見出し画像

11月12日のイベントのことばかり考えている

10月29日
午後、神保町のデザイン事務所で打ち合わせ。
神保町は古本まつりでにぎわっている。『面白すぎる日記たち』(鴨下信一)と『恋愛詩集』(小池昌代)を購入。
夜、下北沢B&Bにて、「未来の稼ぎ方」刊行記念イベント「短命化する仕事とDIY化する人生のなかでどう稼ぐか?」。私は、聞き手を務めるので、事前に坂口さんに質問項目を送って、流れを考えていたのだけど、坂口さんが見事に主導権をとり、完全に流れを作ってしまった。なので、想定質問は意味をなさず、アドリブで進めることになる。
かつて、高橋和巳氏が表明した未来学への懸念や、宗教家がかつて出版した未来予想本の話、さらには、どんなビジネスが注目かなど幅広くたっぷり。
どう稼ぐか? の結論は、
・仕事も自分もオープンソース化すること
・経験を掛け算すること
・何屋さんかわからない人になること
といったところか。
会場近くで終電まで打ち上げ。

10月30日
昨日から公開しているゲッターズ飯田さんが「五星三心占い」の記事が人気。
私はどのタイプだろう?と思って調べたら、「金の羅針盤」。上品なしっかり者。へ~と思って、「羅針盤」の開運ダイアリーを読み込んでしまう。
佐伯ポインティさんの連載記事をぎりぎりで準備。猥談バーは着実にオープンに向かっている。

10月31日


11月12日に渋谷のロフト9で開催されるイベント「抜け道、脇道、寄り道フェス! ~<普通>を気にせず生きるには~」に向けて、ご出演者5人の方を紹介する記事を作ろうと思い立つ。まずは会田誠さんについて
明日から毎日公開しよう。
夕方、調子が悪いのをごまかしながら使っていた携帯がほぼダメになり、ドコモショップに駆け込む。「長く使いましたね~」と言われ、機種交換。まだ慣れない。
ドコモショップにいるあいだに、マヒトゥ・ザ・ピーポーさんより原稿「降参」が届く。帰って大急ぎで記事公開の準備。10月を越えたくなかったので。
夜は、新卒で入った実業之日本社の雑誌「JN」でお世話になったライターさんたちと飲む。雑誌時代は、いつも26時とか27時の帰宅でつらかったな~。いちばん下っ端だったので、入稿時期には、入稿データを大日本印刷の深夜窓口まで届ける係だった。懐かしくはあるのだけど、もうあんな働き方はできないし、したくない。

11月1日
朝、plus会議。
加藤浩次さんと坂口孝則さんの対談記事公開。
タイトル、「狂犬で強権で強肩」という言葉を入れようかどうか迷ったけれど、普通に。
午後、新書会議。企画をひとつ提案。
森林原人さんぺヤンヌマキさんの紹介記事を作る。
夜、渋谷で髪を切り、そのままカフェで原稿読み。3月くらいに出したいと思っているもの。

11月2日
イベント出演者紹介記事、佐伯ポインティさん、マヒトゥ・ザ・ピーポーさんについて書く。書きながら、会田誠さん以外、お名前がみな独特だなとあらためて思う。カタカナ率の高さ!
みなさんに事前にお送りしている質問、
○今のあなたに至った3つの人生の転機
○落ち込んだときにすがる3つの回復方法
の回答は、11月12日の会場で発表。
たくさんの方がお越しくださいますように!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
書籍編集者&幻冬舎plus編集長。担当した本は、『銀河で一番静かな革命』(マヒトゥ・ザ・ピーポー)、『天皇のお言葉』(辻田真佐憲)、『じっと手を見る』(窪美澄)など。日記バックナンバー→http://www.gentosha.jp/category/editors-diary

こちらでもピックアップされています

編集部日記
編集部日記
  • 9本

幻冬舎plus( http://gentosha.jp/ )、幻冬舎plus+( https://pp.gentosha.jp/ )編集長の日々の記録。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。