20161102

20161102

SFujiwara

紀伊国屋書店の前を通ると小さなロボットが接客対応。
音声認識が弱く、それでも任務を全うしようとしてる姿が
とても健気で、ぎゅっと抱きしめたくなった。
瀬戸内芸術祭をNHKで。
吉高万由子のナビする野外美術。
旅に出たくなる。
綺麗な夕陽を見る。
雪風に登場するブラッディーロードはこんな感じだろうか。
PPAPの村上春樹バージョンが面白かった。
作家の特徴をよく捉えている。
リズムネタの歴史で川上音次郎までさかのぼる。
「ネコナデ」を見る。
リストラ宣告人と捨て猫の交流。
ロボットタイアップの多い作品で
日常生活にどう活用されるかが垣間みれた。
新海監督の奥さんが女優で龍平さんの作品の主演だった。
小栗旬に大沢たかお、渡部篤郎、上戸彩、ブラッドリークーパーetcetc
北村監督の先見性を見る。
取り込んだ洗濯物の上で猫がスヤスヤ。
高知県大豊町のレトロ邸に
ソニーのmr.nelo
寝転びながらテレビを見るという
ん十年前に、こんなユニークなプロダクトがあったとは。
ロボティクスファームの用事のついでに寄ってみることにする。
裏口入学も多い某大学は
エリートじゃなく落ちこぼれの大学なんじゃなかろうかと思った。
勉強ができるのと賢さは、また別の話。
これは松下幸之助も話していたような。
ワインガードナーが日本で逮捕。
往年のバイクレーサーに想いを馳せる。
新日のバスが集結した事務所が近所に。
プロレススーパースター列伝で読んだ某レスラーの
ドラム缶潰しアピールは武勇伝か真実か。
オムニ7でこち亀特装版受け取り。
キャラクター名鑑で歴史を振り返る。
4年に一度大活躍する寝たきり警官が面白い。
市長選で投票。
投票所で、ご近所さんに遭遇、会釈を交わす。
言葉はいらない。
所用で新宿。
伊勢丹でサマタさん率いるデラウェアの展示。
シャネルの会議に半ズボンで出席した岡村くんのブレない
アーティストぶりは後の語りぐさ。
「ディアドクター」を見る。
患者に寄り添う偽医者。
Mステで「なんでもないや」を新カットと共に。
岡崎体育がちょっと勿体ないパフォーマンス。
仕事の流儀で皆川明。
流行に左右されない服づくりを見る。
湘南のビーチマネーサービスがなかなか良い。
T社の美術談義で丸の内
予定よりはやく着いて芸大のバベル作品、グッドデザイン賞の展示拝見。
isetansalonでキャンディーをいただく。
元田さんを探してみようかと思いしも時間が迫り、またの機会に。
Patinの販売にぴったりな店舗だった。
限定カクテルチョコアイスをほおばりながら会場へ。
奈良さん小山さんのエピソードが面白かった。
社長にマシーングラフィックの作品を見ていただいて率直な感想をいただく。
様々な場所に提示して大御所作家から画に興味のないひとまで様々な意見を伺う。
ちょっと自信がついたので
3Dプリンタ等でオブジェも制作予定。
パトロンがついたら都市郊外に家を建てて
好きなことばっかりして暮らしたい。
movixサービスデーでgantz o
映画館の受付が無人化されていてびっくり。
やはりひと相手が良いなあ。
館内アナウンスがショートカットの似合う、まりえ女史なのに声で気づく。
大阪の街並がダイナミックに再現されたSFアクションを見ながら
spiritswithinからの日本のCG映画レベルを省みる。
トロンのような意匠を見つつ
トランスフォーマーばりの巨大なガンツロボのフィギュアが欲しくなった。
何かのために戦う人間の物語は泣けるんだ。
ビッグサイトのロボット展は距離があってスルー。
新宿あたりで開催していただきたい。
インディーズとメジャー、二つの路線で展開する映画企画のイメージ起こし。
どちらも人工知能と人間の成長がテーマ。
ベランダで眼下の人間観察をする愛猫のキャロくんが今日もたっぷりかわいい。
ターミネーターのもとになった38世紀の兵士を思い出した。
猫の指令に従う未来戦士。
トリコがようやく完成。
八谷さんの飲み会実況ツイッター経由で催促したのがなつかしい。
これだけの長い開発期間が許される作家は凄い。
マチェーテ新作を見る。
レディーガガにイーロンマスクが出て来て吹き出す。
ダニートレホは「ヒドゥン」に数秒出ていた頃からの出世ぶりがほほえましい。
seibuで有田焼の新ブランド2016の展示。
switchで杉本氏のオブジェ、写真作品
人間のいなくなった未来。
「スタートレックビヨンド」を見る。
選曲が悪い。
CMがよく編集されていた。
画面にいろいろ詰め込み過ぎで
90年代の艦隊戦を省みる。
昭和記念公園にふらり。
恒例のイベント開催。
草月流のおばちゃんに香川県のイサムノグチ美術館について聞いた。
operation luneを見る。
ラムズフェルドにキューブリックの奥さん、ヤンハーラン氏の証言がでてきて
月の旅の真相が霞む。
大阪万博で展示された石も微妙だった模様。
決定的なのが月面でのカメラ撮影、あれではカメラが潰れてしまうとのこと。
発射台に立ち会ったハリウッド職人の証言も裏付けに。
が、これはパロディ番組とのこと。
キューブリックの遺族、身内が
こういう、おふざけ番組に出るかなと気になるものの
いつまでもグレーな月面探査を想う。
JFK KGB CIA MIT TIM etc etc
戦争より宇宙開発を頑張った方が良いので
是非、さっさと大型宇宙船建造で確認に行っていただきたい。
というより、むしろ行きたい。
宇宙人の友人ができることがあったら
乗船して見に行ってみたい。
昭和館でルーズベルトとララ物資の写真を見る。
ハチ公前の兵士の写真が印象に残った。
ライブラリーのマシーンで我が街の記録を閲覧。
沖縄問題がかなり深刻化してきていて
近所の横田基地や自衛隊駐屯地は比較的仲良くやってるものの
その違いを思う。
麻宮さんのアイコンに吹いた。
友人、知人が続々とガンに。
今や二人に一人という確率が凄い。
20キロガンから生還した男、早撃ちコニタンのエピソードもあるが
首筋げっそりな某女議員とか俳優とか、皆、ガンに思えて来た。
丸山茂雄×川上量生
のインタビューを読む。
バイオハザードとバカボンのコラボゲームが楽しい。
ドット画ラヴ。
町山さんのジブリ解説が相変わらず凄かった。
高畑さんは芸術家であり職人ではないと感じた。
プロを区別するひとつの要素として
制限時間内に完成させられるかがあって
これができてないひとが多い。
トムサックスが即興でつくったLEGOブロックのビルが良かった。
WKのオフィスで冷蔵庫とDJブースを即席したアーティストがいたけど
こういった作家の一面がとてもいいなと思った。
FCCJで会見するピコ太朗見ながら
世界と日本文化の懐の深さを見る。
小坂大魔王の新人芸人いびりつぶしのMCは
ねたみそねみが多い日本の一面を感じた。
ヘブンリーソードをちびちび進める。
sixaxisを駆使した操作感。
USJの供養にだされた人形をホラーアトラクションで使用する
罰当たりな商売が卑しい。
ソーシャルゲーム界隈にも見られる違法スレスレで下品なお金の稼ぎ方が
先行きをグレー、ブラックに染め上げていく。
録画していた「深夜食堂」を目の覚めた早朝に見る。
職業蔑視も越えたあたたかいエピソードで
おいしい朝食がとれた。
マンションのお隣さんが引っ越し。
タオルセットをいただいて別れの挨拶。
約4年半の月日を振り返る。
毎月何人かの死を看取る介護福祉嬢。
世界共通の死生観話をしていて、最後に自分の好きな光景が見えるのだそうだ。
このあたりはトムフォードの「シングルマン」、塚本晋也の「ヴィタール」を見るとわかる。
ロバートレッドフォードのダコタアクセス活動を見ながら
彼こそが次期大統領にふさわしい人物に見えた。
オバマ氏のジャミラ写真に笑いつつ
重責を担う肩を隠したお茶目ぶりを想う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
SFujiwara
映像、広告、ゲーム、ウェブ、ロボットなどの コンセプトデザイン、プランニング、プロデュースを手掛ける。 https://sf55.web.fc2.com/ez.x/index.html https://twitter.com/SFujiwara