Satomi

社交ダンス講師/ダンサー。YouTuber。ジャパンヨガカレッジインストラクター養成講座卒業生。元生命保険アンダーライター。元無農薬野菜Webショップ店長。

Satomi

社交ダンス講師/ダンサー。YouTuber。ジャパンヨガカレッジインストラクター養成講座卒業生。元生命保険アンダーライター。元無農薬野菜Webショップ店長。

    最近の記事

    幼い日の習い事-「落ちこぼれ」の呪いが、25年越しに解けた日-

    私は今、社交ダンス講師をしている。つまり、「習い事」の先生だ。 まさか自分自身が、大人になり、ものを教える立場としての仕事に就くとは思ってもいなかった幼い頃、習い事でピアノを習っていた。 小学1年から6年生まで、ちょうど6年間。 始めたきっかけも、もはや思い出せない程の時が経っている。 ただ、幼心にも記憶にあるのが、自分が強烈に落ちこぼれだ、という思いを抱いた事だった。 そんな出来れば蓋をしておきたいような、過去の苦いだけの記憶が。 ある日、私の元にダンスを習いに来

      • 私がYouTubeを始めるまでにした心の準備について

        こんにちは、社交ダンス講師のSatomiです。 このタイトルを目に留めてくださったあなたは、きっと、今、何かしらのやりたい事を胸に秘めている方かと思うのです。お店の宣伝に何か始めたい、趣味の仲間を増やしたい、副業になれば、などなど...。 私は、2019年9月から、YouTubeに社交ダンサーカップルとしての動画を配信し始めました。広告収入を得たいと言うよりは、自分のホームページを作ってご案内するように、ダンス愛好家の方々に、私達を知って頂きたい、と言うのが大きな目的でし

        有料
        300
        • 夫婦のカタチ-不幸は気分によって、幸せは意志によって作られる-

          私達夫婦は現在、プロの社交ダンサーカップルである。ダンスを教え、ショーをし、競技会に出場して生活している。元OLであった私は、今もふとした瞬間、我ながら、なかなか特殊な業種を選んだものだと、思ったりする。 初めに、私の性格からご紹介したいのだが、私はかなりのビビリだ。あまり堂々と言うものでもないが、ここは敢えて、声を大にして主張しておきたい。 石橋は叩いて渡りたい方だし、堅実、現実的、安定感、ここら辺りの言葉が好きだ。眺めていて心が落ち着く。 そして、至極どうでもいい話

          • 淀屋橋OLが社交ダンス講師になるまでの話

            大学2年の春。 快晴の空の下、 マンションの中という有り得ない場所に 突っ込んでいった列車を前に、 私は友の死を悼んでいた。 友人たちはみな、私と同じ、19だった。 これから何にでも、 なれた春だ。 たまたま、 自分は乗らなかった時間帯の電車に乗って。 二度と帰らなくなった。 永遠に19の友を置いて、 わたしは一体、 何になればいいんだろう。 悩んだり、 迷ったり、 立ち止まったり。 あれから、15年の月日が流れた。 いくつかの人生の選