ST

とあるデザイナーです
    • 未来の話

      未来を想像して新しい行動にシフトしていくためのマガジンです。 日々の生活の中で、ふと立ち止まって5年後、10年後の世界はどうなっていているかを考えるきっかけになれば幸いです。

    • 自己紹介

      今までの人生の中で考えていたこと意思決定などを記載しています。お役に立てられれば幸いです!

    • 雑記

    • UX

      UXやUIの考え方について様々な視点で紹介します。多くの方に読んでいただきたいため、できるだけ専門用語を使わないよう心がけています。

次の世界へ向けて、デザイナーができること

デザイナーは、日々のKPIの追求のためのデザインに追われがちですが、社会全体の未来を俯瞰して、あるべき姿に近づくような体験を設計しなければならないと私は常に意識し…

2か月前

自分の履歴書⑮ 地面に叩き落とされて見えてくる景色

この記事は、6年間在籍した部署から異動後の記事です。 コロナと異動が同時に訪れる異動が決まってから、20代の時の私が中国で試行錯誤していた時期を振り返ろうと思い、…

8か月前

自分の履歴書⑭ 自らの成功体験に毒される

この記事は栄枯盛衰、数年続いた最良の社会人生活から徐々に転落していく記事です。 プロダクトマネージャーとして批判しかしなかった自画自賛のような話ですが、本当にう…

9か月前

自分の履歴書⑬ 30代後半、プレイヤーだけではいけない年齢になる

この記事は、サービスの成長だけではなく、若手メンバー育成にも関わる記事です。 お客様に感謝する引き続き、機能追加やUX改善を行いながらサービスを成長させることに尽…

9か月前

自分の履歴書⑫ 30代中盤にしてはじめての成功体験

この記事は移動交通に異動してから、予想外に仕事が成功しはじめた記事です。 愛着が湧き、友だちに教えたくなる製品か配属されてから早々にお願いされたのがデザインリニ…

9か月前

自分の履歴書⑪ 子会社に飛ばされる

この記事は子会社に出向して過ごした一年の記事です。 ダメな烙印を押された社員が辿り着くところ子会社に出向となり、心機一転がんばろうと思いました。しかし、配属早々…

1年前