《Vol.3 移住編|移住前にやっておけばよかった3つのこと》東京から高知へIターン!イチから広報を始めてわかったこと
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

《Vol.3 移住編|移住前にやっておけばよかった3つのこと》東京から高知へIターン!イチから広報を始めてわかったこと

こんにちは!
株式会社SHIFTのグループ、高知のIT企業「株式会社SHIFT PLUS(シフト プラス)」で広報を担当している和田です。

私は2020年、コロナ禍の始まりとともに東京から高知に移住し、高知のIT企業SHIFT PLUSへIターン転職しました!

そんな高知での移住生活を等身大でつづりお届けしていくことで、高知や地方移住、SHIFT PLUSに興味を持っていただけたら嬉しいです!

今回も移住編のVol.3です。

前回は高知へのリアルな移住準備の話をご紹介しました!

そこで今回は高知へ移住後に、やっておけばよかったなぁと感じたことを実体験を交えてつづっていこうと思います!

移住前にやっておけばよかった3つのこと

①移住資金をしっかり準備or転職先を決める

新たな生活を始める時って想像以上に出費がかさみますよね。賃貸契約の初期費用とか、家具・家電・消耗品の購入とか。

ちょっとしたものが足りない...と買い物に行く日々で気づくとお金が湯水のように消えていきました(汗)

そんな中、失業手当てでしのぎながらの転職活動。慣れない環境で想像以上に選択肢や情報が少なく、消えていく生活資金と決まらない転職先...。

正直不安と焦りがどんどん膨らみ、精神的にしんどかった期間だったので、しっかり生活資金を溜めておくか、転職先を決めてから移住した方が余裕を持って移住後の生活も送れたな〜と感じました!

②生活動線をしっかり描く

地方移住では気候や物価、移動手段など生活が変わることはなんとなく想像がつきますよね。

でも実際はさらにその上をいく環境の違いにも直面したりします。

私の場合は高知の「道路事情」に衝撃を受けました!

もちろん高知は「車社会」で、特に高知市を中心に「路面電車のある道路」があることは事前に把握済み。

それでも「実質0.5?!幅の車線」「2車線>1車線>2車線に変化する道路」「見落としそうな路面電車の乗り場」といった特殊な道路を初見で運転した際には、運転ルールに戸惑いめちゃくちゃ焦りました(滝汗)。

↑ 1.5車線?!と言いたくなる2車線(歩道側の車線が極狭です)


↑ 車道にさりげなく現れる路面電車の駅の乗り場(グリーン部分)

路面電車があるので道幅が特殊だったり、交通量が減ることで信号が夜間休日になると点滅信号に変わる場所もあります!

▲観光スポットは山道を通ることが多いので、くねくね道や1車線しか通れない場所も多いです。
撮影:和田

なので今もまだビクビクしながら運転しています(笑)。

もっと具体的に自分の生活圏内周辺を確認したり、車の運転にもしっかり慣れておくんだったなーと、強く実感したことの一つです!

③地方移住の情報発信をする

SNSを見ていると、地方移住を考えている方が発信しているアカウントをいくつか見かけました。

情報発信をしていると地元住民の方々の目に止まって、地元の情報を教えていただけたり、移住を考えている方にとっても参考になる情報になります。

私は今移住して1年以上経っているので、記憶が曖昧になっている部分も出てきました。

リアルタイムで感じていることを情報発信することで、情報がより深く必要性の高いものになりますし、新たな情報を得られたり、地元の方との繋がりを持つきっかけにもなるので、情報発信はしていて損はないなと感じました!

しっかりとした準備&情報発信の大切さを実感!

実際に地方移住の準備〜移住をして一番感じたのは、事前準備をしっかりする!これに尽きるな〜ということです。

大きな変化があると分かっているのであれば、なおさら事前準備や自分の状況を整理することは、違う環境に身を置いてからの行動のしやすさ・心の余裕につながると感じました!

また、首都圏と比較すると情報量の差はやはり感じるので、情報発信の大切さも再認識しながらこの体験記をつづっています。

今後も自分の体験を情報発信することで、後に誰かの役に立つかもしれない。そんな思いでこれからも移住にまつわる体験記、続けていきたいと思います!

ちなみに高知移住生活を Instagram弊社アカウント でも紹介中ですので、よろしければ合わせてご覧ください♪

__________________________________

執筆者プロフィール:和田 志帆
2020年、結婚を機に東京から高知に移住。SHIFT PLUSにIターン転職し、未経験のIT業界で未経験の広報キャリアを一からスタート。

現在は取材、会社ブログ執筆、メディア対応、社内広報、SNS運用などSHIFT PLUSの広報業務をまるっと担当し、日々奮闘中!

休日は高知のグルメ、観光スポット、秘境を探し回りInstagramの広報アカウントで高知の魅力を発信中!移住1年で地元の方より高知に詳しくなりつつある。
★Instagram★
@shiftplus_koho
https://www.instagram.com/shiftplus_koho/?hl=ja

「スキ」ありがとうございます!
「無駄をなくしたスマートな社会の実現」を目指し、ソフトウェア製品の開発、運用、マーケティングなどあらゆる立場から携わるSHIFT Groupの公式note。エンタメ・ゲーム業界から、Web系、金融/製造/小売りなどのエンタープライズ業界まで広い知見を活かした情報を発信しています。