【初公開】私がバースドゥーラとして、お産専門通訳(インドネシア語)をする理由
見出し画像

【初公開】私がバースドゥーラとして、お産専門通訳(インドネシア語)をする理由

はじめまして、本能を育むお産&子育て世話人 【もりもとさき】です!

バースドゥーラとして勉強しながら、全ての女性が納得したお産と子育てに臨めるよう、寄り添いたいという気持ちで活動しています!

この記事で私のことを少しでも知ってもらえると嬉しいです!

プロフィール

画像1

■誕生日 1988年ホワイトデー生まれ

■大阪在住、徳島県出身

■行ったことのある町

東京、インドネシア(ジャカルタ、スラバヤ、ジョグジャカルタ、パレンバン)、ハイチ(ポルトープランス)、アメリカ(ニューヨーク)、マレーシア(クアラルンプール)、シンガポール

■趣味 

コーヒー屋さん巡り、本を斜め読み

■家族構成 

インドネシア人の主人、娘(2017年生)、息子(2020年生)

■好きな食べ物

発酵食品(納豆、テンペ)、チョコ、ジャガイモと玉ねぎの味噌汁


インドネシア語でお産の通訳をしています。

インドネシア語の通訳です。もともと大阪の企業で通訳をしていました。

ある日、インドネシア人の友達夫婦から、相談を受けます。

妊娠したことが分かったから、病院へついてきてほしい」

わたしで力になれるなら、ということでお付き添いさせていただきました。

それがきっかけで「命の寄り添い」をはじめるきっかけとなりました。

現在、バースドゥーラの勉強をしながら、

付き添いと、通訳をしています。

その軸には、こんな思いがあります。

自身の生命力最大限に響かせて

どこにいても、安心して自分の納得できる心地よい体験として、

命を産みだしてもらえるような、経験をしてもらいたい。

そんなふうに命に寄り添えたらなあ、、という思いで活動しています。

どうしてインドネシア語の、しかもお産の通訳なのか

画像2

理由はいくつかあります。

・私自身が二児の母親であるということ

・インドネシアとインドネシア人が大好き♡(主人もインドネシア人)

・お産マニア。。w

だからです。

順に説明していきますね。

インドネシアと私

みなさん、インドネシアってどんな国か知っていますか?

私はインドネシアへ行くことが決まるまで、どこにあるのか知りませんでした。。。

私が初めてインドネシアへ行くことになったきっかけはこちらです。

こんなこと(活動)をしています。

SNSはこちら

::::::::::::::::::::

この自己紹介ページは、まだまだ加筆修正繰り返していこう、と思っています。

取り急ぎ、どんな思いで、どんな人がしているノートなのかがわかるように。。。

ごあいさつでした。

ブラッシュアップと、

私のいままでの人生のことも

こちらで知ってもらえたらうれしいです☆

よろしくお願いいたします♩



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
もりもとさき 本能を育むお産&子育て世話人、ママ通訳

あなたからの有難いサポートは、全ての女性が生命力を開花させ、納得したお産ができるための資金として、大切に使わせていただきます。(主に、インドネシア人の日本でのお産の際の通訳料の補助、私がドゥーラとして寄り添う女性のための健診やお産の際に生じる交通費などに当てさせていただきます。)

てりまかしー♩ありがとうございます!
✾バースドゥーラ、常にアップデート中! ✾インドネシア語ママの通訳 ✾ベビーラップアドバイザー ✾おむつなし育児アドバイザー 納得できるお産と、子育てを全力でサポートします