北海道のグレートヴィンテージ
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

北海道のグレートヴィンテージ

今年の北海道は記録的な暑さが続き、7月と8月は2カ月続いて月最高気温記録更新となりました。札幌では連続真夏日の最長を更新し、いつまで続くの〜〜?!と思いきや、ここが北海道。お盆が過ぎて一気に気温が下がり、ここ数日の最高気温は19℃と例年並み。道内のワイナリーでは今年は収穫が早まるエリアが増えそうです。7月の開花から収穫に向かうまでの100日間、雨量とのバランスを見極めながら年に一度の収穫と仕込みに向けてまだまだ作業の真っ只中、黒ブドウは色付きVeraisonの季節。何とも艶やかで美しい、まさにブドウの宝石たち🍇大好きな季節です。

画像1

2019年はブドウの収量、質ともに過去最高のグレートヴィンテージとなりました。2020年は収穫前の長雨が影響しながらも何とか乗り越えた忘れられないヴィンテージとなりました。今年は、今のところブドウにとっては期待できそうな声が多方面から届いています。

コロナ禍が続き社会的ストレスが高まる中、ワイナリーからの吉報を楽しみにしつつ、秋の気配を身近に感じながら週末のお手伝いに励みたいと思います。

こちら、先日ブラインドでテイスティングをした函館市農楽蔵さんのシャルドネ100%「NORA blanc2019」海外のワインをもイメージさせるシャープなs酸と清涼感、仄かな旨味の融合は圧巻の仕上がり。まさに、北海道のグレートヴィンテージワインです✨

画像2


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます🍷
【ワインがまちを創る☆】 北海道のワインと食をコーディネートするプランナー。ワイナリーを取材しながら生産現場へ足を運び、日本ワインを愛飲する日々。著者に『北海道のワインを旅する』新刊『北海道のワイナリー つくり手たちを訪ねて』(いずれも北海道新聞社)J.S.A.ワインエキスパート