火縄銃男子 佐野 翔平
自己紹介
見出し画像

自己紹介

火縄銃男子 佐野 翔平

はじめまして。
佐野翔平 ( さの しょうへい ) と申します。

友人や日頃お世話になっている方たちからは『現代の武士』と呼ばれています。

理由は『火縄銃』を取り扱っているから。
そう、織田信長で有名なヤツです。

僕の特技は火縄銃による実弾射撃です。
初めてお会いする方には必ず伝えている情報なのですが、パワーワード過ぎてそれ以外の情報がほとんど入ってこないとか。

今回は文字に書き起こしていくので名前だけでも覚えていただけると嬉しいです。

ライフワーク

火縄銃の射撃競技選手として心身を鍛えたり、
古式砲術『森重流』を学び、流儀の継承や伝承をしたり、
お城などの史跡や日本武道館など各地でで火縄銃の演武を披露したりしています。



他にも、おまつりやイベントでは、鎧甲冑を纏い、お越しになる方をお持て成しさせていただいております。



火縄銃に関わること以外の活動としては、
『伝統屋 暁』の代表として伝統技術を用いた商品のデザインや開発、
そして販売をしています。
「日本独特の技術を次世代に残していきたい」という想いで職人さんの応援もしています。



伝統屋 暁の取り組みは商品の販売だけでなく、
こどもたちに歴史や日本の面白さを知るきっかけを作るために、
『ダンボール甲冑教室』や『火縄銃型ゴム鉄砲射撃大会』開催したりしています。


射撃競技選手、演武などの表現者、伝統屋 暁の代表、と様々な顔を待ちますが、ほかにも、尊敬する戦国武将の愛刀を復元するプロジェクトを立ち上げ、代表として完成に向けて奔走していたり。と様々な企画、運営、サポートをやっています。


全ては『日本の素晴らしい文化を次世代に残していきたい』というひとつの大きなテーマに繋がってきます。


きっかけ

中学2年生の時に地元のおまつりで火縄銃の演武を見たことから始まりました。
それがきっかけで日本の歴史や文化に興味を持ったというわけです。
そしていつの間にか火縄銃男子になっていました。
さらに詳しくは下記のリンクに記載してありますのでぜひ読んでみてください。


人生最大の夢

日本の伝統、技術、文化、精神を後世に伝えるための仕組みをつくりたい。
これが僕の人生における最大の夢であり、目標です。

全ての活動の源は「日本が好き」という気持ちからきています。

プロフィール

1990年10月2日生まれ 静岡県富士宮市在住

特技:火縄銃による射撃
趣味:城跡探索、猫と遊ぶ、三味線、ラジオを聴く(たまに投稿もする)
好き:火縄銃、猫、甘いもの(特にチョコ)、緑茶、和紅茶、伝統工芸品、コーヒー、日本酒
苦手:トマト、退屈

画像1

所属

遠州鎧仁會 ( えんしゅうがいしんかい )
日本前装銃射撃連盟 ( にほんぜんそうじゅうしゃげきれんめい )
駿府古式砲術研究会 駿府鉄砲衆 ( すんぷこしきほうじゅつけんきゅうかい すんぷてっぽうしゅう )
森重流砲術保存会 ( もりしげりゅうほうじゅつほぞんかい )

略歴

2014年・全国火縄銃サミットにてギネス記録認定
2016年・抜刀術研究会入会
2017年・義元左文字復元プロジェクトチーム発足
2018年・第41回日本古武道演武大会出演
    ・第35回前装銃古式射撃大会 早撃ち部門 3位
2019年・義元左文字復元プロジェクトパネル展開催
    ・第37回中島流古式砲術射撃大会 優勝
    ・ダンボール甲冑教室開催(富士宮)
    ・第42回全日本前装銃射撃競技選手権大会 3位
2020年・第43回日本古武道演武大会出演
    ・第37回前装銃古式射撃大会 早撃ち部門 準優勝
    ・義元左文字復元プロジェクト中間報告会 (コロナの為中止)
    ・チャリティー展示会『和でつながる日本の輪展』開催
    ・ダンボール甲冑教室開催(駿府城巽櫓)
2021年・チャリティー展示会『招福展』開催
    ・ダンボール甲冑教室開催(伊勢原)
    ・旧東海道514㎞を連続23日間で徒歩のみで踏破
2022年・チャリティー展示会『招福展』開催


伝統屋 暁 について

世界に誇れる日本の伝統や文化、職人の技術をより多くの方に伝えていきたい!!
という想いで立ち上げました。

伝統屋 暁の名前は
「これから職人や技術が再び陽の目を見て行く」
という意味で名付けました。

『技術を消費し、職人に還元する』をコンセプトとしています。

​失われつつある日本独特の技術や文化を支援することと、
お客様ひとりひとりの暮らしに寄り添えるような商品をお届けすることが目標です。

商品には職人のこだわりや、貴重な伝統技術が詰まっています。
ぜひ、手に取っていただき、その素晴らしさを感じてみてください。

贈り物としてもご活用いただけたら幸いです。

​「こんな商品があったらいいな」お客様の声を大事に。
「私たちの技術で暮らしを豊かにしたい」職人たちの想いを大事に。

粋と人情がたっぷり詰まった商品は全て手作りであり、
材料から国産にこだわっています。

手に取ってくださったお客様、
プレゼントとして受け取った大切な方、
そして職人。

御縁で繋がったすべての方が幸せになれるような環境をつくっていけたら嬉しいです。

詳細は伝統屋 暁ホームページをご覧ください。


その他のコンテンツ

火縄銃男子の主な発信ツールは、Twitter、stand.fm、YouTube、noteです。
そして、コラボ商品や応援グッズも販売しています。
各コンテンツへは下記リンクからどうぞ!!


【最新情報】 

令和4年1月20日更新

・玉鋼アクセサリーが、佐野美術館、福岡市博物館で委託販売スタート!
 詳細は施設ホームページでご確認ください。

佐野美術館

福岡市博物館


最後に

兎にも角にも、和に関すること全般に興味があります。

これからの時代に古き良きを残していくためには最新の技術や思想ともうまく融合していかなければいけないと考えています。

エンタメ要素も取り込んだ面白いことをどんどんやっていこうと思っていますので応援の程よろしくお願い申し上げます。

僕も皆さんのお力になれるように出来る限りのことを頑張ります!
皆さんと一緒にたくさんの夢を叶えることができれば幸いです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。




会員制コミュニティ『佐野翔平の挑戦』では
「火縄銃を携え世界を変える」
と、豪語する現代の武士の、等身大の挑戦する姿を共有しています。
この下にリンクがありますので、ぜひ一度ご覧になってください。



この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
火縄銃男子 佐野 翔平

最後まで読んでいただきありがとうございます。 その他の記事も読んでいただけると嬉しいです!!

大大大吉!!!
火縄銃男子 佐野 翔平
火縄銃ギネス記録|火縄銃の射撃競技選手|国内大会優勝|日本唯一、火縄銃に触れるダンボール甲冑教室を開催|子どもたちに歴史を伝えたい|三度の飯より火縄銃が好き|猫ちゃん 日本酒 お茶 コーヒー が好き|富士宮|1990年10月2日生まれ