柴 那典

a.k.a シバナテン。ライター/編集者/音楽ジャーナリスト。自分がいいなと思った曲をメモ書きと共に紹介していくよ。

長谷川白紙『エアにに』と、拡張されるアイデンティティの境界

忘れないうちに書いておこう。長谷川白紙のファーストアルバム『エアにに』がめちゃめちゃ素晴らしい。 アルバムについては『MUSICA』の12月号でディスクレビュー書きまし...

嵐「Turning Up」/ J-POPを背負う、ということ

嵐の新曲「Turrning Up」。いい曲よね。 11月3日、デビュー20周年の記念日に記者会見を行い、公式のTwitter、Facebook、Instagram、TikTok、Weiboのアカウント開設、全シ...

ヨルシカの呪いと祈り

ヨルシカのことは前から知ってたけど、正直、最初に「おおっ!」と鳥肌が立ったのは「木箱」を手にとった時のことだった。 「木箱」というのは、今年4月にリリースされた...

小沢健二が「彗星」で1995年と2020年の「今」を歌う理由

すごいの来た。小沢健二の新曲「彗星」。これを待ってた、という感じ。11月13日にリリースされる13年ぶりのニューアルバム『So kakkoii 宇宙』の収録曲とのこと。きっとア...

「他の誰かの評判」じゃなくて「自分の好きなもの」で自分を定義する、ということ/テイラー・スウィフト『Lover』

ここのところ更新頻度落ちてたんだけど、ちゃんとnoteでも記録していこう。 というわけで告知から。BS日テレで毎週月曜 23:00~23:30放送の「イマウタ」にレギュラー出演...

東方Projectの同人CDをサンプリングした「Omae Wa Mou」がTikTok経由で世界中でバイラルを巻き起こしている謎現象について

ツイッターにも書いたんだけど、あまりに意味がわからないミームの拡大を目の当たりにしたので、こちらにもちゃんと書き残しておこう。 簡単に言うと、2013年に作られた東...