Yuriii@歴史好きSE

はじめまして、Yuriiiです。 文章書きたいなという欲求にかられてnoteを始めました。 社会人1年目だけど、初心忘るべからず。 歴史、読書やSEに関することも発信していく予定です。
    • ちょっとしたつぶやき

      • 53本

      ふとしたときに浮かんだものを言語化してみました。毎日「言葉」の海に溺れてます。

    • 徒然読書

      • 19本

      今まで読んだ本の備忘録📕✨

    • 温故知新PJ

      • 10本

      主に歴史記事です。今まで学んできたことを振り返ることで、そのときには気づかなかった視点でみたり、知識の再定着をはかったりできたらいいなという意味を込めての「温故知新PJ」。

固定された記事

あえて未知の世界に飛び込むということ【自己紹介第2版】

こんにちは、Yuriiiです。 改めての自己紹介も兼ねて、なぜSEを仕事にしているのかを書きたいと思います。 「#エンジニアでよかった」のタグも開催されましたので、乗っ…

「図書館」の形態と担い手の歴史的変遷【温故知新PJ⑪】

今で言う「公共図書館」が生まれたのは、近代のことです。 では、「図書館」はどう変わっていったのかを、世界史的視点から見ていきたいと思います。 古代西洋世界では、…

二兎を得ようとするとどちらかは諦めないといけない。

当たり前のことかもしれないけど、ついつい忘れて貪欲になってしまう。

何かを決めることは何かを捨てることで。

自分ならではのキャリアや人生が形作られていくのだろう。

引き延ばしにしていても、いつかは決断しないといけないな。

プログラミングを半年やっていて思うのは。

適性があるということは、それは勘のようなもので。

どう得るかというと、ひたすらコードを触りまくる。

1つのことに集中できる持続力と、やる気。

そうすれば自ずから勘が身につくかもしれない。

私は持続力もやる気もまだまだないけれど。

何かがプツッと切れたので、思うがままに書いてみた。

なんかもうどうでもよくなってくる日ってありませんか? たまーに来るのですが、今「どうでもいいモード」が来ているようです。 思い当たることはいくつかあって、周りの…

開発環境でDockerを使うメリット。

Docker(ドッカー)って使ったことがありますか? 開発環境を立てるための設計書を作ってくれる仮想環境です。 Dockerを一つのパッケージとして、その中にNode.jsやVue.j…