見出し画像

新市場と新事業を作れば良いんじゃないかな?

どうもわからない。もやもやが止まらない(苦笑)。

なんで、みんな、あんな、に
今のやり方にしがみ付いたり、ニーズが無さそうものを売り込んだり、不思議なことしてるんだろう。
素に戻って考えたら、こんなのいらない。こんなのが欲しい。こんなのが足りない。ってわかるんじゃなかろうか?

みんな、なんで10万円以上もする高価で、さして進歩もしてないスマホを2年に一回も買い替えてるの?
なんで、なんで今あるものや仕事を単に自動化しただけのサービスを、新ビジネスだ!!とか大騒ぎして、売ろうとしてるの?

もっとネタは色々あるでしょう!

高度なスタビライザー付きアクションカメラ、自立飛行型ドローン、激安大画面タッチパネル、Bluetooth5.0接続の激安アンプやスピーカーやイヤホン、65インチの激安4KTV、有機EL液晶画面、超小型GPSチップ、USB扇風機、調理家電、お掃除ロボットや窓ふきロボット、植物工場用ユニット、太陽光発電パネル、3Dプリンタ……世の中にはコストパフォーマンスが高くて、無限の可能性を秘めたデバイスが溢れてる。

そして暇そうにしてる大人やシニアはそこかしこに居る。

ソフトウェアやAIは、高度なAPIやライブラリが世界中に転がってて、オンラインで安価にアクセスできる。

ロケットで宇宙に行くのはみんなの夢だけどちょっと時間がかかるし、多大な合意形成が必要。
世にあふれる個配物流のひっ迫やシステムの非同期も、真っ向から適正化しようとしたらあと10年かかるだろう。

でも、身の回りのコンシュマーニーズ(生活者欲求)として、やればすぐに市場創造できそうなことは転がってる。
『こんなの有ったらスッゴク楽しいんじゃない?』『コレ使ったら人生ちょっと変わるかも…』みたいなことを、普通にアイディアフラッシュすれば良い。
それを実現する資源は物凄く安価で手に入りやすくなってるのだから。

まずは組み合わせて、みんなが欲しがるもの……というか自分が欲しいものを作って事業化すれば良い。半年もあればできると思う……なんでやらないの?

素朴な疑問でした。


ありがとうございます。
8
株式会社シンクエージェント(https://www.think-agent.co.jp/ )というコンサルティング会社を経営。小売業に対してマーケティング、売場開発、デジタル化のを支援と指導。▶会社のNOTE:https://note.mu/thinkagent
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。