柴 那典

a.k.a シバナテン。ライター/編集者/音楽ジャーナリスト。著書に『ヒットの崩壊』(講談社)『初音ミクはなぜ世界を変えたのか?』(太田出版)、共著に『渋谷音楽図鑑』(太田出版)。noteでは気になった曲や現象について書いていきます。

宮沢孝幸准教授、 藤井聡教授が語った「ライブビジネスを安全に再開する方法」

先日、SUPER DOMMUNEで「Talking About With / After CORONA『ライヴエンターテインメントの行方』」と題したトークセッションが開催されていました。 ものすごく有意義な…

THA BLUE HERB「バラッドを俺等に」と、かつての日常が失われてしまった2020年のドキュメント

THA BLUE HERB、ILL-BOSSTINOのインタビューをしました。 そこにも書いたけれど、彼らの新作『2020』は、日常が大きく変化した2020年に起こったことを切り取ったリアルタ…

イヤホンズ「記憶」のコンセプトと仕掛けについて

イヤホンズ「記憶」がとてもよいです。 作詞・作曲は□□□の三浦康嗣。 イヤホンズは、高野麻里佳、高橋李依、長久友紀による声優ユニット。実はその名前は「あたしのな…

2020年5〜6月のよく聴いた音楽

もう今年も半分終わりですね。というわけで5月〜6月によく聴いた音楽のプレイリストを作りました。 The 1975『仮定法に関する注釈』 レディ・ガガ『クロマティカ』 THE NO…

瑛人「香水」はなぜ異例のヒットとなったのか?――という記事の補足

瑛人「香水」はなぜ異例のヒットとなったのか? その成功が持つインパクトとは、という記事をYahoo!ニュース個人に公開しました。 ヤフトピにも掲載されたということで、…

「心のベストテン」で喋った、2020年が転機の年になるということについて

■「土の時代」から「風の時代」へ 今日はちょっと突飛な話をしようと思う。 去年くらいから西洋占星術をかじっていたんだけど、いろんな人が、2020年は大きな転機の年に…