見出し画像

ピアノ教室の生徒募集チラシの効果が簡単に10倍になる配り方とは?

さて、前回の無料メールマガジン「音楽教室ちえぶくろ」では、

「生徒が集まるチラシの撒き方、集まらないチラシの撒き方」を解説し、新聞折込、ポスティング、置きチラシという3大チラシ配布方法について書きました。

バックナンバーはこちら
⇒https://note.mu/scatenato/n/n4d42cf492be8?creator_urlname=scatenato

どれも一長一短で、本音を言わせていただくと、どの方法も労力やお金ばかりがかかってしまい、効果的な宣伝方法とはいえません。

特に、音楽教室ですと「子供」を集めたい先生も多いと思いますし、小さい子供を抱える世代にとって、チラシは「ゴミ」と一緒な位置づけになっています。

しかし、こんな時代でも、チラシを配布して効果的に音楽教室に生徒を集める方法を生み出し、実践して結果を出しているプロのセールスマンや、ピアノ教室の先生がいます。

彼ら彼女達が言うのは「チラシは中味もそうですが、渡し方を工夫しなければタダのゴミ」。

問題は「渡し方」にあるといいます。

さて、渡し方・・・のお話のまえに、チラシを渡してもすぐにゴミとして捨てられないようにするためチラシの価値を上げる方法が必要です。

この続きをみるには

この続き: 2,698文字

ピアノ教室の生徒募集チラシの効果が簡単に10倍になる配り方とは?

Scatenato-スカテナート-

590円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
一般社団法人全国個人音楽教室生徒募集支援協会です。一般会員限定ニュースレターと無料ゲスト会員に配信されているメールマガジン「音楽教室ちえぶくろ」のバックナンバーなどを公開しています。ニュースレターやメールマガジンの配信登録は公式サイトhttp://scatenato.biz/