見出し画像

レザージャケットのお手入れ方法 - ロンドンにあるルイスレザーズ本店で聞いてきました

ネットで見つかる革ジャンのお手入れ方法は多種多様でいまいち信用できないので、先月ロンドンに行った際にルイスレザーズ本店で聞いてきました。

画像1

すると、純正メンテナンスキットがありました。1、2年に一回程度汚れ具合により使用するとのこと。バイク乗りは汚れが酷くなりますが、普通に街で来ているだけなら頻繁に手入れする必要はないそうです。

画像2

① 白い布で汚れを拭き取る
② 左の白いキャップのポリッシュを白い布につけて、汚れを落とし24時間乾かす
③ 右の黒いキャップのコンディショナー/ウォータープルーフを白い布につけて全体に塗る。拭き取ってはダメ。できれば24時間ずつおいてもう2回繰り返すと良いとのこと。

店員さんは、革靴にもこのポリッシュとコンディショナーを使っていると言っていました。コンディショナーの臭いは本店店内の臭いで、なるほど納得の安心感。

この黒いDominator 551を着て3シーズン目ですが、メンテナンスはこのくらいのペースで十分かも。

革ジャンの基本的なお手入れ方法は変わらないと思うので、革ジャン愛好家の皆さんの参考になれば!

【おまけ】

画像3

こちらは本稿取材以前2018年に本店でオーダーしたシープスキンのLightning 391Tです。色はダークグリーン。内ポケットジップなし、ライニング、ジッパーの部分の色(タンにした)など指定しました。約2ヵ月で届きました。色モノは在庫がほとんどなく、基本的にオーダーになるようです。僕が本店にあった黒いDominator 551(ホースハイド)を購入した時はカウハイドが素材として入手不可能状態だったのですが、今は復活しているとのことです。

画像4


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んで頂いてありがとうございます!

ありがとうございます!
4
🇯🇵⇔🇫🇷 MOCLOUDレーベル主宰 | ブッキング | ジャズ評論 | 写真 | ギター | ジャズのあるライフスタイルを幅広く提案しています。www.mocloud.com www.instagram.com/mocloud/