読推奨。