喫茶とちょうど品 エントワ.和田将伍

岐阜県大垣市で土蔵を改装したお店「喫茶とちょうど品 エントワ」で喫茶と暮らしにちょうど良い日用品を扱っています。見た目も落ち着きのなさもクマです。株式会社エントワ代表(http://www.kissa-entowa.com )
    • エントワの経営の話
      エントワの経営の話
      • 6本

      経営しながら考えたこと、やったこと、やってないことあれこれまとめました。岐阜の小さなお店です。

    • 家族の話
      家族の話
      • 1本

      一緒にお店を営む僕と妻の話がメイン。たまに父、母、その他も。

固定された記事

本と旅する森の本屋<土蔵の2階>オープンしました。

本と森と珈琲と。ソファと静寂と。 喫茶とちょうど品 エントワの2階、「本と旅する森の本屋」を1月10日にオープンしました。店を引き継いだ当初から2階を見るたびに「な…

いつのまにか、店を引き継いで1年が経っていた

店を引き継いでから、いつのまにか1年と1ヶ月が経っていた。2018年の12月1日に「旧:喫茶エントワ」を夫婦で引き継いだ。タイミング的に年末年始に振り返ればいいものを、2F…

物の買い方が下手だと思う

ちょうど品のお店のラインナップは自分たちが本当に良いと思った物を一つ一つセレクトしている。 そんなことをカッコつけて言っている割に、僕は物の買い方がとてつもなく…

話しかける店員、話しかけない店員

ちょうど品のお店を今年の2月にはじめてから早10ヶ月。幾度とこの問題について考えてきた。タイトルを見ただけでなんの話かわかるくらい、小売店従事者なら考えたことある…

ローカルビジネス(カフェなど)のホームページがほとんど意味ないのでは...という話

ローカルビジネスの集客ってなんとなくリアルの広告媒体に頼ってしまう。地元のカフェとから喫茶店のHPって「ただ存在している」という状態が少なくないです。 まず、ホー…