見出し画像

3歳児〜人を傷つけるということ

昨日、ちょっと悲しい出来事があった。

息子が幼稚園バスを降り、帰宅。

私の両親が来ていた。(息子の祖父母)

家を訪れていた私の母が、「おかえり!」と声をかけると、「○○○!!」

ん?今なんて言った??「しない」!!??

もう一度「おかえり!」と母が言う。

「キライ!!」

・・・

そして何度も「キライ!キライ!」

「おばあちゃんキライ!」

・・・

母は涙目で

「そんなこと言うと、もうここに来ないよ」

息子

「いいよ おじいちゃんは来て〜」

そりゃ母も傷つきます。私も本気で注意します。それでも謝らない。

悪いとこれっぽっちも思っていない。

私に言わせて、と母は涙をこぼしながら訴える。

「どうしてキライなの?おばあちゃんはあなたのこと大好きなのに。あなたのためにおじいちゃんとここに来てるのに。とてもとても悲しいよ。他の人にもそんなこと言ったら嫌われてしまうよ。脳の作りなんて関係ない!!!ちゃんと言わなきゃわからない!!!」

息子

「ヤダ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!」絶叫

私だって涙が出てくる。


息子は赤ん坊の頃から母に対して「ウウゥゥ〜〜〜〜〜」と威嚇するように唸ったり、面と向かって「おばあちゃん嫌!おじちゃんがいい!」と言ったり、帰る時も「おばあちゃんだけ帰って」と言ってみたり、本当に母への態度に問題がある。

両親に何とか息子の特性を理解してもらおうと、言葉で伝えたり本を読んでもらったりしたが、未だ理解は得ていない。特に父親は。しつけのせいだ、と何日か前も言われた。もう理解してもらおうだなんて思うのは、ほぼ諦めている。

母にそんな態度だったり、先生の手を思い切り払ったり、(そういや「あの子は力がとっても強い」とも言われたっけ・・・)

まだ3歳だからなのか、3歳ならもうほぼほぼこうしたら人はこう感じる、とか少しづつわかってくるものなのか、そうするとやはりこの子はアスペルガー特有の気質から人を傷つける言葉をはっきり言ってしまったり、空気の読めない態度をとったりするのか、、

この子をどうやってフォローしていったらいいんだろう。療育にやっぱり通った方がいいのだろう。今の環境で間違ってないか。

息子は、叱ったり、怒ったり、悲しい顔をしたり、自分の行動から相手がそうしていても、どうやら表情が読めないみたい。どんなに厳しく、時には泣きながら怒鳴ったって笑っていることすらある。本当に悲しくなる。

そんなことすると、相手はどう思う?こう思うんじゃない?自分がされたらどう思う?と冷静に話しても、あぁやっぱり伝わってないんだな、と思うことが多い。

仕方がないのか。仕方がないけど伝えていくしかない。何度でも。何度でも。

今は慣れない園生活、警戒心不安感が大きいため、他の園児との接点はほぼないらしいけれど、慣れてからが心配だ。息子の自我の強さが出たり、発言してしまうであろう内容を考えると、他の子を平気で傷つけはしないか。悲しい思いをさせてしまわないか。

それに、同じ特性を持った子供はいじめにつながる危険性が高いと、あらゆる本に書いてあることも頭をよぎる。

この間、息子の制服の背中にあったシューズの跡。「○○くんに蹴られた」と言っていた。席が近いためか、その子の話をよくするのだが、この間は「〇〇くんは僕をワンちゃんワンちゃん」「イヌー、イヌー」って言うんだよ。と言ってたのまで気になってきた。3歳だし、年少だし、まだまだそんないじめだなんての先の話だろうけど。考え過ぎだろうけど。

何だろう。もう昨日から、と言うか面談以降やっぱりモヤモヤして落ち着かなくなってしまった。相変わらず息子のこだわり再発と、夜泣きの激しさは続いている。昨日は涙を拭くティッシュの置いてある位置と拭く位置と拭く強さを泣き叫んで主張した。

真夜中、「イヤだ!イヤだ!イヤーーーーー!!!」と寝言を言ったかと思うと、少し間を置いて私を呼びパニックして泣き叫びながらしばらく布団をどんどんと叩いていた。


音楽やギターのことを考える時間が減った。今の私、毎日楽しいか?楽しくなくはないけれど・・・毎日やると決めたことは続けてる。

「園生活、意外に頑張ってるなーー♡私も毎日楽しいなーー♡幼稚園ありがとう♡」なんて呑気にしてた感じじゃなくなってきた。

でも、ちゃんと決めた大事なこと、忘れない様に。

このnoteも大事な記録としてしっかり続けよう。


昨日の夜、もう一度だけ「どうしておばあちゃんのことキライなんて言ったの

?」と聞いてみた。

すると息子は「ほんとはすき」と答えた。

涙出た。

「キライ」って言う言葉も、きっとほんとはよくわかってないんだ。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

私と4歳息子の、大切な大切なパワーとさせていただきます! 【具体的には、息子の偏食費⭐︎延長保育費⭐︎音楽活動に必要な機材や管理費等】 心から、感謝します。ありがとう♡

ありがとうございます!やったぁ♡
6
自分に正直に生きる!そう決めてからの私の記録。 ASDグレー5歳息子のシングル母です。 日々、考えることが変わってく。それでいいかなって思う。そんな日常を思うがままに。 曲を書いて、アコギ弾き語りで歌っています。 https://satona.jimdosite.com

こちらでもピックアップされています

Diary
Diary
  • 46本

日々の子育て日記をまとめました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。