お家でカフェ気分。 鎌倉『石窯ガーデンテラス』、幻の自家製ジンジャーエール
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

お家でカフェ気分。 鎌倉『石窯ガーデンテラス』、幻の自家製ジンジャーエール

鎌倉・浄妙寺の境内に位置する、隠れ家的なベーカリーレストラン『石窯ガーデンテラス』。

画像1

美しいスコティッシュガーデンを眺めながら頂く、本格的な欧風料理と石窯パンが評判で、拝観料を払わないとお店にたどり着けないというマニアックな立地にもかかわらず、店内にはいつもお客さんが絶えない。

画像2

そんな石窯ガーデンテラスでは、今年ドリンクメニューの刷新が行われた。フレッシュハーブをふんだんに使った新メニューは、ぜひトライしていただきたい逸品だ。しかし、その裏で密かにメニューから姿を消したのが、私のお気に入りでもあった「自家製ジンジャーエール」だ。もう飲めなくなるというのはあまりに惜しいので、今回特別にレシピを教えてもらった。

画像3

教えてくれたのは、ドリンク担当の山口さん(写真中央)。コロナウイルス対策として、厨房に入って教えてもらういつものスタイルではなく、分量と作り方のコツを聞いて家で再現してみた。思った以上に簡単で失敗のないレシピだったので、ぜひお試しあれ。

『石窯ガーデンテラス』の自家製ジンジャーエールの作り方

まずはジンジャーシロップを作ろう!

画像4

ジンジャーシロップの材料(作りやすい量 ※シロップ約400ml分)
<材料(1人前)>
土生姜・・・160g
三温糖・・・230g
シナモンスティック・・・1本
クローブ(ホール)・・・4個
はちみつ・・・15ml
水・・・280ml
レモン汁・・・30ml
※お店ではもっと大量に仕込みますが、今回は家庭でも作りやすいように量を調節しました。

この続きをみるには

この続き: 1,698文字 / 画像15枚
この記事が含まれているマガジンを購読する

飲み屋の突き出し、定食屋の小鉢、喫茶店のプリン…無性に食べたくなるあの味。家でも真似できるレシピを、お店のマスターに教えてもらいました。 …

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大人のための首都圏散策マガジン「散歩の達人」のWebメディア・さんたつ(https://san-tatsu.jp/)が、さらに新しい切り口の情報をお届けする場所です。これを読んだあなたは、きっとツウになれるはず。