中西沙織

愛知県在住フリーランスの編集者・ライター。野山に出ること、コーヒーを淹れること、おいしいものを想像することが好きです。制作チーム「ほとりworks」のディレクターをしています。https://www.hotoriworks.com/

中西沙織

愛知県在住フリーランスの編集者・ライター。野山に出ること、コーヒーを淹れること、おいしいものを想像することが好きです。制作チーム「ほとりworks」のディレクターをしています。https://www.hotoriworks.com/

    マガジン

    • 野菜セットで日々ごはん

      有機ファームの野菜セットを、定期購入しています。 野菜がおいしいと、献立づくりがこんなにも楽しい! 家族に好評だったもの、また作りたいもの。 忘備録を兼ねて、毎日の献立を書き留めていきます。 ※毎週、水曜と土曜は母が作ってくれるのでお休みです

    • 制作チーム「ほとりworks」のこと

      クリエイターによる制作チーム「ほとりworks」について綴ります。 課題の連続だった現在までの歩みと、そこから導き出した、私たちなりのスタンスについて。

    • 野あそび隊がゆく!

      自然の中で遊び、ごはんを作って食べる。 我が家の週末のお楽しみ「野あそび」を、エッセイにしました。 野あそびを始めたきっかけ、川遊びやお手軽バーナー料理など我が家流の楽しみ方、トホホな失敗エピソードも。 最近、外で遊んでないな、という人。 アウトドアには憧れるけど、なかなか行けないんだよね、という人。 読めばあなたも、野あそび隊のメンバーです。

    • ほとりプレス

      「ほとりworks」制作のリトルプレスより。 「自然が身近にある暮らし」をテーマに、取材・執筆した文章をまとめました。 移ろう季節の中で、自然とともに歩み、暮らしを営む。 そんな“ほとり”に生きる人々の日常を描きます。

    • 空想喫茶noile

      コーヒーとスコーンの季節便「空想喫茶noile」について

    最近の記事

    野菜セットで日々ごはん -新じゃがほくほく 2021.6.6週-

    【今週の野菜セット】 新玉ねぎ、大根、ごぼう、小松菜、レタス、カブ、スナップエンドウ、じゃがいも、ズッキーニ 6月6日(日) ポークチャップ 新玉スライスのおかか和え 大根輪切りステーキ(オリーブオイル&塩こしょう) レタスサラダ 味噌汁 6月7日(月) ポークチャップ丼 レタス添え 小松菜おかか醤油和え 新じゃがと新玉のポタージュ 6月8日(火) さわらの西京焼き ズッキーニ生スライスの塩ごま油和え 新じゃがと新玉のポタージュ 菜めし 6月10日(木) 新じゃがのそ

    スキ
    8
      • この力は、社会のために役立てるべき! 天啓は思わぬところから降ってくる

        核心にたどり着くまで何度でも。ワンテーマで、対象を深く掘り下げる「ほとりプレス」では、1号につきワンテーマで、取材するのは1か所だけ。発行の頻度は、春夏号、秋冬号といった具合に、半年に1回のペースで進めました。 半年に1か所だけなんて、随分のんびりだなあと、感じられるかもしれません。でも、掘り下げた取材をしようと思うと、なかなか時間がかかるのです。まず、取材対象は、複数の候補に直接会ってみてからオファー先を決めています。取材や撮影では、通常1~2時間程度で済ませるところを、

        スキ
        13
        • 写真、文、デザイン。クリエイター同士の化学反応が生んだもの

          写真、文、デザインの総合力で、企画をもっと魅力的に「地元で活動していきたい、そのための足がかりとなる自己表現ツールをつくりたい」。そんな風に思い至ったとき、最初にしたのが、仲間をさがすことでした。というのも、私の仕事は、企画編集とテキストライティングです。文章だけでなく、企画をより魅力的に表現するための、写真やデザインが必要と考えました。 別の媒体でご一緒していたフォトグラファーさんとデザイナーさんに声をかけたところ、ありがたくも想いに賛同してもらい。チームという形で、とも

          スキ
          14
          • 野菜セットで日々ごはん -ズッキーニがお目見え 2021.5.30週-

            【今週の野菜セット】 新玉ねぎ、大根、小松菜、グリーンウェーブ、カブ、スナップエンドウ、九条ネギ、にんじん、ズッキーニ 5月30日(日) ピザ カブと玉ねぎとにんじんのポタージュ 5月31日(月) 鶏手羽元の甘辛さっぱり煮 大根おろし 九条ネギの味噌汁 6月1日(火) 大根餅(九条ネギ入り) ズッキーニのベーコンチーズ焼き 大根葉の炒め煮 6月3日(木) さばの西京焼き 小松菜の青菜炒め 豚冷しゃぶサラダ 赤茶豆とトマトのミネストローネ風スープ 6月4日(金) 鶏の

            スキ
            5
            • この力は、社会のために役立てるべき! 天啓は思わぬところから降ってくる

              スキ
              13
              • 写真、文、デザイン。クリエイター同士の化学反応が生んだもの

                スキ
                14
                • 野菜セットで日々ごはん -ズッキーニがお目見え 2021.5.30週-

                  スキ
                  5

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • 野菜セットで日々ごはん

                  • 8本

                  有機ファームの野菜セットを、定期購入しています。 野菜がおいしいと、献立づくりがこんなにも楽しい! 家族に好評だったもの、また作りたいもの。 忘備録を兼ねて、毎日の献立を書き留めていきます。 ※毎週、水曜と土曜は母が作ってくれるのでお休みです

                • 制作チーム「ほとりworks」のこと

                  • 4本

                  クリエイターによる制作チーム「ほとりworks」について綴ります。 課題の連続だった現在までの歩みと、そこから導き出した、私たちなりのスタンスについて。

                • 野あそび隊がゆく!

                  • 5本

                  自然の中で遊び、ごはんを作って食べる。 我が家の週末のお楽しみ「野あそび」を、エッセイにしました。 野あそびを始めたきっかけ、川遊びやお手軽バーナー料理など我が家流の楽しみ方、トホホな失敗エピソードも。 最近、外で遊んでないな、という人。 アウトドアには憧れるけど、なかなか行けないんだよね、という人。 読めばあなたも、野あそび隊のメンバーです。

                • ほとりプレス

                  • 3本

                  「ほとりworks」制作のリトルプレスより。 「自然が身近にある暮らし」をテーマに、取材・執筆した文章をまとめました。 移ろう季節の中で、自然とともに歩み、暮らしを営む。 そんな“ほとり”に生きる人々の日常を描きます。

                • 空想喫茶noile

                  • 2本

                  コーヒーとスコーンの季節便「空想喫茶noile」について

                • 食いしんぼうの庭づくり

                  • 1本

                  おいしいものに囲まれて暮らしたい。 気づけば、わが家の庭は「食べられる植物」ばかり。 「自然まかせ」というと聞こえはいいですが、ズボラゆえに、手のかかるものは一切育てられません。 食いしんぼうによる、小さな庭づくりの記録。

                • 野菜セットで日々ごはん

                  • 8本

                  有機ファームの野菜セットを、定期購入しています。 野菜がおいしいと、献立づくりがこんなにも楽しい! 家族に好評だったもの、また作りたいもの。 忘備録を兼ねて、毎日の献立を書き留めていきます。 ※毎週、水曜と土曜は母が作ってくれるのでお休みです

                • 制作チーム「ほとりworks」のこと

                  • 4本

                  クリエイターによる制作チーム「ほとりworks」について綴ります。 課題の連続だった現在までの歩みと、そこから導き出した、私たちなりのスタンスについて。

                • 野あそび隊がゆく!

                  • 5本

                  自然の中で遊び、ごはんを作って食べる。 我が家の週末のお楽しみ「野あそび」を、エッセイにしました。 野あそびを始めたきっかけ、川遊びやお手軽バーナー料理など我が家流の楽しみ方、トホホな失敗エピソードも。 最近、外で遊んでないな、という人。 アウトドアには憧れるけど、なかなか行けないんだよね、という人。 読めばあなたも、野あそび隊のメンバーです。

                • ほとりプレス

                  • 3本

                  「ほとりworks」制作のリトルプレスより。 「自然が身近にある暮らし」をテーマに、取材・執筆した文章をまとめました。 移ろう季節の中で、自然とともに歩み、暮らしを営む。 そんな“ほとり”に生きる人々の日常を描きます。

                • 空想喫茶noile

                  • 2本

                  コーヒーとスコーンの季節便「空想喫茶noile」について

                • 食いしんぼうの庭づくり

                  • 1本

                  おいしいものに囲まれて暮らしたい。 気づけば、わが家の庭は「食べられる植物」ばかり。 「自然まかせ」というと聞こえはいいですが、ズボラゆえに、手のかかるものは一切育てられません。 食いしんぼうによる、小さな庭づくりの記録。

                記事

                記事をすべて見る
                  • 野菜セットで日々ごはん -レタスがしゃきしゃき 2021.5.23週-

                    【今週の野菜セット】 新玉ねぎ、春キャベツ、レタス、小松菜、ほうれん草、カブ、スナップエンドウ、そら豆 5月23日(日) 鮭の南蛮漬け ミニトマト入り 蒸しそら豆 カブと玉ねぎのポタージュ(温) 5月24日(月) 豚肉のしょうが焼き 小松菜の青菜炒め ポタージュの残り(冷) 5月25日(火) そぼろごはん(鶏そぼろ、炒り卵、ほうれん草、コーン) カブ菜とじゃこの炒めもの 5月27日(木) ポークソテー 自家製梅ジャムソース レタスとミニトマト添え キャベツ、ハム、コー

                    スキ
                    5
                    • 野菜セットで日々ごはん -大根おろしでひんやり、キャベツも活躍 2021.5.16週-

                      【今週の野菜セット】 新玉ねぎ、春キャベツ、摘果メロン、カブ、スナップエンドウ、小松菜、ほうれん草、にんじん、赤大根 5月16日(日) キャベツお好み焼き 赤大根のおろしとしらす干し 自家製たまり醤油の冷ややっこ カブのぬか漬け 5月17日(月) 赤茶豆とひき肉のカレー キャベツマリネ ひじきの煮もの 5月18日(火) 卵入りチーズ焼きカレー 摘果メロンの塩オリーブオイル漬け 5月20日(木) 春キャベツと豚こまの味噌炒め 小松菜きゅうりツナの塩昆布和え カブとなめこ

                      スキ
                      2
                      • 夫が突然、庭に池を掘り始めました

                        田んぼに水が引かれるころになると、夫と息子がそわそわし始める。 「夕方から、雨が降りそうだよ」 「晩ごはん食べたら、行ってみるか」 わざわざ雨の夜を見計らって、何の相談かといえば、カエル探しである。水生生物、なかでも無類のカエル好きな二人にとって、もはや恒例行事だ。 小雨の中、草むらをかき分け、カエル探しに夢中の息子と娘。 この季節、田んぼで見つかるのは、おなじみのアマガエルや、今や純絶滅危惧種に指定されているトノサマガエル、きれいな緑色のシュレーゲルアオガエル、イボイボ

                        スキ
                        52
                        • 野草たちの息づかいが聞こえる 善師野の庭 -後編-

                          「”雑草”と呼ばれる、庭や道ばたの草花だって、 一つひとつにちゃんと物語がある」。 愛知県犬山市の善師野(ぜんじの)に暮らす半谷 美野子(はんや みやこ)さんは、そんな野草に魅せられた一人です。 イタドリジャムにスギナ塩、薬草で仕込む常備薬など、 季節の野草を取り入れた暮らしを訪ねました。 テーブルに並べられたのは、爽やかなカキドオシとレモンのハーブティーに、甘酸っぱいクズの花の酵素ジュース、抹茶のような風味のスギナ塩パウダー、和ハーブバター&べジクリームチーズ。仕上げに、

                          スキ
                          30
                          • 野菜セットで日々ごはん -初夏の訪れは摘果メロンとともに 2021.5.9週-

                            【今週の野菜セット】 新玉ねぎ、春キャベツ、摘果メロン、カブ、さつまいも、にんじん、チンゲンサイ、小松菜 5月9日(日) 小松菜チーズの豚肉巻き キャベツスープ 摘果メロンの浅漬け 5月10日(月) キャベツと鮭のガリバタ醤油ソテー 野菜の味噌汁 5月11日(火) ニギスの天ぷら 菜めし カブの浅漬け 5月13日(木) おじや 総菜 5月14日(金) 鶏モモ肉とチンゲンサイのオイスター炒め カリフラワー、新玉ねぎ、にんじんのポタージュ 今週もごちそうさまでした!

                            スキ
                            4
                            • 野菜セットで日々ごはん -スナップエンドウ始まる 2021.5.2週-

                              【今週の野菜セット】 新玉ねぎ、春キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、カブ、スナップエンドウ、にんじん、チンゲンサイ、小松菜 5月2日(日) チンゲンサイとキャベツの餃子 小松菜、ハム、コーンのヨーグルトマヨ和え たまご入りワカメスープ 5月3日(月) ニギスの天ぷら 菜めし カブの浅漬け 5月6日(木) 豚バラとキャベツのしょうが蒸し スナップエンドウとスクランブルエッグのマヨネーズ炒め 味噌汁 5月7日(金) さば水煮(缶詰) さつまいもとブロッコリーの蒸し野菜

                              スキ
                              4
                              • 野草たちの息づかいが聞こえる 善師野の庭 -前編-

                                「”雑草”と呼ばれる、庭や道ばたの草花だって、 一つひとつにちゃんと物語がある」。 愛知県犬山市の善師野(ぜんじの)に暮らす半谷 美野子(はんや みやこ)さんは、そんな野草に魅せられた一人です。 イタドリジャムにスギナ塩、薬草で仕込む常備薬など、 季節の野草を取り入れた暮らしを訪ねました。 草を食べるという行為には、人間の本能を目覚めさせる力があるのかもしれない。 足元にじっくりと目を凝らし、柔らかな若葉の感触を確かめ、香りを嗅ぎ、摘み取り、味わう。生きるための営みにおいて

                                スキ
                                31
                                • 再生

                                  空想喫茶noile

                                  雨上がりの春の野のテーブルから、ささやかなコーヒータイムをお届けします。

                                  スキ
                                  6
                                  • コロナ禍の気づきを形にしたら。「大人女性のためのコーヒー通販」始めました

                                    仕事、家庭、育児。忙しい女性たちに「自分のためのひととき」を届けたい慌ただしく過ぎていく日々の中で、みなさんは「自分のための時間」を持てていますか? 「ささやかでも、女性たちの心をほぐすようなひとときを届けられたら」という想いから、『空想喫茶 noile(ノイル)』は誕生しました。 空想上の喫茶から、季節のシーンとともに商品をお届けする―ちょっぴり風変わりな(?)商品のストーリーをお話しさせてください。 「自分時間」が必要なのは、コロナ禍だけじゃないnoileが生まれた

                                    スキ
                                    17
                                    • 野菜セットで日々ごはん -野菜がすくすく 2021.4.25週-

                                      【今週の野菜セット】 新玉ねぎ、春キャベツ、さつまいも、カリフラワー、間引き大根、にんじん、カブ、ほうれん草、ブロッコリー 4月25日(日) あさりのフライパンパエリア カリフラワー、春キャベツ、新玉ねぎ、にんじんのポタージュ カブとキャベツの浅漬け 4月26日(月) カリフラワーとブロッコリーのグラタン 菜めし 野菜の味噌汁 4月27日(火) ホイコーロー ほうれん草とわかめのスープ 出し巻き卵 4月29日(木) 鮭ときのことミニトマトのホイル焼き カブの葉のごま油

                                      スキ
                                      6
                                      • 野草摘みは一日にしてならず

                                        春はとにかく忙しい。 近所の土手に、つくしがぴょこんと顔を出せば、よもぎ、イタドリ、ユキノシタ……。次々出てくる、おいしい野草たち。やわらかな若芽の時期はほんのひととき。うかうかしてはいられない。 タラの芽やフキノトウといった、本格的な山菜となるとハードルが高いけれど、身近な草花にも、食用できるものは意外に多い。目に留まった植物を図鑑で調べ、何年か観察を続けるうち「そろそろあの場所に出そうだな」というのが、おぼろげに把握できるようになった。 よもぎ入りの蒸しパン。ふかふ

                                        スキ
                                        36
                                        • おいしい妄想もふくらむ。「自分だけの秘密基地」を見つけよう

                                          出かける前の準備が楽しいのは、いくつになっても変わらない。 週末の冒険に向け、子どもが寝静まると、毎晩リビングから物音が聞こえるようになった。見ると、例のスタンレーのランチボックスとともに、コーヒードリッパー、キャンプ用のマグカップなどが、テーブルに所狭しと並んでいる。パッキング好きの夫が、ああでもない、こうでもないと、何度も荷物を詰め変えてはシミュレーションしているのだ。 私はというと、おいしいと評判のレトルトカレーや、コーヒー豆を買い込んだ。キッチンからは、アウトドア

                                          スキ
                                          173