サク来

火の国サラマンダーズ応援団/火の国サラマン隊隊員/福岡伊虎会/トランペット長 Twitter:@Salaman_Sakurai

サク来

火の国サラマンダーズ応援団/火の国サラマン隊隊員/福岡伊虎会/トランペット長 Twitter:@Salaman_Sakurai

    マガジン

    • 雑談【Ⅰ】

      雑談カテゴリーではサク来がサラマンダーズ・応援団に関連する雑談を書き連ねます。理想としては、思っていることを考えながら書き続ける形です。ヘッダーの焼肉については死ぬまでには書きます。

    • 告知【K】

      告知です。読んでください。よろしくお願いいたします。

    • 応援歌関連【F】

      応援歌は選手を応援・鼓舞するための歌になります。応援歌カテゴリーでは応援歌に関して書いてまいります。なおこのカテゴリーではサラマン隊を軸に語って参ります。

    • いろいろ考察【D】

      考察カテゴリーでは真面目なものから不真面目なものまで真剣に推論していきます。これらは全てサク来の個人的な考えであり、他の意見も尊重したうえで書かせていただきます。なおカテゴリーの特質上、ご意見・ご感想等は全てお受けしますのでお気軽にご連絡ください。

    • 火の国サラマン隊回顧録【C】

      回顧録はサク来のサラマン隊での出来事を思い出しながら書き綴ります。基本サク来目線で語るので、表現が難しい場合がございますが、後日いい表現を思いついて書き換える可能性があります。

    最近の記事

    • 固定された記事

    【サク来】用語略語一覧

    こんにちは、サク来です。私の記事では略語を用いる時がありますので、予め纏めて、その補足も加えました。なお、この一覧は記事の更新ごとに訂正・加筆する可能性がございますので、予めご了承ください。 名称の略称○サラマンダーズ関連○ 火の国、サラマンダーズ:火の国サラマンダーズ(21シーズンチャンピオン、22シーズン日本一に輝いた熊本の球団。サラマン隊はこのチームを応援している) KAL:九州アジアリーグ(2022年現在の正式名称、ヤマエグループ 九州アジアリーグ。九州のプロ野

      • こんにちは、サク来です。 先日、サラマン隊の創設メンバーであり、伊虎会会長ある福虎さんと一緒に応援練習を行いました。 僕は福虎さんにトランペットを、福虎さんは僕に旗振りのレクチャーを行いました。 またその後は、新応援歌の練習も行いました。ご期待ください!!

        • 【雑談】僕がHIPHOPと出会って気づけたこと

          応援団の活動をしていると、どうしてもある一つの考えに固執してしまいがちである。 僕の場合、特に応援のスタイルに安定がないため、常にお試しの応援を行っていた。 何か固定的に行うことに抵抗感を抱いていただからだ。 そうしていると、段々自分のスタイルを見失ってしまう。 22年の7月ごろのことだ。 それからひと月経ったごろだろうか、サク来は初めてHIPHOPと接触した。 友人のホームパーティーで流れていたジャパマゲの最後の一本とおいう楽曲。 中身としては、大麻と仲間たちと灰皿を回

          • 【告知】応援歌に関するnote記事の告知

            こんにちは、火の国サラマンダーズ私設応援団、火の国サラマン隊のサク来です。 私のnoteでは応援歌について応援団員からの目線で語ったり考えてたりしております。 応援歌の作り方や、メロディに歌詞の拘りなど楽しめる内容となっております。 マガジンにして纏めておりますので、上記リンクから是非ご一読ください!!

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 雑談【Ⅰ】
            サク来
          • 告知【K】
            サク来
          • 応援歌関連【F】
            サク来
          • いろいろ考察【D】
            サク来
          • 火の国サラマン隊回顧録【C】
            サク来
          • 応援団関連【E】
            サク来

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【応援歌】韻を踏んで詩に流れを宿す

            Yo, man. Yeah yeah yeah! チェケラッチョ 俺の名前はサクライ 応援で巻き起こす竜巻 落雷する稲妻みたいに熱くなる 好きなゲームはラブプラス マイナスもプラスに変えそこに愛を加えた桜吹雪 そうだぜ、俺がサク来(Sakura-I) よく覚えとけ (ホーンの音) ここまでブラウザバックしないでくれたこと、感謝しております。 こんにちは、サク来です。 今回は応援歌における「韻(≒ライミング)」についてお話して参ります。 韻って何???

            【考察】23シーズンの北九州フェニックスに関する考察

            こんにちは、サク来です。 今回の考察では、北九州フェニックスの23シーズンの展望を広げて参ります。 大きな壁、北九州フェニックス 22シーズン、火の国に大きな壁が立ちはだかりました。 この年よりペナントレースに参加した北九州Pは、火の国と優勝争いを繰り広げました。 独立リーグ経験者で固められた北九州Pは結束力が強く、独特な空気が漂っています。 北九側に流れがいった試合の多くは、そこに西岡監督がスパイスを加えて爆発したものが多くありました。 独立リーグを熟知した中村選手

            【回顧録#9】サラマン隊スピーカー遍歴①

            こんにちは、サク来です。 今回の回顧録は時系列から少し抜けまして、かつて行っていた球場スピーカーからの応援から、貸し出しの小型スピーカーによる応援になるまでの経緯を振り返ってまいります。 2021年3月21日某時刻@藤崎台 この日、戦いの火蓋が切られたKAL。 火の国サラマンダーズ応援団、火の国サラマン隊は事前練習からスタジアムDJが球場スピーカーから流した音源に太鼓を合わせて叩くスタイルをとっていました。 これは、流行り病禍以前から楽天が採用していたスタイルです。

            【応援団】応援とマスクの関係性

            こんにちは、サク来です。 2020年、新型コロナウイルスにより人々はマスクを付けての生活がスタートとなりました。 それから3年。 政府は5月8日より5類への移行、それに伴い、マスクに関しても個人の判断に委ねるとする方針を示しました。 マスクと隣り合わせだった応援団。 今回は、コロナ禍における応援団とマスクの関係性を振り返りつつ紹介します。 ディスアドバンテージでしかなかったマスク マスクは人へ飛沫を飛ばさないようにこちら側で防ぐ道具です。 コロナ対策としては日常的

            こんにちは、サク来です。 昨日、福虎さんと一緒に新応援歌の練習会を開きました。 リズムの確認や音程の最終確認、またサク来が苦手な旗振りを行いました。 もうじき発表できるかと思うので、ご期待ください。

            【チャンネル紹介】一般財団法人熊本県スポーツ振興事業団

            こんにちは、サク来です。 今回、ご紹介するYouTubeチャンネルは、一般財団法人熊本県スポーツ振興事業団です。 一般財団法人熊本県スポーツ振興事業団さんの公式チャンネルでは、熊本のスポーツを全般に担当しており、サラマンダーズの選手や球場紹介など行っています。 画像にもある通り、40周年記念事業メッセージ動画で、松本陽雅選手が登場しています。 今後も目が離せません。

            【球場紹介】八代開催、無くなる

            こんにちは、サク来です。 今回は球場紹介、というより球場ニュースと題するべきでしょうか。 先日木曜日、23シーズンの試合日程が公開されました。 気になる新規参入の宮崎サンシャインズやSB4軍などの対戦日程も記載されて、また他のリーグに比べ、早い日程発表となったため、Twitterのタイムラインは軽く盛り上がりを見せました。 そんな中、ある話題が。 昨年まで主催試合を行っていた八代球場の名前が無かったのです。 23シーズンの主催試合39試合のうち、28試合を藤崎台で

            【チーム紹介】地域貢献活動で得られるもの

            こんにちは、サク来です。 火の国サラマンダーズの地域密着活動のひとつに、地域貢献活動があります。 サラマンダーズにとってこの活動はチームの年間目標にも掲げられ、チーム内で特に大事にしていることが伺えます。 今回は、そんな地域貢献活動ついて紹介します。 Title Photo by @KpbProject 年間目標(コミット)100回以上 KPBでは、初年度より選手による地域貢献活動に関して力を入れており、毎年の体制発表会にて「年100回以上の地域貢献活動の実施」をコ

            【雑談】謙虚な曲者

            サク来は一度、蟄居の命を喰らったことがある。 22シーズンの開幕頃、他の隊員に強く当たってしまったことが原因だ。 私はそれは当たり前のコミュニケーションだと認識していたが、彼からすればそれは不適切だった。 意識の外で人を傷つけてしまった。 人とコミュニケーションを取ることは、まぁ難しい。 特にどこまで行っていいのかが分からないとすぐドツボに嵌る。 言葉のパーソナルスペースみたいなもの。 親戚から友人まで、強い口調で接する機会が多かった。 それは過激だと思い、関係が浅い人には

            【選手紹介】植月克将 #3

            【お祭り男】 石川MSでキャリアをスタートさせた植月選手は、21シーズンより火の国サラマンダーズでプレーすることとなった。 元気の良さと他者からの慕われ様は彼の持ち味だ。 グラウンド内でもベンチでも声はスタジアムに響き渡る。 打率こそ満足がいく数字ではなかったが、これらのことがあったため、植月選手の存在感は大きい。 2年目となった22シーズンも苦しい1年が続いたが、逆転の口火を切る一打から試合を決定づけるタイムリーまで勝利のきっかけを手繰り寄せてくれた。 名実ともにお祭り男

            【臨時特集】坂口智隆臨時コーチ、就任

            こんにちは、サク来です。 本日お昼ごろ、昨年までヤクルトでプレーされた坂口智隆さんの火の国サラマンダーズ臨時コーチ就任が内定したと発表されました。 坂口コーチはオリックス時代の2013ー15年に馬原監督と同僚で、約7年ぶりに同じユニフォームに袖を通すこととなります。 ※この記事は、発表後より緊急で作成している為、誤字脱字が生じる場合がございます。予めご了承ください。 Title Photo by @KpbProject 「ガチ予想」の結果 サク来は先日、ガチ予想と

            こんにちは、サク来です。 昨日今日でヒントが全て出揃いました。 詳しくは以下の記事で加筆修正しておりますので、よろしくお願いいたします。 一体誰が入団するのか。 注目の発表は明日です。 https://note.com/salaman_sakurai/n/n30f8cf12088e