竹村優子

書籍編集者&幻冬舎plus編集長。担当した本は、『銀河で一番静かな革命』(マヒトゥ・ザ・ピーポー)、『天皇のお言葉』(辻田真佐憲)、『じっと手を見る』(窪美澄)など。日記バックナンバー→http://www.gentosha.jp/category/editors-diary
  • 幻冬舎plus( http://gentosha.jp/ )、幻冬舎plus+( https://pp.gentosha
    3フォロワー

ビニールシート席ありのGEZAN映画試写会

5月28日 noteの運営会社であるピースオブケイクさんのイベントスペースで、ロックバンドGEZANのドキュメンタリー映画「Tribe Called Discord ~documentary of GEZAN」の試...

『トーキョー・リアルライフ』の思い出

昨年末、noteの水野さんにどんなものを書いたらいいのか相談にのってもらった。 幻冬舎plusで週一回公開していた「編集部日記」をnoteに移行したものの、サイト内にある編...

【5月28日(火)】GEZANドキュメンタリー映画の無料試写会とマヒトゥ・ザ・ピーポーさんの小説サイン会を開催します

2017年から進めていた、マヒトゥ・ザ・ピーポーさん(以下、マヒトさん)の小説が5月23日に『銀河で一番静かな革命』というタイトルで発売されます。幻冬舎plusの連載「眩...

油断大敵

12月1日 岡山・児島へ。 爆クラアースダイバー「水島臨海工業地帯の工場夜景と瀬戸内海のサンセットを体感する船の音楽会」へ。湯山玲子さんが主宰する、2011年から主宰す...

ファインアートとエロの饗宴

11月12日 午前中に、12月の文庫『芸術起業論』『芸術闘争論』(ともに村上隆さん)を校了。 その後、はあちゅうさんのcakes連載「仮想人生」3回目の公開ボタンを押し忘れ...

そわそわと過ごす

11月5日 担当している記事の更新が重なる。 「美しい暮らし」(矢吹透さん) 「仕事ができる人は小説を読んでいる。」(坂口孝則さん) 「飲み込めなくてもいいのにね」(...