人を中心としたコトとモノの収集・発信するプロジェクト“shack(シャック)”

人を中心としたコトとモノの収集・発信するプロジェクト“shack”です。“手触り感”のあるブランドやモノ・サービスとは何かについて考え、発信していきます。
    • ふとした瞬間に「コレいいな」と感じるブランド・モノとは
      ふとした瞬間に「コレいいな」と感じるブランド・モノとは
      • 3本

      ブランドやモノが前面に出るのではなく、顧客の課題を解決を手助けできるようにするには?ふとした瞬間に「コレいいな」と感じるような、手触り感=リアリティのあるブランド・モノについて考えを発していくマガジンです。 また、「使い心地が良い、使っていて気持ちがいい(デザインの心地よさも含め)」ようなモノを知る、触れる、買う“キッカケ”として、広義な意味でのD2Cブランド(ユーザーとダイレクトにつながる中小ブランド)の新商品やオススメ商品も紹介していきます。

    • “新しい”ブランド・場所・課金への挑戦
      “新しい”ブランド・場所・課金への挑戦
      • 8本

      こちらのマガジンでは、既に“新しい”ブランド作り、店舗業態、場所の作り方、課金モデルに挑戦している事例や考え方をご紹介していきます。

人を中心としたコトとモノの収集・発信するプロジェクト“shack(シャック)”について

shackの和訳は「掘っ立て小屋」。 人を中心としてコトやモノが集まるような場、 しかも他の人たちと一緒に作っていきたい。 その想いで「shack」と名付けました。 オンラ…

日常の「心地よさ」と出合う・出会うセレクトショップshack store/Instagrmメディア

現在、shackとしてのセレクトショップECサイト、Instagramメディアを準備中です。ご興味のある方は、ぜひこちらを覗いていってください。 ストアコンセプト 日常にある「…

旅する茶室ーー美心禅茶「いつでも心をリセットできる現代の茶器」 #shackmagazine vol.2

k主宰の川添隆です。 今回は、美心禅茶(ビシンゼンチャ)の旅する茶室を紹介します。 このマガジンでは広義な意味でのD2Cブランド(ユーザーとダイレクトにつながる中小…

ハイキックジーンズーーオールユアーズ「穿いたまま寝れるような柔らかく、軽いジーンズ」#shackmagazine vol…

shack主宰の川添隆です。 こちらのマガジンでは、広義な意味でのD2Cブランド(ユーザーとダイレクトにつながる中小ブランド)の新商品やオススメ商品を紹介いたします。…

いいモノをつくるブランドに必要なのは“キッカケ”【shackレポートvol.3】

shack主宰の川添隆です。 こちらのマガジンでは、既に新たな「店舗業態、場所の作り方、課金モデル」に挑戦している事例や考え方をご紹介していきながら、私自身もヒント…

自社の強みがOMOにつながる、リユースデパート「コメ兵」の挑戦【shackレポートvol.2】

shack主宰の川添 隆です。 こちらのマガジンでは、既に新たな「店舗業態、場所の作り方、課金モデル」に挑戦している事例や考え方をご紹介していきながら、私自身もヒン…