アカシアの日記⑦ 令和3年3月15日
見出し画像

アカシアの日記⑦ 令和3年3月15日

━Acaciadairy━━━━━━━━━━━━━━
アカシアの日記⑦ 令和3年3月15日
◆「菜虫化蝶」モンシロチョウを見たら鮭を焼きたくなる
◆ご案内
◆編集後記(プライベート日記)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「菜虫化蝶」モンシロチョウを見たら鮭を焼きたくなる

サーモン

3月15日。最高15℃。最低1℃。すばらしく暖かい晴れの日!

七十二候は今日から「菜虫化蝶(なむしちょうとなる)」。

二十四候でいうと啓蟄の終わり。このあとは春分になる。

きびしい冬を越えたさなぎが羽化してモンシロチョウになる。

春がはじまるのだという感じがする。

菜虫、アオムシさんが、

化蝶、チョウとなる。

モンシロチョウがふわりと舞う頃だ。

春だあ!

わたしにはひとつ、モンシロチョウへの思い入れがある。

なんとなくだけれど、わたしはモンシロチョウを父だと思っている。

2012年に他界して以来、わたしが父を思うとき、よくモンシロチョウがひらひらとあらわれるからだ。

故人とのサインみたいなものだと思っている。

きっと誰もがあるんじゃないかしら。

こういうサイン。

わたしと父の場合はモンシロチョウ。

こんなふうなことを思う今日は、

なにか父の好きだったものでも食べようかな。

あんこものとか、鮭とか。

亡くなった当初は、あんこものとか鮭なんて見ることもつらかったけれど、

いまは私が食べることで一緒に食べているような気がして、

一口ごとにふくふくと幸せを感じる。

なつかしいなあ。

父は鮭の焼いたのが大好きだった。

我が家は年末は家族がそれぞれ大好きなぜいたくなものを買っていいルールがあったんだけれど、母やわたしがカニや牛肉などではりきるなか、

「お父さんはなににする?」と聞くといつも、

「お父さんはおいしい塩鮭を焼いてもらいたいなあ、あれが最高」と言っていたな。

そうだね。今年はモンシロチョウがわたしのまわりをひらひらするようなことがあったら鮭を食べようか。

ということでわたしのなかに、モンシロチョウ→鮭という回路が存在する。

このような回路はひとそれぞれあることだろう。

この回路の総合体が人生だったりしてね。

ところで鮭というのはカラーコーディネートの仕事をしているときにときどき出てくるキーワードだ。

パーソナルカラー診断などのときに「お客様はイエローベースですから青みがかったピンクではなく鮭のようなサーモンピンクがお似合いです」などと説明する。

サーモンピンク。とてもきれいな色だ。

魚の色の色名というのはほかになかなか見当たらない。日本の伝統色に「乾鮭色」というのはある。こちらは鮭トバみたいなもう少しオレンジっぽい色だ。

海の仲間の色だったらいろいろある。

シュリンプ(小エビのピンク)とか、

海松色(みるいろ。海藻の名前で暗めの黄緑。万葉集にも出てくる)とか、

珊瑚色(コーラルレッド、コーラルピンク)とか、

オイスターホワイト(生牡蠣の身の色)とか。

こうしてみると海を舞台にした絵本のようにかわいい。

さてサーモンピンク。

いろいろ使えるのでおすすめだ。

焼いた鮭という色によって、食卓を華やかにすることができる。

黄みがかったピンクでそこそこ彩度もあり、黄色の卵やオレンジジュース、レタスグリーンなどと配するととても春らしい食卓になる。

鮭のクリームシチューの仕上げに焼いた鮭の身をぱらぱら散らす。

鮭のパスタは、グリーンアスパラと合わせてカラフルに。

オムレツの横に鮭のグリルを置くのもいいかも。

サーモンピンクがあることで、食卓が明るく華やかになる。

食卓の色彩が春めく。

まだ函館は朝晩寒いけれど、

食卓はいつも色が先に春めく。

━━━━━━━━━━━━━━━━
お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━

▼色彩検定よく出るポイントシリーズをyoutubeにアップしています。

【めざせ2021合格🌈色彩検定3級対策】

1.色彩検定とは【2020年度改訂対応版】

https://www.youtube.com/watch?v=el2reYwaZVE


▼3月の単発可能講座

※ZOOM実施または後日動画視聴(お申し込みの方に限定URLをご連絡いたします)
※志喜彩会会員(月5000円)は無料です。

●3月28日(日)10:00~11:30
『虹の魔法のものがたり』読書会③黄色の魔法
自信、知性など第三チャクラの「黄色」を読書会形式で解説。
※『虹の魔法のものがたり』(吉田麻子著:エイチエス)の「黄色の章」の気になったところなどをご発表ください。
・自信が欲しい
・他者に侵害されてしまうのをやめたい
・自分の意図を明確にしたい
とお思いの方に合う内容です。
料金:単発ご参加5000円


【オンライン講座「志喜彩会」について】
色彩やドラッカーを融合したセルフマネジメントのための各種コンテンツを毎月受け放題のオンラインの会です。
毎月一つ以上単発ご参加いただける場合はお得です。
▼志喜彩会について
こちらの弊社ホームページにて志喜彩会の内容をご確認ください。ご入会お手続きもこちらのページです。
https://www.colordear.jp/shikisaikai


【セッション、個別コンサル等のご案内】

◎「7色の強み診断」
7色×7志向×5設問=245の問いに答えると自分の資質の49のランキングがわかります。
郵送診断:8800円(税込)
ZOOMコンサルつき:22000円(税込)
※詳しいことはリンク先をご覧ください。
▼「当たる!本質がわかる!7色の強み診断~こちらがまとめ記事です~」
https://ameblo.jp/colordear/entry-12461428287.html


◎オンラインセッション
(※函館のirodoriにて対面も承ります。)
※3月はあと3枠となりました。4月はまだたくさん空いています。

▼目標達成パーソナルセッション
3回以上の継続申し込みをお願いします。
120分 22000円(月1回程度)

▼センセーションカラーセラピー
(潜在意識からのメッセージを色彩で紐解いていきます)
60分 11000円
120分 22000円(アドバイスつき)

▼各種コンサルティング
(人物、空間、プロジェクト、ビジネスなど目的に応じた色彩コンサル)強みを色彩で表現することで新規顧客を創出するお手伝いをしています。
アドバイス料 2時間33000円~
コーポレートカラー 110000円~
※ご予算をお気軽にご相談ください。

▼パーソナルカラーのご予約(対面のみ)についてはこちら
https://ameblo.jp/colordear/entry-12426303204.html


ご不明な点やご希望、ご相談などお気軽に
yoshida@colordear.jp
またはこちらのお問合せフォームよりご連絡くださいませ。
🌈弊社お問合せフォーム
https://www.colordear.jp/inquiry


━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━

きのう、ねこを散歩させているおじさんを見た。

リードなどはつけていなくて、

すたすた歩くおじさんの少し後ろをねこが一生懸命追いかけている。

おじさんはときどき振り返ってねこを見ている。

窓から見ていたらおじさんとねこは角を曲がっていった。

しばらくしたら反対側から、またそのおじさんとねこが現れた。

一周してきたんだ。

おじさんがねこを散歩させてるんじゃないな。

あのふたりはいっしょに散歩しているんだ。

====================


最後までお読みくださいましてありがとうございました。


本日も皆様にとって彩り豊かなすばらしい日となりますように!


『アカシアの日記』はfacebook、ameblo、NOTEにて月曜日から金曜日までの平日にほぼ毎日お送りするひとりごとマガジンです。お好きなときにおつきあいください。


発行者:吉田麻子


連絡先:yoshida@colordear.jp
====================

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
(株)カラーディア代表取締役。作家。全国(現在はオンライン)で講座・講演・コンサルを実施。「7色のすごいチカラ!」「実践する色彩学」「人生を変えるドラッカー」「虹の魔法のものがたり」を出版しています。皆さんが心からのびのびと自分らしさを輝かせて生きるお手伝いをしております。