重田勝介

北海道大学情報基盤センター准教授・高等教育推進機構オープンエデュケーションセンターeラーニング部門長。博士(人間科学)(大阪大学)。専門は教育工学,オープンエデュケーション。

(告知)対談が載った書籍の発売

先日、対談が掲載された書籍が発売となりました。 対談では、国際大学GLOCOMの渡辺先生と「OERとMOOCが提起した課題と可能性」についてお話いたしました。対談が本の大筋…

3か月前

教育データ取り扱いのポイント:補論(2)「目的」に沿った利活用

そろそろしつこくなってきましたが(笑)、先の記事の続きです。教育データの取り扱いについて、「目的」に沿った利活用について、教育現場から見たポイントを整理します。…

3か月前

教育データ取り扱いのポイント:補論(1)「一元化」と「匿名化」

先に、以下の記事を投稿いたしました。思いのほか多くの方にご覧いただき、Twitterでのリアクションやご意見も多数頂戴しました。感謝申し上げます。 Twitter経由で拝見し…

3か月前

教育データ取り扱いのポイント:「教育データ利活用ロードマップ」を踏まえて

この記事では、教育者や研究者、教育事業者が、教育データを扱う上でのポイントを、先日デジタル庁が公開した「教育データ利活用ロードマップ」を踏まえつつ、国内および海…

4か月前