アカシアの日記⑨ 令和3年3月17日 ◆檸檬色の着想来たる
見出し画像

アカシアの日記⑨ 令和3年3月17日 ◆檸檬色の着想来たる

━Acaciadairy━━━━━━━━━━━━━━
アカシアの日記⑨ 令和3年3月17日
◆檸檬色の着想来たる
◆ご案内
◆編集後記(プライベート日記)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆檸檬色の着想来たる

3月17日。最高8℃。最低1℃。朝通勤のときすごい雪。大きなボタ雪。今は雨。三寒四温だなあ。

一雨ごとに春になる。

昨日はアクリル絵の具と格闘していた。

春分が明けたら発表しようと思っている新しいメニュー!

「アカシックカラーセッション」

わたし=アカシアの、ということでアカシック。

アカシックレコードのアカシックとかけている。

画像1

こういうふうに、

木札を一枚ずつアクリル絵の具で塗った。

古今東西この世の中にはたくさんの色がある。

その色それぞれにストーリーがある。

このアカシックカラーセッションでは、

古今東西のいろんな色の中から33色を取り出して、木札にその色を塗った。

この木札たちのなかから、クライアントが直感で選んだ色が、クライアントの本音である。それをリーディングしていく。

33色とも愛しいし、どれもとても好きな色だ。

画像2


どの色にも思い入れがある。

そもそも、この世の中にあるどんな色にも思い入れがあり、

四季折々の生活とのかかわり合いがある。

それをエッセイにしたくて、この「アカシア日記」に挑戦している。

この33色の木札たちを塗っていて、

わたしが強烈に反応した色が一色あった。

反応自体はどのこにもしていて、

「ああ、なんていい色なの!」と何度も叫びながらこの33色を生み出した。

どのこも本当に愛しい。

画像3

画像4


画像5

画像6

しかし、そういう創り手の喜びとは違う、

個人としてのはげしい反応が一色に対してあった。

それは、

レモンイエローである!

黄色にもいろいろある。

菜の花みたいな黄色。

卵焼きみたいな黄色。

カラシのような黄色。

クリーム色みたいな黄色。

わたしが激しく反応しているのは、レモンイエローだ。

酸味があって、しゃきっとしていて、

思考がすっと明晰になるような、

ココロがすっきりするような、

そんな色。

1875年にクローム顔料の絵の具にクロームレモンという名称が生まれ、だんだん一般化していったようだ。

日本では、レモン色。いや、檸檬色と呼ばれていたようだ。

レモンはカタカナか漢字かでずいぶん印象が違う。

小学生のころ、夕食後に母に「檸檬という漢字が面白いからみせてあげる」と言われて、近代文学が並ぶ書棚から梶井基次郎の『檸檬』を取り出して、その表紙の檸檬というおそろしく画数の多い文字を見て驚愕したものだ。

檸檬、薔薇、憂鬱。

このあたりは画数が多いけれどちょっと書けるようになりたい漢字として魅力を感じて、ひそかに練習したものだ。

後にカラーの講師となってカラーセラピーの授業をするときに、四元素と気質の関係で出てくる「憂鬱質」という言葉をホワイトボードに板書するときにしずかな喜びを感じたものだ。

話がそれた。

そう、檸檬だ。

レモンという果物は「檸檬」という漢字を有することで、ちょっと知性的な存在としてわたしは認識する。

色彩の意味としても、レモンイエローを欲する気持ちは、新しい思考、刺激的な着想、などを意味する。

いま、わたしは、しゃきっとしているようだ。

なにか楽しい思いつきができるときなのかもしれない。

檸檬は着想の色、そう思っている。

こういうときにどんどん生み出そう。

今回生まれたアカシックカラーも、たぶん今だからこその着想。

檸檬が来ているとき、それは着想のチャンスなのだ。

レモン

━━━━━━━━━━━━━━━━
お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━

▼色彩検定よく出るポイントシリーズをyoutubeにアップしています。

【めざせ2021合格🌈色彩検定3級対策】

1.色彩検定とは【2020年度改訂対応版】

https://www.youtube.com/watch?v=el2reYwaZVE


▼3月の単発可能講座

※ZOOM実施または後日動画視聴(お申し込みの方に限定URLをご連絡いたします)
※志喜彩会会員(月5000円)は無料です。

●3月28日(日)10:00~11:30
『虹の魔法のものがたり』読書会③黄色の魔法
自信、知性など第三チャクラの「黄色」を読書会形式で解説。
※『虹の魔法のものがたり』(吉田麻子著:エイチエス)の「黄色の章」の気になったところなどをご発表ください。
・自信が欲しい
・他者に侵害されてしまうのをやめたい
・自分の意図を明確にしたい
とお思いの方に合う内容です。
料金:単発ご参加5000円


【オンライン講座「志喜彩会」について】
色彩やドラッカーを融合したセルフマネジメントのための各種コンテンツを毎月受け放題のオンラインの会です。
毎月一つ以上単発ご参加いただける場合はお得です。
▼志喜彩会について
こちらの弊社ホームページにて志喜彩会の内容をご確認ください。ご入会お手続きもこちらのページです。
https://www.colordear.jp/shikisaikai


【セッション、個別コンサル等のご案内】

◎「7色の強み診断」
7色×7志向×5設問=245の問いに答えると自分の資質の49のランキングがわかります。
郵送診断:8800円(税込)
ZOOMコンサルつき:22000円(税込)
※詳しいことはリンク先をご覧ください。
▼「当たる!本質がわかる!7色の強み診断~こちらがまとめ記事です~」
https://ameblo.jp/colordear/entry-12461428287.html


◎オンラインセッション
(※函館のirodoriにて対面も承ります。)
※3月はあと2枠となりました。4月はまだたくさん空いています。

▼目標達成パーソナルセッション
3回以上の継続申し込みをお願いします。
120分 22000円(月1回程度)

▼センセーションカラーセラピー
(潜在意識からのメッセージを色彩で紐解いていきます)
60分 11000円
120分 22000円(アドバイスつき)

▼各種コンサルティング
(人物、空間、プロジェクト、ビジネスなど目的に応じた色彩コンサル)強みを色彩で表現することで新規顧客を創出するお手伝いをしています。
アドバイス料 2時間33000円~
コーポレートカラー 110000円~
※ご予算をお気軽にご相談ください。

▼パーソナルカラーのご予約(対面のみ)についてはこちら
https://ameblo.jp/colordear/entry-12426303204.html


ご不明な点やご希望、ご相談などお気軽に
yoshida@colordear.jp
またはこちらのお問合せフォームよりご連絡くださいませ。
🌈弊社お問合せフォーム
https://www.colordear.jp/inquiry


━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━

肉じゃがが食べたい。

しかし鶏肉しかない。

ということで鶏肉バージョンの肉じゃがを作った。

というか、鶏肉を、じゃがいもやにんじんなどと一緒に炒めてから、醤油、みりん、お酒、だしで煮た。

これはこれでおいしい。

メニューの名前を考えてそれを作ろうとすると、ワンパターンになるけれど、食材から食べたいものを作っていくとレシピは無限大。

これって料理に限らない。

名前はときどき可能性の邪魔をする。

====================


最後までお読みくださいましてありがとうございました。


本日も皆様にとって彩り豊かなすばらしい日となりますように!


『アカシアの日記』はfacebook、ameblo、NOTEにて月曜日から金曜日までの平日にほぼ毎日お送りするひとりごとマガジンです。お好きなときにおつきあいください。


発行者:吉田麻子


連絡先:yoshida@colordear.jp
====================

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
(株)カラーディア代表取締役。作家。全国(現在はオンライン)で講座・講演・コンサルを実施。「7色のすごいチカラ!」「実践する色彩学」「人生を変えるドラッカー」「虹の魔法のものがたり」を出版しています。皆さんが心からのびのびと自分らしさを輝かせて生きるお手伝いをしております。