ジャパンビバレッジは会社再編による労働条件の不利益変更をしないと約束してください。


 私たち自販機産業ユニオンは6月14日にジャパンビバレッジと団体交渉をしました。

 先日ジャパンビバレッジはサントリービバレッジとの合併を発表し、来年一月に「サントリービバレッジソリューション」になります(サントリービバレッジHPの再編に関するお知らせ)。
 この合併再編によって様々な労働条件の変更が予想されます。

 そこで私たちは合併の概要を深く聞くため、また合併によって労働条件の変更をしないよう団体交渉を行いました

 団体交渉で得られた重要な回答を挙げていきます。

→会社再編に伴い、支店の統廃合や労働条件の大幅な改定も検討している(検討中なので説明はしない)
→サントリービバレッジとJBの賃金労働条件を統一するためにどこかの段階で労働条件を変えることになるだろう
→転居を伴う配転の数にも影響を及ぼしうることも否定できない
→各支店が持っている在庫をなくす合理化も考えている
→会社再編に伴う人員整理は現時点では考えていないが、変わるかもしれない。

 私たちは、この会社からの回答から合併にあたり大きな人員整理と労働条件の変更が行われる可能性があると考えています。
 会社の回答は、重大な労働条件の変更でも検討中だから詳しくは一切説明しないという不誠実な対応でした。後ろめたいことがなければ真っすぐ回答が得られるはずですから、怪しいとしか言いようがありません。

 会社が不誠実な対応をすればするほど私たち社員は不安の中で業務にあたることになります。会社はそのことを理解してしっかり回答してもらいたいです。

〇ジャパンビバレッジのみなさん、サントリービバレッジのみなさん、組合にご相談ください。

黙ってみていては、会社にいいように会社再編に伴うジャパンビバレッジに伴う労働条件の不利益変更や、無理な配転が起きる可能性があります。私たちは自販機産業ユニオンは合併にあたり人員整理と労働条件の変更をしないように求めていきます。私たちは闘う労働組合です。ストライキや様々な行動で要求実現のために行動します。

ジャパンビバレッジのみなさん、サントリービバレッジのみなさん、自販機産業ユニオンでいっしょに会社と交渉しましょう。社内労組との二重加盟もできます。

また、相談や情報提供もお寄せください。

<相談窓口はこちら。秘密厳守、相談無料です>

電話番号:03-6804-7650(平日17~21時/日祝13~17時 水曜・土曜休み)
メール:info@sougou-u.jp

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
総合サポートユニオン

総合サポートユニオンの活動を応援してくれる方は、少額でもサポートをしていただけると大変励みになります。いただいたサポートは全額、ブラック企業を是正するための活動をはじめ、「普通に暮らせる社会」を実現するための取り組みに活用させていただきます。

スキありがとうございます!ブラック企業をなくすために頑張ります!
総合サポートユニオンは、働く人の権利が守られる社会、ブラック企業によって若者が使い潰されることのない社会を目指して結成された労働組合です。総合サポートユニオンが行なっている団体交渉についての情報や、働く人にとって役立つ情報を発信していきます!http://sougou-u.jp/